Azure Automation 測定名の変更

Azure Automation が提供するクラウド ベースの自動化および構成サービスにより、Azure 環境と非 Azure 環境の両方で一貫した管理が実現します。Azure Automation を使うと、

  • 運用コストを削減しつつ、時間を節約し、エラーを減らし、効率性を向上させることができます。
  • クラウド上であってもオンプレミスであっても、時間がかかりエラーが発生しやすく、頻繁に繰り返される IT 管理タスクすべてを自動化することで、ビジネスの価値を高める作業に集中できます。

一貫性を確保するため、2018 年 3 月 1 日付けで、Automation と関連する 2 つの測定名が変更されます。この変更による、測定の使用データ、価格、リソース GUID への影響はありません。場合によっては、新しい名前付け規則に合わせてレポートを調整していただく必要があります。名前付けに関しては下記の表をご覧ください。

リソース GUID 旧サービス名 新しいサービス名 旧サービスの種類 新しいサービスの種類 旧リソース名 新しいリソース名 旧 EA ポータル名 新しい EA ポータル名
8bf3d30c-b3e3-47e0-bfe3-881522525eed Automation and Control App Services OMS 空白 更新管理 更新管理 Automation and Control OMS Update Management App Services Update Management
0fb93388-dbb5-46ec-ba5f-bde2b8da0891 Automation and Control App Services OMS Automation Automation Watcher Watcher Automation and Control OMS Automation Watcher App Services Automation Watcher

概要料金に関する Web ページで詳細をご覧いただけます。