ハイブリッド クラウド ソリューション

あらゆる場面での Azure によるイノベーション

包括的なハイブリッド クラウド機能の構築

お客様の環境は、オンプレミス、マルチクラウド、エッジにまたがるさまざまなハードウェアで実行される数多くのアプリによってますます複雑化しています。このような共通性のない環境を大規模に管理し、妥協のないセキュリティを確保し、開発者の俊敏性を実現することは、成功を勝ち取る上で不可欠です。

Azure では、ハイブリッド環境内の任意の場所でイノベーションを達成できる柔軟性を提供しながら、シームレスかつ安全な運用を実現できるように、このような課題への対応を独自に支援しています。

Azure Hybrid インフォグラフィックのダウンロード

オンプレミス、マルチクラウド、エッジにまたがり、サーバー、Kubernetes クラスター、アプリをシームレスに管理、制御、保護します。

常に最新の Azure サービスをあらゆるインフラストラクチャに導入し、柔軟なスケール、自動化、統合管理、業界をリードするセキュリティの恩恵を受けることができます。

独自のデータセンターでクラウドネイティブ アプリを構築してデプロイします。クラウドに接続されたハイパーコンバージド インフラストラクチャでオンプレミスの仮想化アプリを集約し、最高のコスト パフォーマンスを実現します。

Azure コンピューティング、ストレージ、インテリジェンスを IoT デバイスに持ち込むことができます。機械学習と高度な分析をエッジで実行して、リアルタイムの分析情報を得ることができます。

Azure ハイブリッドとマルチクラウドのソリューションと製品について

Apps

ハイブリッド クラウドのあらゆる場所で、真に一貫性のあるアプリのエクスペリエンスをビルド、デプロイできます。

データ

デジタル資産全体のデータをシームレスに移行、管理、分析します。必要な場所で、Azure データ サービスを実行します。

管理

1 つのコントロール プレーンから、オンプレミス、マルチクラウド、エッジにまたがる IT リソースを管理、制御、保護できます。

セキュリティ

オンプレミス、Azure、その他のクラウド環境にまたがるすべてのワークロードに対する統合セキュリティ管理と高度な脅威防止を実現します。

ID 管理

統合 ID プラットフォームでアクセスを管理することにより、クラウド、モバイル、オンプレミスのアプリ全体で、ユーザーにシームレスなシングル サインオン エクスペリエンスを提供します。

ネットワークの種類

Azure を既存のネットワークの拡張機能として、分散したワークロードと場所を世界規模で安全に接続します。

ソリューション アーキテクチャの例を通じてハイブリッドおよびマルチクラウド ソリューションを構築する

Azure Arc ハイブリッド構成管理

Azure Arc を使用すると、Azure の外部 (企業ネットワークや Azure 以外のクラウド プロバイダー) でホストされている Windows や Linux のマシンを、ネイティブの Azure 仮想マシンと同じように管理することができます。

すべてのハイブリッド管理ソリューション アーキテクチャを表示する

クラウドへのオンプレミスのアプリケーションおよびデータのバックアップ

このソリューションは、以下の Azure マネージド サービス上に構築されています。Backup Server、Azure Backup、Blob Storage。これらのサービスは高可用性環境で実行、修正、サポートされるため、実行される環境ではなくソリューションに注力できます。

すべてのハイブリッド データ ソリューション アーキテクチャを表示する

VPN ゲートウェイを使用した Azure へのオンプレミス ネットワークの接続

サイト間仮想プライベート ネットワーク (VPN) を使用して、オンプレミスまたは Azure Stack から Azure 仮想ネットワークへネットワークを拡張します。オンプレミスのネットワークと Azure 間のトラフィックは、IPSec VPN トンネルまたは Azure Stack マルチテナント VPN ゲートウェイを介して行き来します。

すべてのハイブリッド ネットワーク ソリューション アーキテクチャを表示する

オンプレミスの Active Directory ドメインと Azure Active Directory を統合する

Azure Active Directory (Azure AD) は、クラウドベースでマルチテナントのディレクトリおよび ID サービスです。この参照アーキテクチャでは、オンプレミスの Active Directory ドメインと Azure AD を統合してクラウドベースの ID 認証を提供する場合のベスト プラクティスを示します。

すべてのハイブリッド ID ソリューション アーキテクチャを表示する

Azure Security Center と Azure Sentinel を使用したハイブリッド セキュリティ監視

Azure Security Center と Azure Sentinel を使用して、オンプレミスと Azure オペレーティング システムのワークロードのセキュリティ構成とテレメトリを監視します。

すべてのハイブリッド セキュリティ ソリューション アーキテクチャを表示する

Azure Stack Hub でのハイブリッド接続

ハイブリッド クラウド アプリは、Azure と Azure Stack のどちらでも動作するコンポーネントを備えた単一のシステムです。このソリューション ブループリントは、Azure とオンプレミスのコンポーネント間で通信が発生するアプリケーションの接続確立に関連したものです。

すべてのハイブリッド アプリ ソリューション アーキテクチャを表示する

Azure ハイブリッドの最新のニュースとリソースを入手する

Azure ハイブリッドとマルチ クラウド ソリューションにより、お客様はすばらしい成果を上げています

UBS
Airbus
HKEX
MITA
Smithfield Foods
ASOS

よく寄せられる質問

  • ハイブリッド クラウドとは、パブリック クラウドとプライベート クラウドを含むオンプレミス インフラストラクチャを組み合わせて、データとアプリケーションを共有できるようにしたコンピューティング環境のことです。ハイブリッド クラウドは、オンプレミス環境との相互運用性を提供すると同時に、コンピューティング リソースをスケーリングし、クラウド イノベーションを活用するためのより多くのデプロイ オプションと柔軟性を組織に提供します。近年、マルチクラウドとエッジ コンピューティングの登場により、ハイブリッド クラウドはマルチクラウド環境とエッジ インフラストラクチャを含むように進化しています。

    組織は、規制やデータ主権要件への対応、オンプレミス テクノロジへの投資の最大化、待機時間の短いワークロードへの対処、回復性とビジネス継続性の向上など、さまざまな理由でハイブリッド クラウド アプローチを選択しています。

  • マルチクラウドとは、プライベート クラウド、パブリック クラウドを問わず、複数のクラウドプロバイダーからのマルチクラウド コンピューティング サービスを異種混在環境で利用することです。多くの組織がマルチクラウド戦略を採用して柔軟性を高め、リスクを軽減しています。その理由は、特定のタスクに最適な異なるクラウドプロバイダーからさまざまなサービスを選択したり、特定の地域の特定のクラウド プロバイダーが提供するサービスを利用したりすることができるからです。

    マルチクラウドには、さまざまなクラウドを理解するスキルセットが必要であるため、企業がクラウドの人材不足に直面しているときには困難になります。また、マルチクラウド アプローチでは、運用がさらに複雑になります。そのため、マルチクラウド アプローチを採用し、マルチクラウド管理を大幅に簡素化するための製品機能を提供する、Azure などのクラウド プラットフォームを選択することが重要です。

  • エッジ コンピューティングでは、クラウドのコンピューティング能力を、データが置かれている場所に近い IoT デバイスに移し、待機時間を短縮し、リアルタイムの分析情報を得ることができます。スマート センサーと接続されているデバイスが普及し、機械学習や AI などの高度なクラウドテクノロジと組み合わされて、エッジ コンピューティングが現実のものとなりました。

    エッジ コンピューティングを使用すると、顧客はエッジの場所で VM、コンテナー、データ サービスを実行できます。特定のワークロードをネットワークのエッジに移動することで、デバイスとクラウド間の通信時間が短縮し、より迅速にローカルの変化に対応でき、オフライン期間が長くなっても確実に動作します。また、応答性の高い状況に応じたアプリを通じて、没入型のユーザー エクスペリエンスを提供できます。

    Microsoft では、インテリジェントなクラウド インテリジェント エッジの時代が到来していると考えています。クラウドの大規模なコンピューティング能力と、ますます接続性が高まり知覚機能を備えたエッジ テクノロジが組み合わさり、これまでにないスピードで、あらゆる業界の新しいビジネス シナリオを切り開いています。Azure は、クラウドからエッジまで、インテリジェントで一貫性のある包括的なプラットフォームを提供し、これらの新しい可能性を強化します。

  • ハイブリッドおよびマルチクラウド戦略が成功した企業は、包括的なアプローチを採用し、分散環境を単一の環境のように実行し、拠点間で一貫したエクスペリエンスを実現します。このようなハイブリッド環境では、開発者は同じ API とツールを使用してアプリを作成し、さまざまな場所にアプリをシームレスにデプロイできます。ハイブリッド アーキテクチャとマルチクラウド アーキテクチャを使用すると、オンプレミス、マルチクラウド、エッジ全体で IT リソースを管理、保護、制御するための統一された方法も提供されます。ハイブリッドとマルチクラウドを持続的に実行することは、環境間で一貫性のあるデータベースの選択とアーキテクチャを実現することを意味します。これにより、必要な場所にアプリケーション データを簡単に移動し、総合的に管理できます。

    Azure ハイブリッド クラウドは包括的なアプローチを採用し、アプリケーション開発、データ、管理、セキュリティ、ID、ネットワークの各分野で実証済みのハイブリッドおよびマルチクラウド機能を提供します。Azure Arc および Azure Stack ポートフォリオなどの製品を使用すると、シームレスかつ安全に運用しながら、オンプレミス、マルチクラウド、エッジのどこにでもイノベーションをもたらすことができます。

ワークロードを Azure に簡単に移行する

お客様のハイブリッド クラウド戦略をサポートする柔軟な移行パスをお選びください。評価、移行、最適化、管理に対応する広範なツール セットを使用して、最適な移行計画を作成できます。

準備はできましたか

Azure の無料アカウントをセットアップしましょう。