Azure Migrate

Azure への移行を開始、実行、追跡するための中央ハブ

移行の工程を効率化する

オンプレミスのアプリケーション、インフラストラクチャ、データすべてを検出、評価、移行します。Microsoft や独立系ソフトウェア ベンダー (ISV) による複数のツール全体に対して、移行の計画と追跡を一元管理できます。

Azure および一般的な ISV の評価と移行のツールをまたいだ拡張可能なアプローチ。

サーバーとデータベースの移行の進捗状況をエンドツーエンドで追跡可能な、移行のすべてのフェーズを包含する統合されたエクスペリエンス。

大規模な VMware、Hyper-V、および物理サーバーと、Azure SQL Database や Managed Instance など複数のデータベース ターゲットの評価と移行。

Web アプリやオフライン データをオンプレミスから Azure に移行するための複数のオプション。

拡張性のある柔軟なアプローチ

ニーズに最も適する評価および移行ツールを使用して、移行を効率化できます。Carbonite、Cloudamize、Corent Technology、Device42、Turbonomic、UnifyCloud などの ISV ツールを統合することにより、拡張機能を活用できます。

アプリケーション、サーバー、データベースの統合された移行

オンプレミスのすべてのワークロードにわたって統合されたエクスペリエンスとツールを使用して、Azure への移行を一元的に追跡できます。ツールには、Database AssessmentDatabase Migration、Web アプリ用の App Service Migration Assistant、大量のデータを移動するための Data Box オフライン製品ファミリが含まれます。

しっかりした移行計画

オンプレミスの VMware と Hyper-V 仮想マシン (VM) を移行するためのしっかりした計画を立てます。プロジェクトあたり最大 35,000 台の VMware VM、10,000 台の Hyper-V VM を評価して、Azure でデータセンターを実行するコストを見積もります。移行の準備を確認し、コスト削減に役立つ実用的なガイダンスを入手します。Azure ハイブリッド特典と Reserved Virtual Machine Instances のコスト面の利点をモデル化します。アプリケーションの依存関係を視覚化し、関連する VM の移動グループを作成します。

簡単になったサーバー移行

オンプレミスの VMware や Hyper-V、AWS、Google Cloud VM、物理サーバーを、Azure IaaS (サービスとしてのインフラストラクチャ) に自信をもって移行できます。VMware の場合は、エージェントレスかエージェントベースかをオプションで選択します。Hyper-V の場合は、エージェントレスで移行します (既定値)。隔離された Azure 環境で移行テストを行うことで、テスト中は運用環境に一切影響を及ぼしません。移行期間を計画して、オンプレミス アプリケーションのダウンタイムがほぼゼロになるようにします。

セキュリティの面で Azure が信頼できる理由

  • Microsoft では、サイバーセキュリティの研究と開発に年間 10 億米国ドルを超える投資を行っています。
  • Microsoft には、データ セキュリティとプライバシーを専門とする 3,500 人を超えるセキュリティ エキスパートがいます。
  • Azure は、他のクラウド プロバイダーを上回るコンプライアンス認定を受けています。包括的なリストをご確認ください。

Azure Migrate の価格

Azure Migrate は追加料金なしでご利用いただけます。ただし、Azure Migrate を使用する際に使用する ISV の評価および移行ツールによっては、料金が発生する場合があります。

手軽に開始できます

無料の Azure アカウントにサインアップすることで、すぐにアクセスできるようになり、$200 のクレジットを獲得できます。
ドキュメントベスト プラクティスを参照して、Azure Migrate の使用方法と、移行を最適化する方法を確認します。
  • 特定の ISV ツールのライセンス情報については、ISV の Web サイトをご確認ください。
  • Server Assessment は、VMware サーバーや Hyper-V サーバーの評価をサポートします。物理サーバーの評価も、近い将来サポートされるようになる予定です。
  • サポートされているデータベースの一覧をご確認ください。

準備ができたら、移行プロジェクトを無料で開始しましょう