ナビゲーションをスキップする

Azure SQL Edge

占有領域が少なく、エッジに対して最適化され、AI が組み込まれた SQL データベース エンジン

IoT サーバー、ゲートウェイ、デバイス向けのリアルタイムのデータ分析情報

エッジ コンピューティング向けの堅牢なモノのインターネット (IoT) データベースである Azure SQL Edge は、データ ストリーミングや時系列などの機能のほか、組み込みの機械学習とグラフ機能を兼ね備えています。業界をリードする Microsoft SQL エンジンをエッジ デバイスにまで拡張することで、クラウドからエッジまで、お客様のデータ資産全体で一貫したパフォーマンスとセキュリティを実現できます。アプリケーションを一度開発すれば、それをエッジ、お客様のオンプレミス データセンター、Azure のどこにでもデプロイすることができます。
Built-in data streaming and time series, with in-database machine learning and graph features for low-latency analytics
Data processing at the edge for online, offline, or hybrid environments to overcome latency and bandwidth constraints
Deploy and update from the Azure portal or your enterprise portal for consistent security and turnkey management
Simplified pricing with no upfront cost and subscriptions offers as low as USD60 per year per device

あらゆる規模の企業から寄せられる信頼

3M は、効率化とコスト削減を実現

"Azure SQL Edge is a great bridge between traditional processes and the newest AI and compute features in the cloud. This is the type of solution that will drive us towards Industry 4.0."

Mike Gerlach, Manufacturing Technology Manager, 3M
3M

Fugro は分析情報をすばやく生成

"Traditionally, it took two weeks to prep each client's monthly data, to verify the report, and for the client to receive it. Now we deliver the first draft of that report in eight minutes."

Richard Corless 氏 (リード クラウド アーキテクト、Fugro)
Fugro

ZEISS は焦点を絞る

"Before edge computing, by the time cloud analysis noted a problem, we had lost response time and sometimes wasted product. With SQL Edge, we reduce both our reaction time and the number of cycles needed."

Jochen Scheuerer 氏 (Head of Connected Smart Factory、Carl Zeiss AG)
Zeiss

Achilles の従業員がつながりを維持

"Azure SQL Edge was my first choice to provide the reliability, resiliency, and local redundancy we needed. It's everything we asked for, and it works beautifully, every time."

Casey Weidner 氏 (シニア アプリケーション開発者、Achilles USA)
Achilles

組み込みの AI を使用して、エッジでリアルタイムのスコアリングを行う

組み込みの機械学習機能を使用して、エッジで異常を検出したり、ビジネス ロジックを適用したりすることができます。一般的な機械学習言語を選択し、それを Open Neural Network Exchange (ONNX) を使用して変換し、時系列やグラフなどの種類のデータを処理できます。クラウドでトレーニングされたモデルをエッジ サーバー、ゲートウェイ、デバイスにデプロイして、ストリーミング データに対するリアルタイム分析を実行できます。

ブログを読む

時系列データを格納して分析

IoT などのエッジ ワークロード向けに最適化されたソリューションを使用して、時系列データのストリーミング、保存、分析を行うことができます。時間枠の設定、集計、フィルタリングの機能を使用して、ストリーミング中のデータを分析できます。また、時系列やグラフなどのさまざまなデータ型を組み合わせることで、より詳細な分析情報を得ることができます。

ストリーミング データについての詳細情報

お好きなプラットフォームをオンラインまたはオフラインで使用

接続されている、接続されていない、またはハイブリッド環境で Azure SQL Edge を実行できます。ARM ベースおよび x64 ベースのアーキテクチャが含まれるよう、デバイス アーキテクチャの対象範囲を拡張できます。Windows と Linux のいずれかをオペレーティング システムとして選択できるほか、Kubernetes を使用してデバイスのインフラストラクチャを調整し、効率化と自動化を進めることができます。

ARM ベースのコンテナーの動作を確認する

比類のないパフォーマンスとセキュリティをエッジで実現

SQL Server や Azure SQL Database と同じハイパフォーマンスで安全なエンジンを使用して、エッジ コンピューティングの要求に応えることができます。Kubernetes やその他のコンテナー オーケストレーションを使用して柔軟な高可用性とディザスター リカバリーを実現し、透過的なデータ暗号化、データ マスキング、Always Encrypted などの業界をリードするセキュリティ ツールを使用してお客様のエッジ デバイス上のデータを保護できます。

管理が手軽

お客様のすべてのエッジ デバイス上に Azure SQL Edge をインストールして管理することができます。大規模なデータベース管理者のチームは必要ありません。単一の管理ポータルからコンテナーの作成とデプロイが可能であるほか、セキュリティ管理とビジネスのニーズに応じて、コンテナーとデータ スキーマを更新できます。

エッジ アーキテクチャをシンプルに

ローカル ストリーミング、ストレージ、機械学習のために、単一のコンテナーを使用できます。公開されている領域がオンプレミスで稼働している SQL Database や SQL Server と同じであるため、Azure SQL Edge を使用すると、一貫したアプリケーション開発および管理のエクスペリエンスをエッジで利用できます。アプリケーションを一度開発すれば、必要な場所でどこでも実行することができます。

Azure SQL Edge の高度なセキュリティ

  • 透過的なデータ暗号化および Always Encrypted 機能を使用したデータ保護
  • ロールベースのアクセス制御 (RBAC) と属性ベースのアクセス制御 (ABAC) を使用してアクセスを制御
  • データ分類を使用したセキュリティ規則に準拠

インテリジェント エッジ向けの価格が設定された完全なソリューション

Intelligent relational edge database service with no upfront cost or termination fees—and pay for only what you need.

Learn how to get Azure SQL Edge for as low as $60 per device, per year.

Azure SQL Edge に関してよく寄せられる質問

  • Azure SQL Edge では、Linux 上で実行されている ARM64 および x64 デバイスがサポートされています。Windows のサポートは近日提供予定です。別のプラットフォームまたは OS での使用をご希望の場合は、Microsoft にご提案をお送りください
  • はい。Azure SQL Edge は、Azure IoT Edge に依存しないオフライン専用のデプロイ モデルをサポートします。
  • イベント処理エンジンである Azure Stream Analytics を使用すると、大量のストリーミング データを調べることができます。受信データは、デバイス、センサー、Web サイト、ソーシャル メディア フィード、アプリケーションなどのソースから得られます。Stream Analytics では、データ ストリームからの情報の抽出と、パターンや関係の特定もサポートされています。

    Azure SQL Edge は、それらすべてを実行することができるうえ、エッジにあるデータを格納、処理、分析するための SQL Database の機能も備えています。Azure SQL Edge は、ローカルでの格納と分析が重要な、接続されることのないデプロイ、接続と切断が半々のデプロイ、ほとんど接続されないデプロイで使用できます。

準備ができたら Azure SQL Edge を今すぐデプロイしましょう

始める
どのようなご用件ですか?