DevOps

DevOps は人、プロセス、技術を 1 つにまとめ、ソフトウェアの配信を自動化してユーザーに価値を継続的に提供します。IT 部門がどれほど大きく、どのツールを使用していようと、Azure DevOps ソリューションを活用すれば、ソフトウェアをよりすばやく、より確実に提供できます

クラウド開発を簡略化し、高速化し、改善する

継続的インテグレーション (CI)

継続的インテグレーションを活用して、ソフトウェア開発の質と速度を改善しましょう。Azure DevOps や Jenkins を使用してクラウドでアプリをビルドして Azure にデプロイする場合、コードはコミットするたびに自動的にビルドされテストされます。そのため、よりすばやくバグを検出できます。

継続的デリバリー (CD)

継続的デリバリーにより、コードとインフラストラクチャをいつでも運用のためにデプロイできる状態に保ちます。継続的インテグレーションと Infrastructure as Code (IaC) を組み合わせることで、同一のデプロイが可能になり、いつでも運用のために手動でデプロイできるという自信を得ることができます。

CI/CD を使用した継続的デプロイ

継続的デプロイにより、CI/CD テストが成功した場合にコードのコミットから運用までのプロセス全体を自動化できます。CI/CD の手法を監視ツールと共に使用すると、準備ができ次第、機能を顧客に安全に配信できます。

信頼性と再現性を向上させる

IaC を利用して、環境のプロビジョニングと構成を自動化します。JSON や YAML などの宣言型コードとして環境定義をキャプチャし、Azure Resource Manager、Terraform、Ansible を含む DevOps ツールにより、同一の環境を確実にプロビジョニングします。

アクションにつながる分析情報を得る

Azure Log Analytics と Azure Monitor でインフラストラクチャの正常性を監視し、Grafana や Kibana などの既存のダッシュボードに統合しましょう。Azure Application Insights は、アプリケーションのパフォーマンス管理と瞬時の分析によって、アクションにつながる分析情報を提供します。

コンプライアンスとセキュリティを高める

確実なコンプライアンスのために、Chef Automate や Azure Policy などの DevOps ツールを使用して、プロビジョニングしたインフラストラクチャとアプリケーションを管理できます。Azure Security Center などのサービスと組み合わせれば、脅威にさらされる危険を抑え、脆弱性をすばやく見つけて修正できます。

ソリューションのアーキテクチャ

Jenkins と Azure Web Apps を使った Java CI/CD

Java CI/CD using Jenkins and Azure Web AppsAzure App Service is a fast and simple way to create web apps using Java, Node, PHP or ASP.NET, as well as support for custom language runtimes using Docker. A continuous integration and continuous deployment (CI/CD) pipeline that pushes each of your changes automatically to Azure app services allows you to deliver value faster to your customers.JenkinsAzure ContainerInstancesAzureFilesAzure WebAppsAzure Databasefor MySQLGitHubIntelliJEngineerApplicationInsights182345677
  1. 概要
  2. フロー

概要

Azure App Service では Java、Node、PHP、または ASP.NET を使った Web アプリをシンプルかつスピーディーに作成できるほか、Docker を使ったカスタム言語ランタイムをサポートすることもできます。各変更内容を自動的に Azure アプリ サービスにプッシュするための継続的インテグレーションと継続的デプロイ (CI/CD) のパイプラインによって、顧客にこれまでよりも早く価値を提供できます。

フロー

  1. 1 アプリケーションのソース コードを変更します
  2. 2 コードを GitHub にコミット
  3. 3 Jenkins に継続的インテグレーションをトリガー
  4. 4 Jenkins が動的ビルド エージェントとなる Azure Container Instances を使用してビルド ジョブをトリガー
  5. 5 Jenkins が成果物をビルドし、Azure Storage に格納
  6. 6 Jenkins が Azure Database for MySQL を使用した Azure Web Apps に Java アプリケーションをデプロイ
  7. 7 Azure App Insights がアプリケーションのパフォーマンスに関するメトリックを提供
  8. 8 アプリケーションを監視、改良

Azure 仮想アーキテクチャ上で Jenkins と Terraform を使用する不変のインフラストラクチャ CI/CD についての概要

Información general sobre la integración e implementación continuas (CI/CD) de infraestructuras inmutables mediante Jenkins y Terraform en la arquitectura virtual de AzureAzure es una nube mundial para hospedar máquinas virtuales Windows o Linux. Independientemente de que use Java, Node.js, Go o PHP para desarrollar las aplicaciones, necesitará una canalización de integración e implementación continuas (CI/CD) para enviar los cambios a estas máquinas virtuales de manera automática.JenkinsAzure Virtual MachineScale SetsTerraformAzure Managed Disks(VM Image)PackerGitHubEngineerAzure Log Analytics1765554423Visual Studio Code
  1. 概要
  2. フロー

概要

Azure は、Windows または Linux を実行する仮想マシンをホストするための世界レベルのクラウドです。アプリケーション開発で Java、Node.js、Go、PHP のいずれを使用する場合でも、変更内容をこれらの仮想マシンに自動的にプッシュするためには、継続的インテグレーションと継続的デプロイ (CI/CD) のパイプラインが必要です。

フロー

  1. 1 アプリケーションのソース コードを変更します。
  2. 2 コードを GitHub にコミットします。
  3. 3 Jenkins に対する継続的インテグレーションのトリガー。
  4. 4 Jenkins は Packer イメージのビルドをトリガーして VM を作成し、Azure Managed Disks を使用してそれを VM イメージとして保存します。
  5. 5 Jenkins は Terraform をトリガーし、Azure Managed Disks VM イメージを使用して新しい仮想マシン スケール セットをプロビジョニングします。
  6. 6 Azure Log Analytics はログを収集して分析します。
  7. 7 アプリケーションを監視し、改善します。

Azure Kubernetes Service (AKS) 上で Jenkins と Kubernetes を使用したコンテナーの CI/CD

Integración y entrega continuas de contenedores con Jenkins y Kubernetes en Azure Kubernetes Service (AKS)Los contenedores facilitan la compilación e implementación continua de las aplicaciones. Con la orquestación de la implementación de esos contenedores con Azure Kubernetes Service (AKS), puede conseguir clústeres de contenedores replicables y fáciles de administrar.123456778
  1. 概要
  2. フロー

概要

コンテナーにより、アプリケーションの継続的なビルドとデプロイが簡単になります。Azure Kubernetes Service (AKS) を使用してそれらのコンテナーのデプロイを調整すれば、複製できて管理しやすいコンテナーのクラスターを作成できます。

コンテナー イメージを生成するための継続的ビルドを設定し、オーケストレーションすることで、デプロイのスピードと信頼性を向上できます。

フロー

  1. 1 アプリケーションのソース コードを変更します。
  2. 2 コードを GitHub にコミットします。
  3. 3 Jenkins に対する継続的インテグレーションのトリガー。
  4. 4 Jenkins が動的ビルド エージェントとなる Azure Kubernetes Service (AKS) を使用してビルド ジョブをトリガーします。
  5. 5 Jenkins は Docker コンテナーをビルドし、Azure Container Registry にプッシュします。
  6. 6 Jenkins はコンテナー化された新しいアプリを Azure 上の Kubernetes にデプロイします。
  7. 7 Azure Cosmos DB に支えられたコンテナー サービス (AKS)。
  8. 8 Grafana は、Azure Monitor により、インフラストラクチャとアプリケーションのメトリックの視覚エフェクトを表示します。
  9. 9 アプリケーションを監視し、改善します。

DevOps と Azure により、お客様はすばらしい成果を挙げています

効果的な DevOps の実践を始めましょう

DevOps の考え方を応用して組織に有益な変化をもたらすとはどういうことか、ご自身の目でぜひお確かめください。

お客様の組織で DevOps をすぐに始めましょう

営業担当者にお問い合せください。

Azure 上で DevOps ソリューションを導入するための支援をいたします。ご自身について以下の情報をお知らせください。Azure チームのメンバーからご連絡させていただきます。

Microsoft は、Microsoft Azure やその他の Microsoft 製品およびサービスに関する最新情報や特別プランの情報を提供する目的で、お客様の連絡先情報を使用することがあります。サブスクリプションはいつでも解除できます。詳細については、プライバシーに関する声明をご覧ください。

関連ソリューション

開発とテスト

どのようなプラットフォームにおいても、アプリケーションの構築とテストのプロセスを簡略化し、高速化を図る

詳細情報

モバイル

1 つのモバイル アプリをビルドして、あらゆる場所、あらゆるデバイスの顧客にリーチする

詳細情報

マイクロサービス アプリケーション

変化し続ける顧客の要求に合わせて、スケーラブルで信頼性の高いアプリケーションを迅速に配信する

詳細情報