ナビゲーションをスキップする

Azure 移行およびモダン化センター

共に前に進みましょう。お客様のすべてのワークロードの移動、管理、保護に役立つツールやガイダンスなど、クラウド移行戦略とモダン化の過程のあらゆる段階でリソースを入手できます。

Azure に移行してビジネスの将来性を確保する

世界的なパンデミックにより、予期せぬ事態に直面したとき、組織には機敏さと回復力が必要であることが示されました。

Azure に移行することで、サービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS) テクノロジをベースにしたクラウド運用ベース モデルを採用し、新しい方法でイノベーションを起こせるようになります。さらに、フル マネージドのサービスとしてのプラットフォーム (PaaS) オファリングを利用してモダン化することで、さらなるイノベーションの機会を活用することができます。

Azure 移行の詳細なガイダンスについては、こちらの操作方法に関するビデオをご覧ください。

お客様のすべてのミッションクリティカルなワークロードを Azure に移行してモダン化する

仮想デスクトップ

事実上どこからでもデスクトップとアプリケーションにアクセスできます。Azure Virtual Desktop (旧称 Windows Virtual Desktop) を数分でモダン化して、安全なリモート ワークを実現します。

データベース

SQL Server を Azure Virtual Machines または Azure SQL Database などのフル マネージド オプションに移行できます。MySQLPostgreSQL をフル マネージド Azure サービスに移行できます。最小限のダウンタイムと組み込み HA、監視、セキュリティを実現します。

Web Apps

Azure App ServiceAzure Spring AppsAzure Kubernetes Service (AKS)、お好みのマネージド データベースなどを利用して、.NET、Java、PHP の Web アプリをモダン化することで、インフラストラクチャの管理にかかる時間を減らし、イノベーションに時間を費やすことができます。

メインフレームとミッドレンジの移行

ミッドレンジのメインフレーム アプリケーションを Azure で実行することで、使用しているアプリケーションを無駄にすることなく、簡単にモダン化することができます。

SAP

簡素化された移行パスにより、Azure のインテリジェンス、セキュリティ、信頼性を SAP で利用できます。SAP と Microsoft のユニークなパートナーシップについて詳しくご覧ください。

開発テスト (Dev/Test)

Dev/Test 環境を Azure に移行することで、ソフトウェアの品質を向上させ、コストを削減できます。数百台の VM をすばやくデプロイして管理し、開発とテストを行います。

ストレージの移行

移行とモダン化の取り組みをサポートするため、テラバイトからペタバイトのファイルとオブジェクト データを Azure に簡単に移行できます。

クラウド移行およびモダン化の連続性

クラウドの移行とモダン化は、あらゆる段階でイノベーションと柔軟性の機会をもたらす継続的なプロセスです。多くの組織は、クラウドのメリットを即座に活用するためにワークロードの IaaS への移行を開始しますが、一方で、アジリティと開発者の生産性を高めるために PaaS オファリングで開始する企業もあります。どのアプローチから始めても、すぐに新しい方法でイノベーションを始めることができ、いつでも新しい IaaS や PaaS の機能を採用することができます。

SMART 方式で移行開始の準備状況を確認する

事業計画からトレーニング、セキュリティ、ガバナンスまで、戦略的な移行評価と準備ツール (SMART) を使用した Microsoft Azure 移行を準備するために必要なことを確認します。

評価の開始

クラウドのモダン化がクラウドを長期的に成功させる鍵となる理由を詳しく見る

ワークロードの移行は最初のステップとして最適です。アプリケーションのモダン化によって、投資収益率とセキュリティが向上し、市場投入までの時間が短縮され、イノベーションの新たな機会が生まれる理由をご確認ください。

詳しく見る

データセンターの管理にかかるコストと時間を削減

これに加え、より大きな影響を与える作業にさらに時間を費やすことで、ビジネスを成長させることができます。

最大

5X

Windows Server と SQL Server 向けでは、AWS は Azure と比べて 5 倍のコストがかかります1

最大削減率

54%

ASP.NET アプリを Azure に移行した場合2、オンプレミスよりお得、AWS より最大 30% お得

最大削減率

80%

Azure ハイブリッド特典と予約インスタンスを利用した Windows Server3

Microsoft Cloud は

93%

従来のエンタープライズ データセンターよりも高いエネルギー効率4

Azure を使用して移行とモダン化を行う理由

クラウドへの移行により、新たな機会をすばやく活用し、新たな課題に直面しても成功に導くためのアジリティと回復性を獲得できます。

エンタープライズレベルのインフラストラクチャでコストを削減

  • クラウドの運用コスト (OPEX) モデルを採用することで、お客様のキャッシュ フローの管理を改善し、ビジネスの変化に迅速に対応することができます。クラウドの経済性Azure コストの最適化について詳しくご覧ください。
  • Azure でのみ、Windows Server 2012 R2 と SQL Server 2012 R2 では、追加料金なしでさらに 3 年間の拡張セキュリティ更新プログラムを利用することができます。
  • 高可用性とディザスター リカバリーのオプションが組み込まれており、ビジネスの混乱を緩和し、最大限の回復性を実現できます。
  • Forrester Consulting によると、複合組織は Azure に移行することで、オンプレミスのインフラストラクチャとスタッフにかかる $10,000,000 のコストを回避し、3 年間で 478% の投資収益率を実現することができます5

フル マネージド プラットフォームを使用してイノベーションを加速

信頼できるクラウド セキュリティで貴重な資産を保護する

ハイブリッドの柔軟性によってお客様の条件で移行する

  • Azure Arc を使用することで、まだ移行の準備が整っていない、または移行が予定されている Linux、Windows、SQL のワークロードを一貫して管理、安全、統制することができます。
  • Arc 対応 Kubernetes を使用して Azure やオンプレミスにアプリをデプロイして実行することで、ハイブリッド環境における一貫したアプリ開発プラクティスとベロシティの強化を実現します。
  • お客様の資産を移動するときに、ハイブリッドの柔軟性を活用できます。Azure ハイブリッド特典では、既にお持ちの Windows Server および SQL Server ライセンスをクラウドで再利用できます。また、お客様の Red Hat と SUSE Linux に特典を適用することもできます。

成功に役立つ Azure のガイダンス、プログラム、ツールを詳しく見る

Microsoft Cloud Adoption Framework for Azure

クラウド アーキテクト、IT 専門家、ビジネスの意思決定者向けのベスト プラクティス、ドキュメント、ツールを使用して、クラウドへの移行を計画、実装します。

Azure 移行およびモダン化プログラム

自信を持って移行を進めていきましょう。お客様のクラウド移行のあらゆる段階で、適切なリソースと専門家の支援を得ることができます。

Microsoft FastTrack for Azure

Azure エンジニアや専門家パートナーによる技術支援により、Azure でのソリューションのデプロイを加速します。

Azure Migrate

単一の中央ハブで、検出、評価、クラウドへの移行に必要な Azure 移行サービスやツールをすべて検索できます。

よく寄せられる質問

  • アプリケーションとデータのモダン化には多くのメリットがありますが、ほとんどの組織は以下のいずれかまたは両方を動機としています。

    • クラウドネイティブなテクノロジを利用することで、レガシ インフラストラクチャの維持にかかる時間を減らし、イノベーションに費やす時間を増やすことができます。
    • マイクロサービス アーキテクチャを使用すると、回復性があり、非常にスケーラブルで、単独でのデプロイが可能で、迅速に展開できるアプリケーションを構築することができます。

    クラウド移行のメリットについて確認する

  • すべてのワークロードのクラウド移行 (データベースを含む) は、通常、6 ステップのプロセスで行います。ワークロードの種類、既存のデジタル資産の複雑さ、業界や行政のコンプライアンス要件などの要因により特別な計画やツールが必要になる場合がありますが、6 ステップはほぼ同じです。

    • 戦略を定義:業務上の正当な理由と期待される成果を定義する。
    • 計画:アクション可能な導入プランをビジネス成果に合わせる。
    • 準備:お客様のクラウド移行戦略のための環境を準備する。
    • 導入:ワークロードをクラウド環境に移動する。
    • ガバナンス:環境とワークロードのガバナンスのベスト プラクティスのベンチマークを行い、実装する。
    • 管理:実績のある方法を使用して、クラウドおよびハイブリッド ソリューションを管理する。

    Azure Migrate を使用してワークロードの移動を開始する

  • Azure App Service や Azure Spring Apps を使用して .NET や Java アプリを最新化したり、Azure SQL Database や Azure SQL Managed Instances などの Azure マネージド データベースを使用してデータベースを最新化したりすることができます。最新化すると、組み込みのセキュリティ、パッチ適用、高可用性、自動スケーリングなどの Azure サービスとしてのプラットフォーム (PaaS) 機能を活用できます。

    また、コードを変更することなく、.NET や Java アプリをコンテナー化して、それを Azure Kubernetes Service (AKS) で実行することもできます。

    一般的なアプリケーションとデータの最新化プロジェクトには以下のようなものが含まれます。

  • Azure Arc を使用して、Azure の管理やサービスをハイブリッド、マルチクラウド、エッジ環境に拡張することができます。Azure Arc は、一貫したマルチクラウドとオンプレミスの管理プラットフォームを提供することで、ガバナンスと管理を簡素化します。お客様は既存のリソースを Azure Resource Manager に投影することで、単一のウィンドウで環境全体を管理することができます。また、あたかも Azure 内で実行されているかのように、仮想マシンや Kubernetes クラスター、データベースを管理できるようになります。

    詳細情報

1 https://azure.microsoft.com/ja-jp/overview/azure-vs-aws/cost-savings/

2 GigaOm レポート (スポンサー: Microsoft) - クラウドへの .NET アプリケーションの移行のコストと利点

3 3 年の予約容量で月に 744 時間を 12 か月間実行するというシナリオに基づき、計算しています。価格は 2018 年 10 月 24 日時点のものであり、変更されることがあります。節約例 (Azure ハイブリッド特典レートで実行される 8 台の仮想コア Azure SQL Database Managed Instance Business Critical を米国西部 2 に置く)。AWS の計算 (RDS for SQL EE for db.r4.2xlarge を米国西部 (Oregon) に置いた、標準 3 年契約の Reserved Instance 用マルチ AZ 配置、すべて前払い)。実際のリージョン価格とプログラムの割引を適用できます。実際の節約額は、リージョン、インスタンス サイズ、パフォーマンス レベルによって異なる可能性があります。節約額には、Software Assurance 費用 (ボリューム ライセンス契約により異なる) は含まれません。https://azure.microsoft.com/pricing/reserved-vm-instances/ をご覧ください

4 出典: 二酸化炭素におけるクラウド コンピューティングの利点、WSP とのパートナーシップによる Microsoft Cloud に関する調査。2020 年更新

5 Forrester Consulting Total Economic Impact™ の調査: Microsoft Azure IaaS、Microsoft 委託、2019 年 8 月

Azure 移行およびモダン化プログラムを通じて専門家のガイダンスとサポートを受ける

Azure Migrate を利用してアプリ、データベース、インフラストラクチャの移行を始める

どのようなご用件ですか?