メイン コンテンツにスキップ

Azure Policy

一貫性のあるリソース ガバナンスにより、大規模なクラウド コンプライアンスをリアルタイムで実現できます。

すべてのリソースにガードレールを簡単に適用

すべてのコンプライアンス データを 1 か所に保存すれば、環境の監査に必要な時間を短縮できます。リソース全体にガードレールを設定することで、クラウドのコンプライアンスを確保し、誤った設定を回避し、一貫したリソース ガバナンスを実践することができます。開発者の生産性を向上させるために Azure プラットフォームの中心にポリシーを実装して、外部承認プロセスの数を削減します。クラウド支出を制御して最適化し、投資からより多くの価値を得ます。

リアルタイムのポリシーの適用と評価

大規模なクラウド ポリシー管理とセキュリティ

大規模な既存のリソースの自動修復

すべてのリソースの包括的なコンプライアンス ビュー

リソースにポリシーを適用する

Azure で ポリシーを作成 してデプロイされている既存または将来のすべてのリソースを管理することで、組織全体のリソース ガバナンスを実現します。ポリシーを一元的な場所で管理し、コンプライアンスの状態を追跡し、リソースが非準拠になった特定の変更を詳しく調べることができます。リソースにポリシーを適用して、ガードレールを設置し、将来の構成が組織や外部の標準や規制に確実に準拠するようにすることができます。

Azure DevOps の失敗したテストのパイプラインの概要

CI/CD パイプラインでポリシーを適用する

GitHub および Azure DevOps とのネイティブ統合を活用して、デプロイ ワークフローで ポリシーをコードとして管理 し、ポリシー コンプライアンスの評価 を明らかにすることができます。ビルドをリリースする際の承認プロセスの数を減らしながら、開発者により機敏性を高め、コンプライアンス違反の理由を説明します。

準拠していないリソースを自動的に修復する

構成エラーを 1 つずつ処理するのではなく、一括修復 を使用してリソースをコンプライアンスに準拠した状態にすることができます。Azure portal、PowerShell、CLI を介して自動修復タスクを構成すれば、誤差を確実に最小化できます。特定のニーズに適合するカスタム ポリシー定義を作成します。

Azure で作成される新しい修復タスク

大規模な AKS クラスターのセキュリティ保護と管理

すべての AKS クラスター内のコンプライアンスを大規模に制御および評価します。AKS クラスターを詳しく調査して、ポッド、名前空間、イングレスにポリシーを適用し、リソースのガバナンス要件が満たされていることを保証することができます。監査ポリシーと強制ポリシーのどちらかを選択して、AKS クラスター内部のコンプライアンス ステータスを追跡したり、構成を適用したりします。

包括的なセキュリティとコンプライアンスの組み込み

  • Microsoft では、サイバーセキュリティの研究と開発に年間 USD10 億を超える投資を行っています。

  • Microsoft には、データ セキュリティとプライバシーを専門とする 3,500 人を超えるセキュリティ エキスパートがいます。

推奨事項の一覧を示す Azure Security Center の [コンピューティングとアプリ] タブ
  • Azure は、他のあらゆるクラウド プロバイダーを上回る数の認定を受けています。包括的なリストをご確認ください。

Azure 無料アカウントで使用を開始する

1

無料で始めましょうUSD200 相当のクレジットを取得して 30 日間使用できます。クレジットを保持している間は、最も人気のあるサービスの多くを無料で利用できるほか、55 以上のその他のサービスを常時無料で利用できます。

2

クレジットがなくなった後に、同じ無料サービスでビルドを続けるには、従量課金制に移行してください。月々の無料使用分を超えた場合にのみ、お支払いいただきます。

3

12 か月が経過した後も、55 以上の常時無料サービスを引き続き利用できます。料金は、月々の無料利用分を超えて使用した分だけをお支払いいただきます。

ドキュメント、トレーニング、移行のリソース

ドキュメント、トレーニング、移行のリソース

アプリ、データ、インフラストラクチャを自分のペースで移行するためのリソースについては、 Azure Migration Center をご覧ください。無料の評価、移行、コスト管理ツールを使用して、オンプレミスのワークロードを Azure 仮想マシンに移行します。

そしてAzure なら支払いを減らすことができます:アマゾン ウェブ サービス (AWS) は、Azure for Windows Server および SQL Server  の 5 倍のコスト 。

開発者向けドキュメント

Azure ポリシーをプログラムで作成する方法をご確認ください。
  • Azure Policy は、全国クラウドを含め、Azure が利用可能なすべてのリージョンで一般提供されています。

  • はい。Azure Policy には、一連の組み込みポリシーが付属していますが、 カスタム ポリシーを作成することもできます。

  • Azure Policy は、すべての Azure リソースをサポートしています。

  • はい、ポリシー割り当てから、リソース、リソース グループ、サブスクリプション、管理グループを除外することができます。

準備が整ったら—Azure の無料アカウントを設定しましょう