ナビゲーションをスキップする

Azure Dedicated Host

Windows および Linux 用の Azure VM をホストする専用物理サーバー

Azure VM を専用環境にデプロイ

Azure Dedicated Host は、1 つ以上の Azure 仮想マシンをホストする物理サーバーを提供します。お客様のサーバーは、お客様の組織とワークロード専用のもので、容量が他のお客様と共有されることはありません。ホストレベルで分離されているため、コンプライアンス要件への対応が容易になります。ホストをプロビジョニングする際に、お客様の Azure VM の配置を可視化して制御し、お客様がホストのメンテナンス ポリシーを決定できます。

Azure VM を実行するサーバー インフラストラクチャの可視性と制御を提供します

専用サーバー上にお客様のワークロードをデプロイすることにより、コンプライアンス要件への対応を支援

お客様に必要なプロセッサ数、VM シリーズ、VM サイズを備えた Dedicated Host SKU が特徴

Azure でのみ利用可能な Windows Server および SQL Server 向けの価格と特典を提供

お客様専用の Azure プライベート クラウド

メンテナンス期間を制御し、基になるインフラストラクチャを可視化できます。特定のコンプライアンスや規制要件を満たすために、シングルテナント サーバー上に Azure VM を配置できます。

ビデオを見る

Azure IaaS と Dedicated Host を使用して制御を強化する

シングルテナント環境でのビジネスクリティカルなアプリケーションのデプロイを簡素化できます。お客様のオプションを制限することなく、制御とスケーラビリティを向上させることができます。

ウェビナーを見る

お客様の条件に基づいてメンテナンス操作をスケジュールする

Azure 上に WindowsLinuxSQL Server 仮想マシンをデプロイします。サーバーと CPU の種類、コア数、追加機能を選択します。プロビジョニングされた基盤となるホストはシングルテナントであり、お客様の Azure VM とワークロード専用です。OS の修正プログラムの適用、ハードウェアやソフトウェアの再起動など、プラットフォームによって開始されるすべてのメンテナンス操作のタイミングをお客様が決定できます。同一ホスト上で、Azure VM のサイズとオペレーティング システムを選択できます。

ドキュメントを読む

コンプライアンス要件への対応

Azure が提供する認定を活用することにより、企業ポリシーや業界固有の標準に準拠できます。お客様の組織のワークロードのみを実行する専用ホスティング サーバー上に Azure VM を配置することにより、企業のコンプライアンス ガイドラインと標準を満たすことができます。サーバーベースのソフトウェア ライセンス要件を満たすのに必要な、基盤となるコアの分析情報を得ることができます。

ホストを今すぐデプロイする

既存のソフトウェア ライセンスを利用してコストを削減

ワークロードを Dedicated Host に移行するときに、ソフトウェア アシュアランス特典付きのオンプレミスの Windows Server と SQL Server ライセンス、または同等の権利があるサブスクリプションを使用します。Azure ハイブリッド特典のライセンス条項は Azure でのみ使用できます。さらに、Windows Server と SQL Server 2008 および 2012、2008 および 2012 R2 の拡張セキュリティ更新プログラムを無料で取得できます。

ホストで利用可能な物理コアに既存の Windows Server データセンターまたは SQL Server Enterprise エディションのライセンスを適用し、オンプレミスからの移行時に二重使用権を利用し、無制限の仮想化権利を取得します。

ライセンスに関する FAQ を確認する

信頼できるクラウド環境を活用する

  • Microsoft ではサイバーセキュリティの研究と開発に年間 USD 10 億を超える投資を行っています。

  • Microsoft には、データ セキュリティとプライバシーを専門とする 3,500 人を超えるセキュリティ エキスパートがいます。

  • Azure は、他のクラウド プロバイダーを上回る数の認定を受けています。包括的なリストをご確認ください。

Dedicated Host の価格

Dedicated Host は、そのホスト上で実行している Azure VM の数に関係なく、ホスト レベルで課金されます。ソフトウェア ライセンスは、コンピューティング リソースとは別に、使用量に基づいて VM レベルで請求されます。Azure ハイブリッド特典を利用すれば、さらに節約できる場合もあります。価格計算ツールを使用して、お客様の Dedicated Host のコストを見積もることができます。

Azure Dedicated Host をご利用ください

無料の Azure アカウントにサインアップすることで、すぐにアクセスできるようになり、$200 のクレジットを獲得できます。

数分でホストをプロビジョニングします。

特徴と機能についての詳細情報をご確認ください。

開発者向けドキュメントとサポート

5 分間のクイックスタート

Azure CLIAzure PortalAzure REST APIAzure PowerShell を使用して Dedicated Host をデプロイします。

コミュニティと Azure のサポート

MSDN フォーラムや Stack Overflow で質問するか、Azure サポート プランを検討してください。

Azure への移行

Azure 移行およびモダン化センターにアクセスして、お客様のオンプレミスのワークロードを Dedicated Host に移行できます。

Dedicated Host についてよく寄せられる質問

  • お客様は、Dsv3、Esv3、Fsv2 Azure VM シリーズなどをデプロイできます。同一ホスト上の 1 つの VM シリーズ内に複数の VM サイズをデプロイすることもできます。ただし、一部例外があります (NVasv4_Type1 Dedicated Host SKU など)。詳細については、ドキュメントをご覧ください。
  • Dedicated Host は、大半の Azure リージョンでご利用いただけます。リージョン別の提供状況の詳細については、Dedicated Host の価格ページからお住まいのリージョンを選択してください。
  • いいえ。これは Azure VM を実行するように設計された仮想化環境を提供するもので、お客様は基盤となる物理サーバーを制御し、可視化することができます。
  • Dedicated Host は現在、Azure Standard HDD、Standard SSD、Premium SSD をサポートしています。Azure Disk Storage の詳細をご確認ください。
  • Microsoft は、お客様が Dedicated Host を資本リースの金融費用と見なすことができるかどうかについて、ガイダンスを提供したり意見を述べたりすることはできません。この決定を行うには、お客様ご自身の法務または会計部門に相談する必要があります。このサービスでは専用の物理サーバーが提供され、お客様は基盤となるハードウェアと同じアセット ID を保持することができます。ハードウェアの変更が発生した場合、物理ハードウェアが変更されると、ホストのアセット ID は新しいアセット ID になります。物理的なハードウェアが変更されても、ホスト リソースのホスト ID は変わりません。
  • 2019 年 10 月 1 日以前に取得される Windows Server および SQL Server のライセンスに適用されるアウトソーシング ソフトウェア ライセンス条項により、既存のライセンスを Dedicated Host に割り当てることが認められています。Azure ハイブリッド特典を受ける資格があるユーザーは、Dedicated Host のデプロイでさらに節約できます。2019 年 10 月 1 日以降に新たにライセンスを購入する場合、それらを Azure に割り当てることができるのは、Azure ハイブリッド特典を利用する場合に限られます。それらのライセンスを Dedicated Host に適用するには、ソフトウェア アシュアランスか同等の権利が付随するサブスクリプションが必要です。詳細については、ライセンス FAQ をお読みください。
  • Azure ハイブリッド特典は、ソフトウェア アシュアランスか同等の権利のあるサブスクリプション ライセンスが付随する Windows Server Standard および Datacenter ライセンス、SQL Server Standard および Enterprise Core ライセンスに適用されます。
  • はい。Dedicated Host で実行されている Windows Server および SQL Server 2008/2012 と 2008/2012 R2 については、サポート終了後 3 年間にわたって無料で延長セキュリティ更新プログラムをご利用いただけます。
  • はい。あります。Azure ハイブリッド特典プログラムでは、ソフトウェア アシュアランスが付属する既存の Windows Server Datacenter ライセンスまたは SQL Server Enterprise エディション ライセンスを、特定の Dedicated Host サーバーで使用できるすべての物理コアに適用すると、無制限の仮想化権限が付与されます。たとえば、オンプレミスのソフトウェア アシュアランスが付属する既存の Windows Server Datacenter ライセンスが 32 ある場合、同じ 32 ライセンスを使用して、必要に応じて Windows Server を実行している Azure VM を必要な数だけ Dedicated Host にインストールできます。これは、基になるサーバーの物理的な容量によって決まります。プロビジョニングを計画している各 Dedicated Host で使用可能な物理コア (たとえば、Dsv3 Type 1 Dedicated Host の 32 コア) のみにライセンスを付与する必要があります。
  • 使用可能な物理コアは、ホスト内の使用可能な vCPU (価格ページに一覧を表示) を、各 VM シリーズの vCPU:コアの値で割ることによって計算されます (Azure コンピューティング ユニットのドキュメントをご覧ください)。Dedicated Host で利用できるほとんどの Azure VM は、vCPU:コア比率 = 2 を提供します。たとえば、Esv3 シリーズ Type 1 Dedicated Host は、32 の使用可能な物理コアと、vCPU:コア比率 = 2 であるため、最大 64 の vCPU をホストできます。
  • 無制限の仮想化権限を使用すると、Windows Server と SQL Server のライセンス コストを大幅に削減できます。各 VM の vCPU 数に基づいて個々の Azure VM にライセンスを付与したり、Azure Dedicated Host 上にデプロイする各 VM で Azure ハイブリッド特典を使用したりする代わりに、各専用ホストで使用可能な物理コアのセット全体にライセンスを付与することができます。たとえば、2019 年 10 月 1 日より前に購入された既存の Windows Server Datacenter の 32 ライセンスをお持ちで、Azure Dedicated Host Type 1 上に 2 つの vCPU を搭載した 32 の Dsv3 VM をデプロイする必要がある場合、次のものが必要になります。

    • Windows Server Datacenter の 256 ライセンス (VM レベルで特典を適用しながら Azure ハイブリッド特典を活用したい場合)。
    • Windows Server Datacenter の 40 ライセンス (外部委託規則を適用し、Azure Dedicated Host Type 1 の全物理コア数にライセンスを付与している場合)。
    • Windows Server Datacenter の 32 ライセンスのみ (同じホストで Azure ハイブリッド特典の無制限の仮想化権限を使用する場合)。

    さらに、Azure Dedicated Host とオンプレミスのライセンス サーバーで同時に同じライセンスを最長 180 日間使用することができます。

  • SQL Server の場合、無制限の仮想化の対象になるには、Enterprise Edition とアクティブなソフトウェア アシュアランスまたはサブスクリプション ライセンスが必要です。Windows Server の場合、Datacenter Edition が必要です。2019 年 10 月 1 日以降に取得したライセンスを使用する場合、Dedicated Host で無制限の仮想化の対象になるのに、アクティブなソフトウェア アシュアランスまたはサブスクリプション ライセンスが必要です。

    2019 年 10 月 1 日以前に購入した Windows Server Datacenter ライセンスでは、ライセンスのみの権利に基づく無制限の仮想化権利があります。その日以降に取得したライセンスは、Azure ハイブリッド特典によってのみ無制限の仮想化権利を得られます。

    Azure ハイブリッド特典を使用して、SQL Server または Windows Server のライセンスを Dedicated Host に割り当てる場合、ホスト上で利用可能な物理コアのみにライセンス付与する必要があります (例: Esv3 シリーズの Type 1 Azure Dedicated Host では 32 個のコア)。

    2019 年 10 月 1 日以前に購入した Windows Server ライセンスを割り当てた場合、ホストに対して Azure ハイブリッド特典を使用することなく、ホストのすべての物理コアにライセンス付与する必要があります (例: Esv3 シリーズ Type 1 Azure Dedicated Host では 40 個のコア)。

Azure Dedicated Host の利用を始める

今すぐ開始
どのようなご用件ですか?