Microsoft Azure Stack

Azure と Azure Stack によりハイブリッド アプリケーションに革新を

Azure Stack を使用して Azure をオンプレミスに拡張

Azure Stack を使用して、クラウド コンピューティングが持つ俊敏性とイノベーションの急速性をオンプレミス環境でも利用しましょう。この Azure の拡張機能では、柔軟性と管理性のバランスを取りながらハイブリッド クラウド環境全体でアプリケーションを最新化できます。さらに、一貫した Azure サービスおよび DevOps プロセスとツールの組み合わせを利用してアプリケーションを作成し、各事業部門と連携してビジネス面、技術面、規制面の要件に最も適した場所にデプロイすることもできます。オープン ソースのツールやテクノロジを含む Azure Marketplace の事前構築済みソリューションを使用することで、新しいクラウド アプリケーションの開発速度を上げることも可能です。

Azure Stack の詳細と Technical Preview 3 での新機能を確認する

Azure Stack の詳細に関するホワイト ペーパーを読む

一貫したアプリケーション開発を導入

アプリの実行場所が Azure と Azure Stack のどちらであっても開発者が同じ方法で作成とデプロイを行えるため、生産性を最大限に高めることができます。Azure Stack では Azure と同様に、Java、Python、Node.js、PHP など、さまざまな開発ツールとオープン ソースのアプリケーション プラットフォーム、言語、フレームワークがサポートされます。開発者へのメリットは次のとおりです。

  • Azure Resource Manager で有効なものと同一のアプリケーション モデル、セルフサービス ポータル、API を使用できる
  • Azure と Azure Stack に共通の DevOps プロセスとツールを導入できる
  • 複数の Linux ディストリビューション、Docker 統合コンテナー、Apache Mesos 実装から選択できる

Technical Preview のテンプレートを参照する

Azure Stack Technical Preview のドキュメントを読む

Azure サービスをオンプレミスで実行

お客様の条件に合わせてハイブリッド クラウド コンピューティングを導入できるとともに、ニーズに合わせてクラウドとオンプレミスのデプロイメント モデルを組み合わせることで、ビジネス要件と技術要件を満たすこともできます。Azure IaaS サービスの一貫性は、これまでの仮想化とは一線を画しています。Virtual Machine Scale Sets を使用することで、今日のワークロードに対応した完全自動スケールにより迅速にデプロイを行うことができます。整合性のとれた各種 Azure PaaS サービスにより、ハイブリッド デプロイを実現し、クラウド アプリケーションに移植性を持たせることが可能です。完全管理型の PaaS とサーバーレス コンピューティングをオンプレミスで実行し、Azure と同じツールで Azure の IaaS サービスと PaaS サービスをデプロイし運用しましょう。

Azure サービスの詳細

Azure Resource Manager に関するホワイト ペーパーを読む

専用のシステムによりオペレーショナル エクセレンスを改善

Azure のエクスペリエンスを一貫して利用できる統合システムにより、アプリケーションの最適化に専念できます。Hewlett Packard Enterprise、Dell EMC、Lenovo、Cisco から提供される専用の Azure Stack 統合システムを使用することで、迅速に稼働を開始できます。これらのシステムは実行可能な状態で提供され、エンタープライズ級のカスタマイズ サポートが備わっています。ハードウェアとソフトウェアの両方を対象とする Azure の更新プログラムにより、業務ライフサイクル全体の品質と信頼性を高められます。Azure Stack は、監視サービスや ID サービスなどの他のソリューションと簡単に統合できます。

使用した分だけお支払い

Azure Stack のお支払いは、Azure と同様に従量課金制です。Azure の IaaS サービスと PaaS サービスに前金は不要であり、サブスクリプション、コミットメント額、請求ツールは Azure と同じです。料金体系も Azure と同様ですが、サービスの実行場所がお客様の所在地である点が反映されています。

データセンターに対するクラウドの経済性のメリットを確認する

Azure のパワーをオンプレミスでも活用

Azure Stack Technical Preview 3 を入手する