ナビゲーションをスキップする

Azure SQL

クラウド内の常に最新のマネージド SQL インスタンス

A consistent SQL experience from edge to cloud

Get a unified experience across your entire SQL portfolio and a full range of deployment options from edge to cloud. Intelligent and secure Azure SQL database services make it easy to:

  • Azure Virtual Machines の SQL Server を使用して SQL ワークロードを移行する。
  • Azure SQL Managed Instance で既存のアプリケーションを最新化する、またはハイブリッドの柔軟性活用をする。
  • Azure SQL Database で最新のクラウド アプリケーションをサポートする。
  • Azure SQL Edge を使用すると、お客様のアプリケーションを IoT エッジ ゲートウェイおよびデバイスに拡張できます。
  • Azure Arc 対応データ サービスを使用して、オンプレミスとマルチクラウド環境で Azure SQL を実行できます。
  • 移行の時間とコストを節約する方法についての詳細をご確認ください。

Azure SQL データベース サービスについて調べる

Azure Virtual Machines における SQL Server

Migrate your SQL workloads to Azure with ease while maintaining complete SQL Server compatibility and operating system-level access.

Azure SQL Managed Instance

Modernize your existing SQL Server custom and vendor-provided applications at scale and at your own pace, with an intelligent, fully managed service.

Azure SQL Database

Support modern cloud applications on an intelligent, fully managed service that includes serverless compute and Hyperscale storage.

Azure SQL Edge

お客様のアプリケーションを IoT エッジ ゲートウェイやデバイスに拡張し、接続された環境、切断された環境、またはハイブリッド環境でリアルタイムの分析情報を得ることができます。

データベースの選択

適切な Azure SQL データベース サービスの選択を支援いたします。いくつかの質問にお答えください。お客様の特定のニーズを満たすソリューションをご案内します。

目的

目的の内容は?

コントロール

OS へのアクセスや制御 (コンプライアンス上の理由、または追加のソフトウェアの依存関係のインストールのため) が必要ですか ?

変更点

変更可能な点は?

コンピューティング

コンピューティング リソースの予想消費量をどのように表現しますか?

機能

どの SQL 機能が必要ですか?

ストレージ

必要なストレージの量は?

ストレージ

必要なストレージの量は?

ストレージ

必要なストレージの量は?

推奨

Azure SQL Database サーバーレス

断続的で予測不可能な使用を伴うデータベースに対して、価格パフォーマンスを最適化し、パフォーマンス管理を簡素化するコンピューティング レベルである、Azure SQL Database サーバーレスをお勧めします。サーバーレスは、ワークロードの需要に基づいて単一のデータベースのコンピューティングを自動的に拡張し、1 秒あたりの計算使用量を請求するため、使用分のみを支払うだけです。詳細については、ドキュメント および インフォグラフィック をご覧ください。この 手順を説明するガイダンス の使用を開始します。

推奨

Azure SQL Database、General Purpose レベルまたは Business Critical レベル

Azure SQL Database は、インテリジェントでフルマネージドなデータベース サービスで、ストレージや事業継続の要件に応じたさまざまなサービス レベルで最新のクラウド アプリケーションをサポートすることを推奨します。汎用レベルでは、予算に応じてバランスよく拡張可能なコンピューティングとストレージのオプションが用意され、ビジネス クリティカルでは、最高レベルの障害回復性と I/O 性能が用意されています。ドキュメント を確認し、適切なサービス レベルの選択に関する詳細をご覧ください。この 手順に沿ったガイダンス の使用を開始します。

推奨

Azure SQL Database Hyperscale レベル

Microsoft は、インテリジェントでフルマネージドなデータベース サービスで、ストレージや事業継続の要件に応じたさまざまなサービス レベルで最新のクラウド アプリケーションをサポートする Azure SQL Database をお勧めします。ハイパースケール レベルは、ストレージと読み取りスケールの要件が高度に拡張可能なビジネス ワークロードに最適で、最大 100 TB のストレージまで高速拡張できます。SQL Database Hyperscale その他の サービス レベル の詳細については、ドキュメントを確認してください。この 手順を説明するガイダンス の使用を開始します。

推奨

Azure Virtual Machines における SQL Server

SQL Server のワークロードの最適な移行先として、SQL Server のパフォーマンス、セキュリティ、分析に Azure の柔軟性を組み合わせ、100% のコードの互換性を可能にする、Azure Virtual Machines 上の SQL Server をお勧めします。詳細については、ドキュメントをご覧ください。この詳細なガイダンスを参照して開始できます。

推奨

Azure SQL Managed Instance

インテリジェントでスケーラブルなクラウド データベース サービスである Azure SQL Managed Instance をお勧めします。このサービスは、SQL Server エンジンとの幅広い互換性と、サービスとしてのフルマネージドで常に新しいプラットフォームの運用上および財務上の全てのメリットを兼ね備えています。使い慣れたツールやリソースを使用してスキルと経験を組み合わせ、クラウドを利用して既存のものをさらに活用します。ドキュメントをレビューし、Azure SQL での最新化によるコストの削減について要約したインフォグラフィックをご覧ください。このステップバイステップのガイダンスを開始します。

推奨

Azure Virtual Machines または Azure SQL Managed Instance の SQL Server

SQL Server のワークロードをリフトアンドシフトする素晴らしい宛先であり、SQL Server のパフォーマンス、セキュリティ、分析、および分析を組み合わせ、Azure の柔軟性と 100% のコード互換性を兼ね備えた、SQL Server on Azure Virtual Machines をお勧めします。 詳細については、ドキュメント をご覧ください。

OS へのアクセスや制御を必要とせず、データベースやアプリケーションのコードの変更が最小限であることを承諾いただける場合は、Azure SQL Managed Instance はフルマネージド オプションとして、クラウド上でインスタンスレベルの機能を提供するものです。SQL Server との幅広い互換性を使用して、オンプレミスで使用する機能の多くがクラウド上でも同じか、同等の機能性を備えています。SQL Server と SQL Managed Instance の 機能比較 を参照してください。 詳細については、ドキュメント をご覧ください。Azure SQL の正しい展開オプションの選択に関する

詳細はこちら

この 手順を説明するガイダンス の使用を開始します。

推奨

Azure SQL Edge

SQL Server および Azure SQL に対応する同じエンジンのセキュリティとパフォーマンスに裏付けされた、IoT ワークロード用に最適化されたリアルタイム データ エンジンである Azure SQL Edge をお勧めします。接続、非接続、またはハイブリッド環境において、ソースでデータのストリーミング、保存、分析を行います。詳細については、お客様の事例 をご覧いただくか、ドキュメント をご覧ください。

フル マネージドで常に最新の状態

Spend more time innovating and less time patching, updating, and backing up your databases. Azure is the only cloud that automatically applies the latest updates and patches, and provides the latest SQL Server features and functionality. Your databases are always up to date—eliminating end-of-support hassles. Even complex tasks like performance tuning, configuring high availability, disaster recovery, and backups are automated, freeing you to focus on applications.

既存の SQL 経験をクラウドで活用

Azure SQL is built on the same familiar SQL Server technology, so you don’t need to relearn your SQL skills when you make the move. Develop your application once using your existing SQL skills and deploy it on any Azure SQL cloud database on Azure. Azure is the only cloud with a consistent SQL code base that stretches from edge to cloud.

最低限の総保有コストで節約

SQL Server データベースを Azure に移行するときに、業界をリードする価格設定で、既存のオンプレミスへの投資を最大限に活用しましょう。

  • Azure ハイブリッド特典を使用して既存の SQL Server ライセンスを Azure に導入すると、従量課金制で最大 85%1 節約できます。
  • Azure ハイブリッド特典と予約価格を組み合わせると、より多くのクラウドをより安価で利用できます。
  • Azure での進行中の開発とテストをサポートする割引料金の対象となります。
  • Azure SQL データベース、仮想マシン、プール、インスタンスのすべてを 1 か所で表示できる単一ポータルを使用して、ワークロードの監視にかかる時間を短縮します。

Azure SQL のコスト パフォーマンス

Azure SQL meets your mission-critical requirements and costs up to 93 percent less than SQL Server on AWS.

Azure SQL Managed Instance vs. AWS RDS

Modernize your custom and vendor-provided apps on Azure SQL Managed Instance for better performance and price-performance. SQL Managed Instance meets your mission-critical requirements, is up to five times faster, and costs up to 93 percent less than SQL Server on AWS RDS.2

2Price-performance claims based on data from a study commissioned by Microsoft and conducted by Principled Technologies in April 2022. The study compared performance and price performance between a 16 vCore, 64 vCore and 80 vCore Azure SQL Managed Instance using premium-series hardware on the business-critical service tier and the db.m6i.32xlarge, db.r5b.4xlarge and db.r5b.16xlarge offerings for Amazon Web Services Relational Database Service (AWS RDS) on SQL Server. Benchmark data is taken from a Principled Technologies report using recognized standards, HammerDB TPROC-C, HammerDB TPROC-H and Microsoft MSOLTPE, a workload derived from TPC-E. The MSOLTPE is derived from the TPC-E benchmark and as such is not comparable to published TPC-E results, as MSOLTPE results do not comply with the TPC-E Specification. The results are based on a mixture of read-only and update intensive transactions that simulate activities found in complex OLTP and analytics application environments. Price-performance is calculated by Principled Technologies as the cost of running the cloud platform continuously divided by transactions per minute or per second throughput, based upon the standard. Prices are based on publicly available US pricing in South Central US for Azure SQL Managed Instance and US East for AWS RDS as of April 2022 and incorporates Azure Hybrid Benefit for SQL Server, excluding Software Assurance and support costs. Performance and price-performance results are based upon the configurations detailed in the Principled Technologies report. Actual results and prices may vary based on configuration and region.

Azure Virtual Machines とAWS EC2 上の SQL Server の比較

Switch to SQL Server on Azure Virtual Machines for better performance and price-performance. SQL Server on Azure Virtual Machines meets your mission-critical requirements and is up to 42 percent faster and up to 31 percent less expensive than AWS EC2.3

3Price-performance claims based on data from a study commissioned by Microsoft and conducted by GigaOm in April 2022. The study compared price performance between SQL Server 2019 Enterprise edition on Windows Server 2022 in Azure E32bds_v5 instance type with P30 Premium SSD disks and SQL Server 2019 Enterprise Edition on Windows Server 2022 in Amazon Web Services Elastic Cloud Compute instance type r5b.8xlarge with General Purpose (gp3) volumes. Benchmark data is taken from two tests:

  • The GigaOm Transactional Field Test derived from a recognized industry standard, TPC Benchmark™ E (TPC-E). The Field Test does not implement the full TPC-E benchmark and as such is not comparable to any published TPC-E benchmarks.
  • The GigaOm Analytics Field test derived from the TPC-H Benchmark. The field test does not implement the full TPC-H benchmark and as such is not comparable to any published TPC_H benchmarks.

Prices are based on publicly available US pricing in North Central US for SQL Server on Azure Virtual Machines and Oregon for AWS EC2 as of April 2022. The pricing incorporates three-year reservations for Azure and AWS compute pricing, and Azure Hybrid Benefit for SQL Server and Windows Server, and License Mobility for SQL Server in AWS, excluding Software Assurance and support costs. Actual results and prices may vary based on configuration and region.

組み込みのインテリジェントなセキュリティで投資を保護

  • Enable tamper-evident, cryptographic verification for your centralized data stores from within your database with SQL Database ledger—no data migration or application changes required.
  • インテリジェントな脅威の防止と、プロアクティブな脆弱性評価アラートにより、潜在的な脅威をリアルタイムで修復できます。
  • Get industry-leading, multilayered protection with built-in security controls including network security, encryption, and access and key management.
  • クラウド データベース サービスの中で最も包括的なコンプライアンス対象範囲を活用できます。
  • Get continuous protection with deeper insights from Microsoft Defender for Cloud.

独自の Azure オファーと有利な価格設定で節約

Control your costs across all of your Azure SQL database deployments by using your existing on-premises licenses on Azure with Azure Hybrid Benefit. Further maximize your savings by paying in advance for your predictable workloads with Azure reservation pricing. Learn more about:

Azure 無料アカウントで作業を開始する

無料で始めましょう$200 のクレジットを取得して 30 日間使用できます。クレジットを保持している間は、最も人気のあるサービスの多くを無料で利用でき、40 を超える他のサービスが常に無料です。

クレジットを受け取った後は、従量課金に移動して、同じ無料サービスを使用してビルドを続けてください。無料の月額料金分を超えて使用する場合にのみ、お支払いください。

12 か月経過後、40 を超える無料サービスを引き続き利用できます。そして今まで通り、無料の月間使用分を超えて使用した分のみ、お支払いください。

Azure SQL でビジネスを変革したお客様事例

"[SQL Managed Instance] gives us a smooth migration path for moving existing workloads to Azure with minimal technical reengineering."

Sameer Agarwal 氏 (Manager-Enterprise Data Analytics、H&R Block)
H&R Block

"We determined [SQL Managed Instance] was the best choice for us in terms of scalability, cost, and performance... We've seen a 49 percent cost reduction and 25 to 30 percent performance gains."

Nipun Sharma 氏 (Analytics Architect、Business Technology and Systems、Komatsu)
コマツ

"By moving our acquired applications to Azure, we were able to get them up, running, and adding value to the business in three weeks versus the three months needed to requisition servers and storage."

Peter Tomlinson 氏 (Director of IS、Technology Operations、Allscripts)
Allscripts

"Going forward, it doesn't make sense to be anywhere but in Azure because it makes us a more effective, efficient, and flexible development organization."

Rohit Mistry 氏 (インフラストラクチャ アナリスト、Manulife)
マニュライフ

"We are able to spin up resources in a few hours instead of months, and we've reduced the operational costs of disaster recovery by almost 65 percent. We essentially avoided a half-million-dollar capital purchase."

Jeff Olson 氏 (IS Technical Director、Legacy Health)
Legacy Health

"Most of our databases run under the business-critical tier because we need that performance level. But we chose Azure SQL Database serverless for one of our databases so that we can use the auto-pause feature… That option delivers huge cost reductions."

Prince Bansal, Software Engineer, udaan
Udaan

"Thanks to faster, more efficient processes at the edge, we're anticipating significant improvements and cost savings. That's with the overall algorithm savings. Once we scale some of these things, we could see even more substantial savings."

Aaron Burstein, Data Systems Manager, 3M
3M

Azure SQL に関してよく寄せられる質問

  • 要件に合わせて適切な Azure SQL サービスを選択するには、主に次の 3 つの考慮事項があります。全体的な目的、オペレーティング システム (OS) へのアクセスや制御を必要とする範囲、お好みの SQL Server バージョンです。コンプライアンスまたはソフトウェアの依存関係のために基盤となる OS を制御する必要があり、現在のバージョンの SQL Server を使い続けたい場合は、Azure Virtual Machines 上の SQL Server に再ホストすることをお勧めします。ただし、OS の制御が要件ではなく、最新の 「バージョンレス」 SQL Server を使用する場合は、既存のアプリケーションを最新化するか、Azure SQL Database や Azure SQL Managed Instance などのフル マネージド ソリューションで最新のクラウド アプリケーションをサポートすることをお勧めします。
  • We recommend visiting the Azure migration and modernization center, where you can get the tools, resources, and guidance to begin your move to the cloud.

準備が整ったら、Azure の無料アカウントを設定しましょう。

1Calculations based on scenarios running 744 hours per month for 12 months. Prices as of July 2022, subject to change. Savings based on eight core D13 v2VM in East US 2 region. Savings are calculated from full price (license included) for SQL Server Enterprise Edition VM against the reduced rate (applying Azure Hybrid Benefit for SQL Server and Windows Server), which excludes Software Assurance costs for SQL Server and Windows Server, which may vary based on Enterprise Agreement. Actual savings may vary based on region, instance size, and compute family. Contact your sales representative for details.

どのようなご用件ですか?