Visual Studio

クラウドでアプリケーションを開発するための強力かつ柔軟な環境

発表

Visual Studio 2019 をダウンロードして、Azure の開発で最新の機能強化をご確認ください。

  • .NET Core での Azure への発行の改良: App Service Linux をターゲットにし、独自の .NET Core バージョンを使用します
  • 運用診断: ライブ サービスに影響を及ぼすことなく [デバッグ] メニューから直接スナップショット デバッグを開始し、パフォーマンス プロファイラーを "オンデマンド" でトリガーします
  • 接続済みサービスのツール:Cognitive Services 拡張機能と Key Vault 接続済みサービス

クラス最高の統合開発環境 (IDE)

Azure アプリケーションをローカルで開発する

アプリを Azure にすばやくデプロイする

運用中のアプリを診断してデバッグする

クラス最高の Visual Studio IDE を使用して生産性を高める

Azure 用または Android、iOS、IoT、Windows、Web 用のアプリを開発しましょう。コードを迅速に作成し、IntelliSense を使用して必要な API を見つけます。スタイル ルールや組み込みのテストを使用して、高品質のメンテナンスしやすいコードを作成してください。[すべてに移動] やその他の組み込みの検索機能を使用して、コード内を効率的に移動できます。ローカルでもリモートでも、複数の言語を対象とした世界に通用するデバッグ機能を使用してバグを見つけて修正できます。

Azure にサインインせずにローカルで Azure アプリをビルドする

Azure Functions や Web アプリは、ワークステーションから直接実行およびデバッグします。Azure ストレージ エミュレーターと Cosmos DB エミュレーターを使用すると、ローカルでアプリを開発した後、デプロイする準備が整ったら簡単にそのターゲットを Azure にすることができます。Docker コンテナーや Service Fabric アプリケーションなどの高度なシナリオの場合も、ローカルで開発することができます。

IDE から直接 Azure サービスをビルド、デプロイ、実行する

アプリケーションを Azure App Service、Azure Virtual Machines、Azure Kubernetes Service (AKS) に容易にビルド、発行、デバッグできます。スナップショット デバッガーや Azure Monitor などの強力な診断機能を使用して、問題を特定および修復します。Azure リソースの作成、表示、管理には、Cloud Explorer を使用します。すべて、Microsoft Visual Studio 内から行うことができます。

Visual Studio をご利用のお客様

関連製品およびサービス

App Service

Web およびモバイル向けのパワフルなクラウド アプリを短期間で作成

ストレージ アカウント

耐久性があり、高度にスケーラブルな高可用性クラウド ストレージ

Azure SQL Database

マネージド サービスとしてのリレーショナル SQL Database