Microsoft Azure Portal

簡単な Web アプリから複雑なクラウド アプリケーションまで、すべてを 1 つの統合されたコンソールで構築、管理、監視する

Azure Mobile App

いつでも、どこからでも Azure リソースに接続

iOS と Android でもご利用できるようになりました。

ポータル 1 つですべてのアプリを管理

Web アプリ、データベース、仮想マシン、仮想ネットワーク、ストレージ、Visual Studio チーム プロジェクトなどのあらゆるアプリケーションを、1 つのハブで一元的に表示および管理できます。概要を読みAzure Portal で管理できる Azure サービスをご確認ください

エクスペリエンスをカスタマイズ

自分自身、自分のチーム、自分のプロジェクトのために構築された 1 つの使いやすいコンソールを想像してみてください。統合されたハブにより、クラウド リソースの構築、デプロイ、および管理が大幅に簡単になります。自分の仕事やワークスタイルにぴったり合うようにポータルを構成しましょう。最も重要なものをダッシュボードにピン留めすると、それらを常に把握できます。ちょうどよい量の情報が表示されるようにタイルの大きさを設定すれば、アプリやリソースの全容に関する洞察を共有できます。

きめ細やかなアクセス制御を使用

ロールベースのアクセス制御で、誰が何を管理するかを細かく選ぶことができます。個人やグループに対して、サブスクリプション、サービス、オペレーションのレベルで、明示的な管理権限やアクセス権限を付与できます。

サービスを組み合わせて驚くほど強力なアプリケーションを作成する

Microsoft とパートナー企業が提供する 3,000 以上のサービスから選択することができます。これらのサービスの多くは無料でご利用いただけます。オープンソースのアプリケーション、フレームワーク、テンプレートのほか、1 つまたは複数の仮想マシン イメージが揃っています。これらのサービスを Azure サービスと組み合わせると、どのデバイスでもどのクラウドでも利用できる独自の強力なソリューションを、短期間でかつ少ない労力で作成できます。また、ニーズに合わせて手動または自動でインスタンスの数を変更できます。さらに、すべてのサービスの使用量を 1 つの明細で確認できます。

盲点をなくして請求を見える化

現在のコストと予想されるコストを簡単に管理できるようになりました。Azure Portal では、自動的に現在の料金が計算され、月末までの使用量が見積もられます。複数のアプリで数百のリソースを管理している場合でも同様です。さらに、監視と診断を有効にしサービス メトリックスを監視すれば、詳細なクラウド間の分析やリアルタイムのアクティブな使用データを簡単に確認できるので、請求金額に驚かされるという事態を回避できます。

必要なときに必要な場所で受けられるように一元化されたサポート

アラート通知を受信してサポートが必要になった場合でも、イベントと監査ログを表示した際に問題に気づいた場合でも、1 回のクリックだけで必要なサポートを受けられます。Microsoft では、導入開始から拡大の時期まで役立つさまざまな形態のヘルプ リソースを豊富に提供しています。コミュニティやフォーラムへのアクセス、特定のトラブルシューティング情報、ワールドクラスの Azure サポート担当による直接サポートが用意されています。また、Azure 製品チームに直接フィードバックできるチャネルを利用できます。

Azure Portal でクラウドの使用がどれくらい単純化できるかお試しください

サインイン

Azure を初めてご利用になりますか? 無料で始める