ナビゲーションをスキップする

Azure Lab Services

クラス、トレーニング、ハッカソン、およびその他の関連シナリオ用の仮想ラボを設定します

構成済み仮想マシンのラボを作成する

事前構成済みの仮想マシンへのオンデマンドまたはスケジュールされたアクセスを簡単に提供して、シナリオをサポートします。クラスを教えたり、専門家をトレーニングしたり、ハッカソンを行ったり、ハンズオン ラボ—をホストしたりできます。必要なことを定義するだけで、サービスによってクラウド内のラボが受信者に配布されます。

  • Azure サブスクリプションを共有する必要がない、招待されたユーザーのための仮想マシンへの即時アクセス
  • ラボの仮想マシンをすぐにプロビジョニングでき、ラボをまたいで繰り返し使用できるカスタム テンプレート
  • 仮想マシンのシャットダウンと起動を自動化したり、使用時間を制限したりするスケジューリング機能
  • 基になるすべてのインフラストラクチャがサービスによって管理される、数百台の仮想マシンへの迅速なプロビジョニングとスケーリング

ユーザー エクスペリエンスをシンプルにする

ラボ リソースにアクセスするように、ユーザーをすぐ招待しましょう。ユーザーがサインインすると、複数のラボにまたがってアクセスできる仮想マシンの全リストが表示され、接続し、作業を開始できます。Azure サブスクリプションは不要です。

コストの最適化と追跡

使用量の制御機能を使って、ラボの予算を管理できます。指定された使用時間をスケジュールしたり、シャットダウンと起動を自動的に繰り返す時間を設定したりできます。個々のユーザーの時間あたりの使用量を追跡したり、クォータを設定して使用量を制限したりできます。

自動管理とスケーリングを取得する

Lab Services は管理サービスであり、ラボのインフラストラクチャのプロビジョニングと管理を自動処理します。ユーザーに適したラボ エクスペリエンスを準備しさえすれば、ラボのロールアウトや、数百もの仮想マシンへのスケーリングなど、その他の処理はこのサービスによって実行されます。

Azure Lab Services のユース ケース

クラスおよび専門家のトレーニング

ラボ仮想マシンに適切なコンテンツを構成し、課題やプロジェクトを完了するための時間数をユーザーそれぞれに指定します。

ハッカソンとハンズオン ラボ

カンファレンスやイベントで対話的エクスペリエンスを作成します。数百もの仮想マシンにスケールアップして、需要を満たすことができます。

顧客による試用とデモ

プレリリース ソフトウェアのデモンストレーションを行うために、招待制のプライベート ラボを作成します。

イノベーションと実験

Windows または Linux マシンをプロビジョニングして、概念実証のアイデアを開発、実験、テストすることで、イノベーションを促進します。

包括的なセキュリティとコンプライアンスの組み込み

  • Microsoft では、サイバーセキュリティの研究と開発に年間 $1 百万ドル以上を投資しています。
  • 3,500 名以上のセキュリティ エキスパートが、専属でお客様のデータとプライバシーの保護にあたっています。
  • Azure は、他のクラウド プロバイダーを上回るコンプライアンス認定を受けています。包括的なリストをご確認ください。

初期費用は不要で、料金は必要な分だけ発生

Azure Lab Services で請求の対象となるのは、ラボでのアクティブな使用のみです。ラボ インスタンスの時間あたりの価格には、コンピューティング、IP、ネットワーク、ディスク、その他のコストがバンドルされているため、請求額の計算が簡単です。

Azure の無料アカウントを使用して作業を開始する

無料で始めましょう$200 のクレジットを取得して 30 日間使用できます。クレジットを保持している間は、最も人気のあるサービスの多くを無料で利用でき、40 を超える他のサービスが常に無料です。

クレジットを受け取った後は、従量課金に移動して、同じ無料サービスを使用してビルドを続けてください。無料の月額料金分を超えて使用する場合にのみ、お支払いください。

12 か月経過後、40 を超えるサービスを常に無料で利用できます。そして今まで通り、月次の無料枠を超えて使用した分は、お支払いください。

Azure Lab Services リソース

管理者

Azure portal でチームまたは部署のラボ計画と使用ポリシーを設定します。教師に自分自身のラボを作成するためのアクセスを付与します。

クイックスタート: ラボ計画の作成

教師

チームや部署のラボ計画の下にラボを作成します。ラボを構成し、学生やユーザーを招待します。

クイックスタート: ラボの作成

学生

講師のラボで構成済み仮想マシンを使用します。サインインすれば、すぐに仮想マシンにアクセスできます。

使用方法: ラボにアクセスする

フィードバック

製品の機能と改善点を提案し、優先順位について投票します。

アイデアを共有

サンプル クラスの種類

倫理的ハッキング

脆弱性から防御するための最新の手法を教えます。

詳しく見る

データ サイエンス

Python および Jupyter Notebook を使用してデータ サイエンスの基本を教えます。

詳しく見る

ネットワーク

ネットワークとシステムの構成、管理、トラブルシューティングの概念を教えます。

詳しく見る

Azure Lab Services に関してよく寄せられる質問

  • ラボ計画とは、ラボに適用される構成と設定のコレクションです。ラボ計画の作成方法をご確認ください
  • 新しいバージョンの Lab Services では、ラボ アカウントの概念がラボ計画の概念に置き換えられます。両方とも、ラボの構成と設定を制御するために使用されます。新しい改善点についてご確認ください
  • サービスの使用を開始するために必要なものは、個人用 Microsoft アカウント、職場または学校アカウント、Azure サブスクリプションだけです。

準備が整ったら、Azure の無料アカウントを設定しましょう。

どのようなご用件ですか?