ナビゲーションをスキップする

Azure Sphere

エッジからクラウドまで、セキュリティで保護されたインテリジェントな IoT デバイスを作成、接続、監視します

IoT Edge デバイスの作成、接続、セキュリティ保護

Azure Sphere は、シリコンで始まり、OS とクラウドを介して拡張するソリューションを構築するための、セキュリティで保護された IoT プラットフォームです。新規および既存のインテリジェント デバイスに安全に接続、管理、保護します。

デバイスの多様なカタログには、既存のデバイスを安全に接続したり、セキュリティで保護された新しいインテリジェント デバイスを構築したりするためのオプションが用意されています

無線更新機能と強力な開発ツールにより、あらゆるデバイスに簡単に改善と修正プログラムを提供できます

Microsoft によって開発および展開されたセキュリティ強化は、デバイス ライフサイクル全体で新たな脅威から保護するのに役立ちます

Azure IoT Hub や IoT Central などの IoT プラットフォーム サービスとの相互運用によってデプロイが簡略化され、ビジネス価値がより速く生み出されます

チップからクラウドまでのインテリジェント デバイスのセキュリティ保護に役立ちます

ハードウェア、ソフトウェア、クラウドのすべてのフロントでデバイス、データ、インフラストラクチャを保護します。既存の機器を接続して新しい IoT デバイスを作成するためのエンドツーエンドの IoT セキュリティ ソリューションによってデータ資産が保護されていることを信頼してください。Azure Sphere 認定ガーディアン モジュールを使用して既存のデバイスをクラウドに接続するか、開発キットを使用して新しいデバイスに Azure Sphere を埋め込むことができます。

使い始める方法をご覧ください

更新プログラムのデプロイとデバイス操作の維持

リアルタイムのセキュリティ パッチ、OS 更新プログラム、アプリケーションの改善により、新しい脅威と新しい要件に対応します。すべての Azure Sphere インスタンスには、マネージド更新プログラムを含む 10 年以上の Microsoft セキュリティ サービスが付属しています。準備ができたら、アプリケーションと一緒に無線 (OTA) 更新プログラムを IoT デバイスに直接デプロイします。

OTA の更新プログラムについて

市場へ向かう時間を短縮する

ビジネス戦略に優先順位を付け、ビジネスにメリットを与える革新を推進することに集中します。インテリジェント エッジ デバイス、アプリケーション、エクスペリエンスの開発にリソースと取り組みを集中して、ビジネス価値を実現します。柔軟な実装オプションと自前のクラウド接続により、市場投入への時間を短縮します。

セキュリティで保護された IoT ソリューションの開発

シナリオに焦点を当てたチップからクラウドまでのソリューションを使用して、業界固有のビジネス課題を解決します。Azure IoT パートナーによって構築された IoT デバイス セキュリティ ソリューションを使用して、新しいデバイスと既存のデバイスを接続して操作します。

ソリューションを確認する

Azure Sphere と、高度にセキュリティで保護されたデバイスの 7 つのプロパティ

価値の高いセキュリティを低コストのデバイスに導入することに関する Microsoft の調査から、デバイスのセキュリティを強化するための 7 つの必須プロパティが特定されました。Azure Sphere を使用すると、それらをお客様の IoT デバイスに簡単に組み込むことができます。

  • 信頼のハードウェア ベースのルート

  • 多層防御

  • 小規模の信頼できるコンピューティング ベース

  • コンパートメント化

  • 証明書ベースの認証

  • 障害の報告

  • 更新可能なセキュリティ

Azure Sphere の価格

シリコン、OS、サービスを含むオールインワンの IoT デバイス ソリューションをまとめて低価格でご利用いただけます。使用料はありません。

Azure Sphere を使い始める

ハードウェア開発キットを入手して、Azure Sphere のインストール手順を実行します。

認定デバイスで開始します。

最初のアプリケーションを作成します。

Azure Sphere により、お客様はコストを削減し、業務を改善しています

スターバックスがコーヒー マシンをクラウドに接続する

スターバックスは、Azure Sphere ガーディアン デバイスを使用して、すべての店舗の主力製品であるコーヒー マシンを安全に接続し、セキュリティで保護されたリアルタイム パフォーマンス メトリック、予測メンテナンス、リモート更新により、会社の時間とリソースを節約しました。

スターバックス

GOJO は、セキュリティで保護された IoT を使用して病院の検疫を改善します

GOJO は、Azure Sphere を使用してセキュリティで保護された接続された PURELL ディスペンサーを構築し、病院での介護者の行動を分析しました。エンドツーエンドのセキュリティと Azure IoT プラットフォームとの統合により、GOJO は機密性の高い医療業界で包括的なデータ セキュリティを提供できるようになりました。

Purell

OSO ホットウォーターはエネルギー効率を向上させます

OSO Hotwater は、Azure クラウドに接続し、Azure Sphere を活用してグリッド企業や都市と安全に通信し、効率の向上、リソースの最適化、サービスの中断の削減を実現する、非常に効率的な給湯器を作成しました。

OSO ホットウォーター

Sysinno はセンサー デバイスを使用して空気の質を監視します

Sysinno は、大規模な環境に安全に接続して監視するための空気品質センサーを構築しました。エンドツーエンドのソリューションは、Azure Sphere の再生可能なセキュリティと IoT Hub との統合を利用して、パフォーマンスを向上させ、運用コストを削減します。

Sysinno

Azure Sphere のリソースとドキュメント

IoT 技術コミュニティ

モノのインターネット Blog で、Azure Sphere チームからの最新の更新情報、分析情報、プロジェクトを確認してください。

ドキュメント

クイックスタート、攻略ガイド、チュートリアル、API リファレンス ドキュメントをご覧ください。

ドキュメントを探す

IoT Show

ライブ ストリーム イベントを視聴し、IoT デバイス、インテリジェント エッジ、DevOps などの構築と接続に関する詳細情報を確認します。

視聴する

サポート オプション

ニーズに合わせて使用できる包括的なサポート オプションについてご確認ください。

サポートを受ける

デバイス パートナー センター

サインインまたは登録して、Device パートナー センターでライセンス情報とサポートを取得します。

ホワイト ペーパー

Azure IoT のホワイト ペーパーをお読みください。

Azure Sphere に関してよく寄せられる質問

  • いいえ。Azure Sphere コンポーネントは、セキュリティで保護された簡略化されたデバイスを確保するために緊密に統合されています。これらは 1 回限りのコストでまとめて販売されているため、個別に購入することはできません。
  • いいえ。Microsoft は、熟練したハードウェア製造元およびそのベンダーの幅広いエコシステムと連携し、さまざまな市場のニーズを満たす特別な Azure Sphere 認定チップを設計しています。各チップのセキュリティ テクノロジとアーキテクチャの開発は、広範な調査とテストにより進められています。
  • いいえ。Azure Sphere では、継続的な料金の支払いは必要ありません。チップに対して支払う 1 回限りのコストには、Azure Sphere OS とクラウドベースのセキュリティ サービスへのアクセス、さらに、チップの有効期間内の OS 更新が含まれます。
  • はい。Azure Sphere ガーディアン デバイスは、組織内に既にデプロイされている接続可能なデバイスと機器を保護するのに役立ちます。ガーディアン モジュールは、機器の再設計をほとんど、またはまったく必要としません。ネットワークに機器をさらすことなく、データを処理し、機器を制御します。Guardian モジュールは、無効化攻撃から操作機器を保護し、デバイス置換プロジェクトを簡素化し、無線 (OTA) 更新と IoT 接続性によって効率性を向上させます。
  • いいえ。Azure Sphere は、パブリックかプライベートかを問わず、あらゆるクラウド サービスと統合するように設計されています。Azure Sphere の実行中にアプリ データのために他のクラウドに接続したり、Azure Sphere と共に Visual Studio と Azure IoT を使用して効率性を最適化したりできます。
  • Azure Sphere は、Windows IoT を補完するものです。Windows IoT は、優れたユーザー エクスペリエンスを備えた最高クラスのソリューションをデバイスに提供します。Azure Sphere は、Microsoft のセキュリティ革新と、ハードウェア、ソフトウェア、クラウドの専門知識で IoT デバイスを強化します。
  • Azure Sphere は、調整された脆弱性の開示をサポートし、セキュリティ研究者やお客様による Microsoft への責任のある報告を推進します。Azure Sphere でセキュリティ関連の脆弱性が検出された場合や、その影響を受けていると思われる場合は、お問い合わせください。セキュリティ対応チームが迅速に問題を再現、理解、対処できるように、明確で簡潔、かつ再現可能な手順がドキュメントに記述されていること、またはビデオの形式になっていることをご確認ください。

Azure Sphere の利用を始める

開発キットを注文する
どのようなご用件ですか?