ナビゲーションをスキップする

Azure Policy

ご利用の Azure リソースを大規模スケールでアクティブに制御して管理

ポリシーをリソースに追加

組み込みポリシーを有効にするか独自のカスタム ポリシーを構築して、Azure リソースの大規模なスケールでセキュリティと管理を実行できます。デプロイ オプションを設定してお客様の組織からアクセスできるデータセンターを制限するか、特定の種類のリソースのみを作成できるように設定できます。タグ付けするメタデータを作成してアカウンタビリティやコンプライアンスなどの遵守を徹底することができます。

ポリシーの作成方法を選択する

IntelliSense のフル サポートや JSON エディターを使用して Azure Portal にポリシーを作成し、Bash、PowerShell、または API を使用してポリシーをインポートできます。

任意のスケールでポリシーを適用

1 つのサブスクリプションから管理グループに至るまでお客様の組織全体を総括して制御し、任意のスケールで Azure リソースにポリシーを適用できます。

コンプライアンスの監視

ポリシーの適用、またはベスト プラクティスに対するポリシー コンプライアンスの監査を選択できます。個々のポリシーのポリシー コンプライアンスを表示したり、複数のポリシーを集めて活用し 1 つの全体としてそのコンプライアンスを監視したりできます。ポリシー コンプライアンスが主流になった経緯をご覧ください。

関連製品およびサービス

Cost Management

クラウドへの支出を最適化しながら、クラウドの可能性を最大限に高める

Azure Resource Manager

アプリのリソースの管理方法を簡素化する

Security Center

セキュリティ管理を統合し、Advanced Threat Protection をハイブリッド クラウド ワークロード間で有効にします

詳細はこちら

リソース

Azure Policy のプレビューにサインアップする