ナビゲーションをスキップする

Windows Virtual Machines

Azure で Windows Virtual Machines (VM) を使用して、オンデマンドの、高度にスケーラブルで、保護された仮想化インフラストラクチャを入手します。

Windows Server ワークロード用の最もコスト効率の良い VM を入手する

既存の投資を活用し、Windows Server、SQL Server、.NET アプリケーション、Azure Active Directory (Azure AD)、System Center などの Microsoft テクノロジを Azure に移行しましょう。Azure Automanage を使用して Windows Server 管理を簡単に自動化し、ホット パッチの適用などの Premier Windows Server 機能を使用します。予約価格と共に、Azure に移行するときに既存のオンプレミス Windows Server ライセンスをAzure ハイブリッド特典で使用すると、節約できます。Windows Server および SQL Server 2008、2012、2008 R2、2012 R2 の拡張セキュリティ更新プログラムを無料で入手できます。これらの特典を組み合わせて使用した場合、Windows Server および SQL Server 用の Azure と比べて、AWS は 5 倍高くなります。

Microsoft エンタープライズ アプリケーションを実行する

Azure 内の VM でアプリケーションをホストして実行します。Azure VM で SQL Server、SharePoint Server、Project Server、その他の Microsoft Server ソフトウェアを実行します。または、フル マネージド Office 365、Microsoft Dynamics 365、SharePoint Online、Azure SQL データベースに移行して、Azure AD を使用したハイブリッド ID サービスを利用します。

使い慣れたツールを使用して新しいアプリを移行またはビルドする

既存の .NET アプリケーションをクラウドに移行して、スケーラビリティとアジリティを向上させます。そのためには、VM とコンテナーを使用してリフト アンド シフトするか、クラウドネイティブなアプリとして書き直します。インテリジェントな分析情報、分析、機械学習機能を入手します。使い慣れたオープン ソースと Microsoft ツール (PowerShell、Visual Studio、Azure AD など) にアクセスします。Azure Kubernetes Service (AKS) と Azure Stack HCI 上の AKS を使用して、Azure、オンプレミス、およびエッジで大規模にアプリケーションを最新化します。

ハイブリッド ソリューションを使用してオンプレミス データセンターを拡張する

オンプレミスと Azure のデプロイ全体で運用上の一貫性を保ちます。サーバーと VM はすべて、Windows Admin Center を使用して管理します。これは Azure でも利用できます。オンプレミスまたは Azure で実行されている Windows Server ワークロードには、Azure Backup、Azure Site Recovery、Azure Storageを使用します。Azure File Sync を使用してオンプレミスの Windows Server から Azure にファイルをレプリケートすることで、Azure の無制限のストレージを利用できます。Azure Stack を使用すると、クラウド環境とオンプレミス環境の両方で同じ方法でビルドおよびデプロイできます。

Windows VM 用に組み込みのセキュリティ管理を利用する

Windows Server 2019 および 2022 に組み込まれたセキュリティ機能を使用して、攻撃を防ぐサポートを行います。Azure Automanage でホット パッチを使用してセキュリティ修正プログラムを自動的に適用することで、高可用性を維持しながらセキュリティ態勢を向上させます。Azure Security Center を使用して脅威を継続的に監視し、攻撃に迅速に対応し、Windows Server 2012 および 2012 R2 のさらに 3 年間のセキュリティ更新プログラムを入手します。Azure で入れ子の VM を使用して、開発、テスト、カスタマー トレーニング、デモ環境に追加のセキュリティを実装します。

包括的なセキュリティとコンプライアンスの組み込み

  • Microsoft ではサイバーセキュリティの研究と開発に年間 USD 10 億を超える投資を行っています。

  • Microsoft には、データ セキュリティとプライバシーを専門とする 3,500 人を超えるセキュリティ エキスパートがいます。

  • Azure は、他のクラウド プロバイダーを上回る数の認定を受けています。包括的なリストをご確認ください。

手頃な価格で必要な機能を利用し、制御し、カスタマイズする

仮想マシン セレクターを使用して、ワークロードに最適な Windows VM を特定します。料金計算ツールを使用して、Azure VM のコストを構成して見積もるか、Windows VM の価格をこちらから確認してください

あらゆる規模の企業から寄せられる信頼

"We decided to use Microsoft as our foundation, trusting we could deliver what we intended to deliver using the reliability, scalability, and security of the Microsoft infrastructure. We literally bet our company on Microsoft."

Randy De Meno 氏 (バイス プレジデントおよび最高技術責任者、Commvault)
Commvault

開発とホスティングの調和

アプリケーションを頻繁に変換して安全にホストするために、Allscripts は 1000 台の VM で動作中の買収した何十ものアプリケーションを Azure にリフト アンド シフトしました。

Allscripts

Azure へシームレスに移行する

大手建設ソフトウェア ISV が 900 の顧客を記録的な速さで Azure にシフトしました。

Viewpoint

"Our operating costs decreased by more than 50 percent, and at the same time, gave us better performance and a more flexible and scalable environment for our internal needs."

Markus Hogsved 氏 (CTO、OPEN)
OPEN

"We chose Azure because of its stability. It had all the functions we needed, and Azure delivered them more reliably and at a lower cost than many of the other options we assessed."

Younhyung Nam 氏 (プラットフォームおよびシステム管理担当ディレクター、Pearl Abyss)
Pearl Abyss

手軽に Windows VM で作業開始

無料の Azure アカウントにサインアップすることで、すぐにアクセスできるようになり、$200 のクレジットを獲得できます。

5 分間のクイックスタート チュートリアルと開発者ドキュメントを使用して、VM を初めてプロビジョニングする方法を学習してください。

セキュリティバックアップ サービスなどの追加の機能を使用して VM を強化します。

ドキュメント、トレーニング、移行のリソース

5 分間のクイックスタート

以下を使用して、Windows Server 2016 VM 内で IIS Web サーバーを構築します。

学習モジュール

Microsoft Learn のステップ バイ ステップ ガイダンスを使用して、Azure 上での VM のプロビジョニング方法をご確認ください。

コミュニティと Azure のサポート

Microsoft のエンジニアや Azure コミュニティのエキスパートに質問して回答をもらいましょう。

Azure への移行

これらの無料のリソースを使用して、コストを管理し、アプリ、データ、インフラストラクチャを移行します。

一般的なテンプレートとラボ

マイペースで進められるラボやよく利用されている一般的な構成用のクイックスタート テンプレートを探してください。

事前にプロビジョニングされた VM とパートナー ソリューション

認定パートナーと連絡をとって、何千ものアプリと VM イメージの中から選択します。

Azure Virtual Machines の更新プログラム、ブログ、お知らせ

  • Azure はほとんどの Windows Server バージョンをサポートします。詳細については、Azure ゲスト OS リリース互換性対応表を参照してください。
  • さまざまなゲスト オペレーティング システムを Azure に移行できます。これには、サポートされているすべての Windows Server バージョンと、Azure Site Recovery を使用したこれらの VMware 環境と Microsoft Hyper-V 環境からの VM が含まれます。これらのオンプレミス仮想化プラットフォームから移行された VM は、ネイティブな Azure のサービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS) VM として動作し、オンプレミス ハイパーバイザーに依存しません。
  • さまざまな Microsoft アプリケーションが Azure VM で動作します。これには、BizTalk Server 2013 以降のバージョン、Dynamics AX 2012 R3 以降、Exchange Server 2013 以降のバージョンが含まれます。サポートされている Microsoft サーバー ソフトウェアの完全なリストについては、ドキュメントを参照してください。
  • Azure は、さまざまな仮想マシンを提供します。どのワークロードにも、それに適した VM が見つかります。詳細を確認するには、Azure Virtual Machines シリーズのセット全体を調べるか、Windows VM に関するドキュメントを参照してください。
  • Azure VM シリーズ ページと Azure VM 料金計算ツールは VM ニーズの特定に役立つ優れたリソースです。
  • ワークロードを Azure に移行するときに、Azure ハイブリッド特典を利用して、既存の Windows Server ライセンスをソフトウェア アシュアランスまたは Windows Server サブスクリプションと組み合わせて使用することで、Azure 上の大幅な節約が可能になります。この特典は、ソフトウェア アシュアランス対象の Windows Server Datacenter および Standard エディションのライセンス、または Windows Server サブスクリプションでご利用いただけます。エディションに応じてライセンスを変換または再利用し、Windows Server 仮想マシンを Azure で実行すると、低価格の基本コンピューティング料金で使用できます。ライセンスごとに最大 2 台の仮想マシンの OS のコストを Azure が負担するため、お客様が支払うのは基本コンピューティング VM 料金のみです。
  • はい。2020 年 1 月 14 日に、Windows Server 2008 および 2008 R2 に対するサポートが終了しました。これは、定期的なセキュリティ更新プログラムの終了を意味します。Windows Server 2008 および 2008 R2 のワークロードを Azure に再ホストすることにより、追加料金なしでセキュリティ更新プログラムを 3 年間延長し、準備が整ってから最新バージョンにアップグレードできます。詳細をご確認ください
  • 前払い費用はかからず、支払いは使用した分だけです。Azure では、クラウド支出の管理に役立つように、Azure ハイブリッド特典Azure Reserved Virtual Machine Instances など、すべてのクラウド シナリオに柔軟な購入および価格オプションが提供され、Azure Cost Management などの包括的なツール セットが提供されています。この計算ツールを使用して、Azure の総保有コスト (TCO) をモデル化します。

    詳細情報

  • はい。Azure Dev/Test を使用すれば、その他のさまざまな Azure サービスの料金割引を受けられます。Azure Dev/Test 価格についての詳細をご確認ください。
  • Azure portal、Azure PowerShell、またはAzure CLI を使用して Azure に VM を作成する:
    • Azure portal には、VM と関連リソースを作成するためのブラウザー ベースのユーザー インターフェイスが用意されています。
    • Azure PowerShell モジュールを使用して、PowerShell コマンド ラインまたは PowerShell コマンド ラインから、またはスクリプトで、Azure リソースを作成および管理します。
    • Azure CLI を使用して、コマンド ラインから、またはスクリプトで、Azure リソースを作成および管理します。

    詳細については、ドキュメントを参照してください。

  • Azure では、入れ子になった仮想化がサポートされています。この機能を使用すると、Hyper-V 仮想マシン内で Microsoft Hyper-V を実行できます。これは、たとえば、仮想マシンで Visual Studio 電話エミュレーターを実行する場合や、通常は複数のホストを必要とする構成をテストする場合に役立ちます。

    ドキュメントをお読みになり、ネストされた仮想化を有効にする方法をご確認ください。

  • Azure Virtual Machine Scale Sets では、負荷分散と自動スケーリングが行われる VM のグループを作成して管理できます。VM スケール セットは、Azure Resource Manager テンプレートを使用してデプロイできます。これによって、Windows と Linux のプラットフォーム イメージ、カスタム イメージ、拡張機能がサポートされます。
  • もちろんです。Azure の無料アカウントを作成して、Azure の実際の動作を確認したり、製品やクラウド サービスを試用したりすることができます。初めてのソリューションを 10 分もかけずにデプロイする方法についてのチュートリアルもご覧いただけます。

    使用を開始する

  • フォーチュン 500 に選ばれた企業の 95% 以上が Azure を使用しています。Azure には、どのクラウド プロバイダーよりも多くのグローバルなリージョンがあり、コンプライアンス認証の最も包括的なセットが提供されています。Azure では、2,000 万人以上の開発者に信頼され最も人気のある統合開発環境である Visual Studio と Visual Studio Code に対する組み込みサポートが提供されています。

    Azure と AWS の比較

  • 包括的なアプローチを調査します。オンプレミス VM の Azure への移行を支援する Microsoft やパートナーの複数のツールや、パートナーの大規模エコシステムが存在します。詳しくは Azure Migration Center でご確認ください。
  • Microsoft は、Azure VM に対して、OS に依存しないさまざまなサービス レベル アグリーメント (SLA) を提供しています。Azure Virtual Machines の SLA に関する記事をお読みください。
  • ほとんどの Azure VM に一時的な非永続的ローカル ストレージが付属しています。さらに、Azure ではデータ用の HDD と SSD のストレージが提供されています。Azure Disk Storage の詳細をご確認ください。各 VM シリーズに使用可能な Azure ディスクの詳細については、Azure VM 技術文書 (Linux VMWindows VM) を参照してください。
  • Windows Server 2008 および 2008 R2 拡張セキュリティ更新プログラムのオンプレミス ライセンスは、2023 年 1 月 14 日に終了します。SQL Server 2008 および 2008 R2 拡張セキュリティ更新プログラムのオンプレミス ライセンスは、2022 年 7 月 12 日に終了します。完全な詳細 をご覧ください。
  • はい。SQL Server 2012、Windows Server 2012 および 2012 R2 用の拡張セキュリティ更新プログラムを提供します。Azure Virtual Machines、Azure Virtual Machines の SQL Server、Azure Dedicated Host、Azure VMWare Solutions、Azure Nutanix Solution、および Azure Stack HCI の Azure のお客様には、無料の拡張セキュリティ更新プログラムが利用可能になる予定です。完全な詳細 をご覧ください。

準備が整ったら、Azure の無料アカウントを設定しましょう。

どのようなご用件ですか?