Azure 上の DevOps ソリューション

リモート エンジニアリングのあらゆる段階での課題を克服し、Microsoft のエンジニアリング チームがどのようにリモート開発を可能にしたかについてご確認ください。登録してご参加ください。

登録して参加する

アプリケーション ライフサイクルの各フェーズに対応する DevOps ツール

Azure 上のエンドツーエンド ソリューションを使用して、アプリケーションの計画、開発、配信、運用の全体を通じて DevOps プラクティスを実装できます。DevOps の技術、文化、プロセスを適切に組み合わせて適用することで、ソフトウェアの継続的デリバリー、および顧客へのより良い価値の提供を実現することができます。

作業を管理してチームを強化し、製品やプロジェクト全体で俊敏性と可視性が高まるようにします。Azure Boards を使用すると、かんばんボード、バックログ カスタム ダッシュボード、レポート機能で作業を定義、追跡、整理できます。GitHub で開発作業の透明性を維持し、スケジュールどおりに進めます。Power BI でビジュアルの分析を詳細に確認し、データを分析情報に変換します。

Visual StudioVisual Studio Code を使用して、すばやくスマートにコーディングしましょう。GitHub を使用して、同じ考えを持つ開発者とコードを共有して共同作業できます。Azure Pipelines を使用して、クラウドでの継続的インテグレーションのテストとプラクティスを自動化できます。GitHub Actions を使用して、アイデアから運用まで、自動ワークフローを作成できます。また、お使いの Jenkins ワークロードを Azure で利用することもできます。Azure DevTest Labs を使用すると、開発者向けの環境を数分でプロビジョニングできます。

Azure 上の Kubernetes などの Azure サービスにお使いのアプリケーションをデプロイし、自動かつ完全に制御した状態でお客様に継続的に価値を提供することができます。Azure Resource Manager または HashiCorp Terraform を使用して複数のクラウド環境を定義して起動した後、Azure Pipelines または Jenkins や Spinnaker などのツールを使用して、継続的デリバリーのパイプラインをこれらの環境内に作成できます。

Azure Monitor を使用すると、フルスタックの監視を実装し、実用的なアラートを確認し、ログやテレメトリから分析情報を入手することができます。Azure Automation や、AnsibleChef などのツールを使用して、お使いのクラウド環境を管理できます。

Azure Blueprints または Chef Automate を使用して、プロビジョニングしたインフラストラクチャとアプリケーションのコンプライアンス準拠を維持することができます。これらのテクノロジを Azure Security Center と共に使用することで、さらされる脅威を限定し、脆弱性を迅速に検出して修復することができます。

これらのツールとサービスを使用して DevOps プラクティスを構築する

DevOps ソリューションのアーキテクチャ

複数のツールやテクノロジを Azure と組み合わせて、次のような一般的な DevOps シナリオを実現する方法をご確認ください。

Azure Virtual Machines の CI/CD

Azure は、Windows または Linux を実行する仮想マシンをホストするための世界レベルのクラウドです。アプリケーション開発で ASP.NET、Java、Node.js、PHP のいずれを使用する場合でも、変更内容をこれらの仮想マシンに自動的にプッシュするためには、継続的インテグレーションと継続的デプロイ (CI/CD) のパイプラインが必要です。

Jenkins と Azure Web Apps を使った Java CI/CD

Azure App Service では Java、Node.js、PHP、または ASP.NET を使った Web アプリをシンプルかつスピーディーに作成できるほか、Docker を使ったカスタム言語ランタイムもサポートされます。CI/CD パイプラインで Azure App Service を使用すると、変更が行われるたびに自動的に Azure App Service にプッシュされるため、お客様にすばやく価値を提供することができます。

DevOps for Azure Kubernetes Service (AKS)

Azure Kubernetes Service (AKS) の安全な DevOps を使用して、スピードとセキュリティのバランスを取り、コードをすばやく大規模に配信できます。動的なポリシー制御を備えた CI/CD を使用して開発プロセスの周囲にガードレールを配置し、常に監視してフィードバック ループを高速化できます。Azure Pipelines を使用してすばやく配信すると同時に、Azure Policy によって重要なポリシーを確実に施行できます。Azure により、ビルドおよびリリース パイプラインのリアルタイムでの監視が提供され、コンプライアンスの監査と再構成を容易に適用できるようになります。

Microsoft のチームがどのように DevOps を採用したかをご覧ください

DevOps の変革を成功させるには文化的な変化が必要ですが、これは何十年にもわたってテクノロジを構築してきた大企業にとっては困難を伴うことです。しかし、より良い商品をお客様にお届けし、より良い結果をビジネスで生み出すためには必要なことです。現在進行中の Microsoft のストーリーをご覧ください。

組織全体で DevOps プラクティスをスケーリングする方法についての詳細情報

「Enterprise DevOps Report 2020-2021」をお読みになり、トップパフォーマンスを誇る組織がビジネスにどのように DevOps を導入しているかをご覧ください。

Azure 上で DevOps を実装しているお客様

EY

"As EY continues to increase the technology focus in its services and solutions, we're using Azure DevOps and Azure Kubernetes Service to build more agile practices and shift into a more rolling product-delivery approach."

John Lawler 氏 (Global Technology Officer、Client Technology、EY)
EY

Axonize

"With Azure, Azure DevOps, and DevOps practices, we've accelerated time-to-market by up to 90 percent."

Omri Cohen 氏 (Chief Technology Officer、Vice President of Research and Development、Axonize)
Axonize

Shell

DevOps プラクティスと、Azure と GitHub を使用した Microsoft DevOps プラットフォームを採用することで、Shell はデータ サイエンス ネットワークの急速な成長に合わせてスケーリングすることができ、開発サイクルを数か月から数週間に減らすことができます。

Shell

WhiteSource

"We write our AKS manifests and implement CI/CD so we can build it once and deploy it on multiple clouds. That is the coolest thing!"

Uzi Yassef 氏 (Senior DevOps Engineer、WhiteSource)
WhiteSource

Axon

"We used Terraform to make building our Azure infrastructure less complex and time-consuming. And we don't have to build each new environment from scratch. What used to take several weeks, we can do with Terraform in a few hours."

Hank Janssen 氏 (Director of Engineering、Axon)
Axon

GEICO

"With the Azure cloud platform, six-week releases are a thing of the past. In most cases, we can deploy changes without taking the systems down. This means better availability, expedited time to market, and improved customer satisfaction."

Victoria Toure 氏 (Manager of Software Engineering、GEICO)
GEICO

パートナーのソリューションを詳しく見る

お客様のプラクティスを変革するのに役立つ、DevOps テクノロジとサービスについて詳しくご確認ください。

HashiCorp Terraform

HashiCorp Terraform を使用すると、コードとしてのインフラストラクチャを簡単に管理することができます。インフラストラクチャ リソースの作成、管理、更新に使用できる宣言的な構成ファイルでコードとしてのインフラストラクチャを定義できます。

HashiCorp Terraform

Redhat Ansible

クラウド プロビジョニング、構成管理、アプリケーション デプロイを自動化できます。Microsoft Azure は Ansible 認定パートナーであり、Ansible で Azure モジュールを安心して使用することができます。

Redhat Ansible

Chef

Azure 上の仮想マシン インフラストラクチャをコードに変換する強力な自動化プラットフォームをご覧ください。Chef は、規模の大小にかかわらず、ネットワーク全体のインフラストラクチャの設定、デプロイ、管理を自動化します。

Chef

WhiteSource

WhiteSource Bolt for Azure DevOps は、お客様のすべてのプロジェクトをスキャンし、オープンソースのコンポーネント、そのライセンス、既知の脆弱性を検出することができる無料の拡張機能です。

WhiteSource

JFrog

JFrog Artifactory は、ソフトウェア開発ライフサイクル全体を通して完全な制御、分析情報、バイナリ管理を提供する、開発者と DevOps エンジニアのためのソリューションです。

JFrog

CloudBees

CloudBees Core により、Jenkins ではエンタープライズの堅牢性が実現しています。この一連のエンタープライズレベルのプラグインを使用することで、Jenkins ではセキュリティ、管理、最適化を強化して、ダウンタイムを削減することができます。

CloudBees

DevOps プラクティスのソリューション

Azure DevOps は Azure と強固に統合されており、ソフトウェアを安全かつ迅速に提供するための包括的なテクノロジのスイートを提供します。お客様独自のワークフローに一致するよう Azure DevOps とオープンソースの DevOps ツールを組み合わせ、それらを Azure 上でシームレスに統合できます。お客様のアプリが仮想マシン、Web アプリ、または Kubernetes を使用しているかどうかにかかわらず、Azure とお好みの DevOps ツールチェーンを使用して、CI/CD、コードとしてのインフラストラクチャ、継続的な監視などの DevOps プラクティスを実装できます。

コードからクラウドまで、DevOps プロセスの各段階を自動化し、継続的インテグレーションと継続的デリバリー、およびお好みのツールを使用して、以下の操作を行います。

  • Azure Pipelines を使用して、CI/CD パイプラインを定義し、複数の環境でリリースを管理する。
  • Azure Kubernetes Service (AKS)、Azure Virtual Machines、Azure Functions などの Azure 上のサービスをターゲットにする。
  • GitHub Actions でワークフローを自動化する。
  • Azure 用 Jenkins プラグインを使用して、Jenkins ワークロードをホストし、既存の構成を拡張し、CI/CD を簡素化する。
  • Spinnaker を使用して、高速かつ反復可能なデプロイを Azure に作成する。
  • 継続的デリバリーと継続的デプロイの違いについての詳細と、それらを使用して組織のニーズを満たす方法についてご確認ください。

アジャイルなソフトウェア開発手法を採用して、短いリリース サイクルで計画、追跡、レポート作成を行い、ソフトウェア開発プロセスを完璧に把握しましょう。GitHub でプロジェクトを管理します。そして Azure Boards を使用して次の作業を行います。

  • 作業項目の定義、割り当て、追跡。
  • バックログの管理。
  • カスタム ダッシュボードを作成して進捗を追跡する。
  • 高度なアナリティクスとレポート作成。

GitHub を使用して、Git リポジトリを管理、共有し、共同作業します。次のようにして、チームが信頼できるコード ワークフローを作成します。

クラウド リソースを分かりやすい方法で定義することで、環境にバージョンが設定され、アプリケーション コードと一緒にリポジトリにコミットされます。Infrastructure as Code を採用することで、クラウド リソースを反復可能かつ信頼できる方法でデプロイすることができ、クラウド環境を完全に制御することができます。

  • Azure Blueprints を使用して、反復可能で完全に管理された環境を定義できます。
  • HashiCorp TerraformAnsible などのオープンソース ツールを Azure リソースの完全なサポートのもとに使用できます。

システム全体のリソース構成を管理して、必要な状態を適用し、構成の更新プログラムをロール アウトし、予期しない変更や問題を自動的に解決します。Azure には複数の DevOps ツールが備わっており、AnsibleChef、Puppet、Azure Automation などの構成管理が含まれています。

Azure Monitor を利用して、インフラストラクチャの正常性を監視し、Grafana、Kibana、Azure portal の既存のダッシュボードに統合します。

  • フルスタックの継続的監視を実践する。
  • Azure サービス全体でアクションにつながるアラートを構成する。
  • ログを収集、クエリ、分析して分析情報を取得し、問題を軽減する。
  • Azure Kubernetes Service (AKS) に対して組み込みのコンテナー監視を使用する。

GitHub と Azure を使用してコラボレーションを開始し、コードからクラウドのイノベーションを実現しましょう。

ご利用ください