Heineken はクラウドを活用したグローバル マーケティング キャンペーンで
10,500,000 人ものコンシューマーにリーチ

ケース スタディを読む
Heineken

ワールド クラスの企業による革新的な事例をご覧ください

現在 170 件のケース スタディが公開されています

以下のカテゴリを選択し、検索を絞り込む

柔軟なシステム リソース管理により、既存顧客への安定的なサービス提供と新規顧客へのスピーディなサービス提供開始を実現

ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社

2010 年より、学習効果を最大化するための「人材育成ポータル サイト」の提供を開始。2015 年にはクラウド環境 Microsoft Azure への提供基盤の移行を実施し、現在では、大手企業を中心に 33 社、70 万人ものユーザーが利用するソリューションへと成長しています。2016 年 12 月からは、次世代型クラウド・ラーニングサービス「Engagement Portal One (EP1)」として、より多くの顧客へ向けた提供を開始しています。
株式会社ビービーシステム

同社は 2014 年、開発検証環境のプライベート クラウド化を実施。約 250 台のホストで常時 1,000 台以上もの仮想マシンが稼動する環境をユーザーへ提供しています。Windows Azure Pack と Microsoft Azure を連携したハイブリッド クラウド環境では、サービス価値の向上に加え、ユーザーの工数削減やプロジェクトの短期化、Azure 上のリソースを含む統合管理の実現など、多くの効果を生み出しています。

Windows Azure Pack と Microsoft Azure によるハイブリッドな開発検証基盤を構築。オンプレミスと Azure の利用、管理がシームレスに行える環境を提供
Windows と組み合わせた、高度な解析精度と高いコスト メリットにより、精度の高いマーケティング活動を実践

株式会社東京サマーランド

「アロバビューコーロ」は、Microsoft Azure を基盤とし、Azure Cognitive Services といった機械学習の API を積極的に活用することで、「高度な解析精度」でかつ「高いコスト メリット」を顧客へ提供。同社はいち早くアロバビューコーロを導入し、感覚的な判断に拠るのではなく、データに根拠立てされた来場者の属性と満足度を把握することで、精度の高いマーケティング活動を実践しています。
旧環境と比較し約 2,000 万円のコスト削減を実現するとともに、現場に利用される高い利便性と性能をもった基盤を獲得

株式会社ゲオホールディングス

同社は顧客データの蓄積が十分になされたことを受け、2016 年からは全社的なデータ活用を本格的に推進。「蓄積」ではなく「活用」するためのデータ分析基盤を新たに構築しました。そこで採用されたのが、Microsoft Azure SQL Data Warehouse です。
「あらゆる研究者がいつ、どこからでもゲノム解析が行える」世界を実現すべく、クラウド上でのゲノム解析を検証。Microsoft Azure の採用により、現実的な速度、コストでの解析を実現

東京大学医科学研究所

同センターは、Microsoft Azure 上でゲノム解析環境の構築に成功、さらにその有効性と実現性を検証し、良好な結果を得ることができました。「あらゆる研究者がいつ、どこからでもクラウド上でゲノム解析を行える」という世界の実現、ひいてはそれによる、がん研究のさらなる加速が期待されます。
Microsoft Azure の採用により、エンタープライズ レベルのセキュリティとアジリティを担保した開発検証環境を獲得。Azure DevTest Labs で、青天井になりがちなインスタンスの統制も実現

東京ガスiネット株式会社

同社における旧来のオンプレミス環境は、プロジェクト開始までにリードタイムが発生する、急遽必要となったリソースが準備できないといった、アジリティ面の課題を抱えていました。この課題を解消すべく、2014 年より開発検証基盤として Microsoft Azure の活用を開始。エンタープライズ レベルのセキュリティとアジリティの双方が担保できる基盤を獲得しました。
各部署で別々に運用されていた大学の基幹システムをクラウドに統合。トータル コストや運用負荷を低減させ、情報の一元化による業務効率と学生サービスの向上を実現

学校法人 享栄学園 鈴鹿大学・鈴鹿大学短期大学部

享栄学園は、鈴鹿大学の郡山キャンパスに鈴鹿短期大学 (現在の鈴鹿大学短期大学部) を統合させるのに伴い、組織統合や事務機能の見直しを行い、大学と短大で使っていた異なるシステムを統合することを検討。学務システムを Microsoft Azure をプラットフォームに採用している「キャンパスプラン for Azure」に統合することによって、運用の手間を低減し、学生満足度の向上を目指しています。
SAP ERP の開発検証環境を Azure 上に移行。グローバル ビジネスを ICT 面で支援するためのアジリティを獲得し、本番機としての Azure 活用も目指す

オイレス工業株式会社

世界に 10 か所以上の拠点を持つ同社にとって、全拠点における業務とワークフローを標準化する ERP は、きわめてミッション クリティカル性の高いシステムとなります。同社はパブリック クラウドの活用を選択肢に据えた ICT 基盤の移行を計画。高い信頼性を評価し、ERP の開発検証環境を Microsoft Azure へ移行し、オンプレミスに残すシステムの DR サイトとしても Azure を活用しています。
安定性、利便性、セキュリティに優れた Enterprise Mobility + Security の導入により、モバイル活用のさらなる発展とアジリティ向上を実現

丸紅株式会社

同社では MDM/MAM (モバイル デバイス、アプリケーション管理) プラットフォームとして、クラウド サービスである Microsoft Intune を採用。さらに、Microsoft Advanced Threat Analytics (ATA) や Azure Active Directory Premium (AADP) の採用検討も含め、同社のモバイル活用は今後、強靭なセキュリティのもといっそうの発展を遂げていきます。
ギフト業務向けクラウド サービスの提供基盤を自社仮想環境から Microsoft Azure へ移行。よりセキュアかつ利便性の高いサービスへのリニューアルを実現

株式会社セゾン情報システムズ

同社は「GIFT クラウドサービス」について、全面的なサービス リニューアルを実施。提供基盤を従来の自社仮想環境から Microsoft Azure へと移行し、よりセキュアかつ利便性の高い「STORES-GIFT」として、新たに提供を開始しました。わずか 3 か月という短期間でシステムの再構築を完了。「料金体系」と「利便性」、「セキュリティ」の改良を実現し、約 50% もの運用工数の削減を実現しました。

無料アカウント

今すぐサインアップして $200 の Azure クレジットを手に入れましょう

今すぐ利用を開始する

Visual Studio

サブスクライバーは 1 年ごとに最大 $1800 までの Azure サービスが利用できます。

今すぐアクティブ化

スタートアップ

BizSpark プログラムに参加して、Azure サービスを無料で利用しましょう

詳細情報