最新のアプリケーション開発

変更に迅速に対応し、コストを最適化し、自信を持って出荷することができます。

より優れたアプリケーションをよりすばやく作成して出荷する

高度にパーソナライズされたエクスペリエンスを提供し、動的に変化するアプリケーションを使用してリアルタイムでイベントに対応し、顧客の変化するニーズに対応しましょう。最新のアプリケーション開発とは、疎結合のマイクロサービス、マネージド データベース、AI、DevOps のサポート、組み込みの監視機能を備えたクラウドネイティブ アーキテクチャを使用することで、迅速なイノベーションを可能にするアプローチのことです。

市場投入までの時間を短縮

Rapidly build application front ends with low-code solutions. Add custom logic on the server side using event-driven programming. Easily infuse AI into your apps. And improve workload portability and ease of deployment—without compromising scalability and resiliency—using cloud-native architectures.

信頼性とセキュリティを強化する

高可用性やポイントインタイムのバックアップが組み込まれ、一桁のミリ秒単位の待機時間のフル マネージド データベースを使用すれば、どのような規模でも一貫した品質とパフォーマンスを実現できます。コントロールを DevOps プロセスに統合することで、より安全性を高めることができます。高度な脅威検知とデータ保護でデータのセキュリティを強化できます。

コストの削減

オンデマンド ツールやサーバーレスのコンピューティングやデータベースを利用することで、必要な分だけを支払い、メンテナンスの負荷を減らすことができます。ローコードのソリューションで開発コストを削減できます。Free レベルやスポット インスタンスの使用時期など、実行可能なコスト最適化とリソース管理の推奨事項を事前に入手できます。

リモート開発を実現する

完全に構成済みのクラウドホステッド開発環境でプロジェクトを数分で稼働させることができます。コード レビューでリアルタイムにコラボレーションし、十分に管理された ID とアクセスでペア プログラミングを行うことができます。コードからクラウドへのワークフローを自動化し、問題が発生する前にアプリの正常性とパフォーマンスを監視できます。

最新のアプリケーション開発の構成要素

クラウドネイティブ アーキテクチャ

クラウドネイティブ アーキテクチャを利用することで、新しいアイデアに基づいてより頻繁に行動し、変化するニーズにより迅速に対応し、回復性に優れスケーラブルなアプリケーションをより簡単に実行することができます。アプリケーション コードと依存関係をコンテナーにパッケージ化し、それらをマイクロサービスとしてデプロイすることで、アーキテクチャの移植性が向上し、ほとんど、またはまったく変更せずに環境をまたいでアプリケーションをデプロイすることができます。個々のコンポーネントに変更を加えることができるため、アプリケーション全体のリスクを下げることができます。

Kubernetes を使用すると、コンテナーを大規模に管理することができます。DevOps のプロセスとツールを使用してマイクロサービスの構築、テスト、配信を自動化することで、リリースの速度と運用のスケーラビリティを向上させることができます。

AI を利用したユーザー インターフェイスとアプリケーション ロジック

ユーザー インターフェイスとビジネス ロジック アプリケーション レイヤーの両方に AI を導入して、ユーザー エクスペリエンスを向上させ、ビジネスの深い分析情報を手に入れましょう。AI 対応のユーザー インターフェイスに翻訳、チャットボット、音声を追加することで、世界中のオーディエンスの関心を引き付けることができます。検索、パーソナライゼーション、ドキュメント処理、画像分析、異常検出、音声分析などのシナリオで、AI を使ってビジネス ロジックを強化することができます。

最新のアプリケーション開発では、あらゆるスキル レベルの開発者が、音声、視覚、言語、意思決定のための事前構築済みでカスタマイズ可能な AI モデルを使って、アプリに AI 機能を簡単に追加することができます。

すぐに使用できるコネクタと API 管理を使用した統合

すぐに使えるコネクタと API を使用した最新の統合により、生産性を高め、データに簡単にアクセスし、お使いの異種システムをリアルタイムで最新の状態に保つことができます。コネクタは既製の統合で、アプリをサービスとしてのソフトウェア、システム、データと、オンプレミスでもクラウドでもどこでも簡単に接続することができます。

軽量な API を使用して、REST や OAuth などのプロトコルと統合することができます。これらを使用することで、より重量のメッセージ バスを使用することなく、簡単にデータを取得し、サービス間で共有することができます。企業内に既に存在する API を利用し、それらをハイブリッド機能を備えたゲートウェイを介して安全に公開することで、エッジ、オンプレミス、またはその他のクラウドで API にアクセスすることができます。

フル マネージド データベース

複雑なデータベース インフラストラクチャやセキュリティ管理を行うことなく、パーソナライズされた応答性の高いデジタル エクスペリエンスを提供できます。フル マネージドでクラウドベースのデータベースには、言語やフレームワークに関係なく、無限のスケール、豊富なデータへの低待機時間でのアクセス、高度なデータ保護がすべて組み込まれています。お客様のアプリケーション パターンに最も適したデータ モデル、API、ストレージ構造、デプロイ オプションを選択できます。

弾力性のある常時オンのデータベースを使用することで、ビジネスの継続性がサポートされ、環境の変化への対応力を向上させることができます。これにより、データベース管理の手間のかかる作業を行うことなく、一貫した可用性と待機時間の目標に合わせた運用を行うことができ、それにより総保有コストを削減することができます。

DevOps プラクティスを使用したソフトウェアの配布

急速に変化する市場では、品質、安定性、セキュリティを犠牲にすることなく、より短いリリース サイクルが必要とされます。継続的インテグレーションとデリバリー (CI/CD) のためのツールとプロセスを使用することで、計画、リスク管理、進化する顧客ニーズに迅速かつ簡単に対応し、またシステムの安定性を向上させることができます。生産性の高いツールを使用し、毎日の手動の手順を自動化し、継続的なテストと統合を通じて小刻みに反復することで、迅速で一貫性のある、そして信頼性の高い方法でリリースすることができます。

ポリシーとコントロールを事前に適用し、パイプラインの一部として自動化されたゲートを設定することで、顧客が利用できるようになるまでアプリケーションをステージ間でシームレスに移動させることができます。

運用を最大限に自動化する

管理する環境がますます複雑化する中、自動化を最大限に活用することで、運用効率を向上させ、カスタマー エクスペリエンスに影響を与える前に問題を特定し、問題が発生した場合にはすばやく軽減策をとることができます。フル マネージド プラットフォームは、自動化されたログ記録、スケーリング、高可用性を提供します。豊富なテレメトリ、実用的なアラート、アプリケーションとその基盤となるシステムへの完全な可視性は、最新のアプリケーション開発アプローチの鍵を握っています。

定期的なチェックアップを自動化し、コードとしてのインフラストラクチャやサイト信頼性エンジニアリングなどのベスト プラクティスを適用することで、回復力を高め、ダウンタイムやデータ損失を最小限に抑えてインシデントに対応することができます。

多層化されたセキュリティ

最新のアプリケーションでは、コード、配信パイプライン、アプリのランタイム、データベースにまたがる多層化されたセキュリティが必要です。セキュリティで保護された ID を備えた開発ボックスを開発者に提供することから始めましょう。DevOps ライフサイクルの一環として、自動化されたツールを使用してコード リポジトリの依存関係を調べ、ターゲットの環境にアプリをデプロイする際に脆弱性をスキャンします。エンタープライズグレードのシークレットとポリシー管理を使用して、アプリケーションを暗号化したり、運用チームが中央の場所でポリシーを適用したりすることができます。

フル マネージドのコンピューティングとデータベース サービスにはセキュリティ制御が組み込まれており、脅威からの保護がリアルタイムで実行されます。

最新のアプリケーション開発の一般的なシナリオ

ソリューション アーキテクチャの例から詳細をご確認ください。

IoT データ ストリーミング

センサーから収集した数百万ものデータ ポイントを簡単に取り込み、データ ストリームをリアルタイムで処理できます。分析やコンピューティングを高速で実行し、得られた分析情報を複雑なシナリオにすばやく適用できます。

基幹業務アプリの最新化

複数のビジネス システムからのデータを統合し、Web およびモバイルのフロントエンドでそれを表示する基幹業務アプリケーションを使用して、従業員の生産性を高め、意思決定を加速することができます。

個人に合わせたレコメンデーション

Azure Databricks を使用して推奨モデルをトレーニングし、それを Azure Cosmos DB、Azure Machine Learning、Azure Kubernetes Service (AKS) を使用して API としてデプロイすることができます。

Azure で最新のアプリケーション開発を活用して大きな成果を上げているお客様

Mars Petcare

"Azure services enabled us to provide a secure, fully monitored, enterprise-ready foundation to our implementation."

Adam Lind 氏 (ソフトウェア開発担当副社長、VCA)
Mars Veterinary Health

Finxact

"The operational ease and simplicity provided by the managed Azure Database for PostgreSQL service allows for high availability and geographically remote failover capability deployed with simple infrastructure scripting."

Jonathan Turwy 氏 (シニア DevOps エンジニア、Finxact)
Finxact

GE Aviation

"We have a lot of security requirements in aviation. With Azure Pipelines, we can embed some of those within the pipeline, so they'll run at every build."

Richard Pineo 氏 (ソフトウェア開発者、GE Aviation)
GE Aviation

BBC

"Azure offers us the flexibility and control we needed to create a natural, branded voice assistant while maintaining the necessary privacy for our customers' data."

Jeremy Walker 氏 (Head of Technology Transformation、BBC)
BBC

Chipotle Mexican Grill

"Our move to .NET Core, Visual Studio Code, TypeScript, and Azure services worked out just like we had planned. Our new website makes us much more agile in supporting Chipotle's primary mission: bringing people responsibly sourced, classically cooked, real food, with wholesome ingredients."

Chipotle Mexican Grill 社、リード ソフトウェア開発者、Mike Smith 氏
Chipotle

Bosch

"When we started our journey on Azure, we were a really small team—just one or two developers. Our partnership with Microsoft, the support from their advisory teams, the great AKS documentation and enterprise expertise—it all helped us very much to succeed."

Bernhard Rode 氏 (ソフトウェア エンジニア、Bosch)
Bosch

最新のエンジニアリング プラクティスでユーザーを強化する

DevOps は、最新のアプリケーション開発のためのエンジニアリング基盤です。DevOps カルチャと DevOps のプラクティスとツールを一緒に導入することで、チームは顧客のニーズに適切に応え、作成したアプリケーションの信頼度を高め、ビジネス目標をよりすばやく達成することができます。ここでは、DevOps を効果的に行うために重要なプラクティスをいくつか紹介します。

チームの範囲を進化させる

  • サイト信頼性エンジニアリング (SRE) モデルに移行します。開発者が、その変更が運用にもたらすパフォーマンスと安定性に責任を持つようになります。
  • オープンソース ソフトウェアとインナーソースのプラクティスを使用して、より優れたコラボレーションを実現します。
  • さまざまなワーク スタイルに対応し、リモート ワークでも高い生産性を維持できるようにします。

最もお客様を大切にするカルチャを創成する

  • テレメトリ データを収集して、お客様の製品が顧客にもたらす価値を評価します。
  • ソーシャル フォーラムで顧客の声に耳を傾け、エンジニアが早期かつ頻繁にフィードバックを聞けるようにします。
  • ライブサイトのインシデントを公開し、顧客に情報を提供する方法を作成することで、顧客の信頼を獲得します。

成長思考を採用する

  • 継続的な学習アプローチを採用し、チームがフェイル ファストすることができるようにし、学んだ教訓を優れたプロセスに組み込み、イノベーションを加速させます。
  • 新しいアイデアをテストしたり、実験したりするよう、開発者を奨励します。開始後のレビュー ミーティングを実施して、成功するための測定を改善します。
  • 開発者が、それぞれの作業スタイルに合わせて最も効率的で生産性の高いツールを使用し、どこからでもコードを作成できるようにします。

最新のアプリケーションの構築を今すぐ始めましょう