ナビゲーションをスキップする

Azure Archive Storage

アクセスの頻度が非常に少ないデータを、業界随一の価格で保存する

低コストで高い価値

急激なデータ増加が、必ずしもデータ ストレージやデータ管理の急激なコスト増加につながるわけではありません。Azure のアーカイブ ストレージは、アクセスの頻度がごく少ないデータ向けに、待機時間の要件を柔軟に設定できる、可用性の高い持続的で安全なクラウド ストレージを低コストで提供します。テラバイト規模のデータを、月々ほんの数ドルでクラウドに保存することで、ストレージ インフラストラクチャを他の重要なビジネス上の目的のために使用できます。

開始時から安全性を確保

アクセスの頻度がごく少ないからといって、重要ではないということはありません。多くの業界で、財務、医療、従業員に関する機密データを何年も保持しておくことが企業に求められています。そのようなデータをクラウドに移行する場合、最高レベルのセキュリティでデータを保護したいと思われることでしょう。アーカイブ ストレージは、HTTPS を使用したクラウドへの安全なデータ転送を提供するとともに、256 ビットの AES キーを使用して、保存データを自動的に保護します。

より簡単な管理と BLOB レベルの階層制御

Azure Archive Storage は、Blob Storage で使用可能な別のストレージ層です。ホット、クール、アーカイブのオブジェクトがすべて、同じアカウントに同時に存在できます。さらに、BLOB レベルの階層制御の導入により、Azure Portal で 1 回クリックするだけでオブジェクトの階層を変更できます。あるいは、REST API (または .NET、Java、Python、およびその他多数の SDK) を使用して、オブジェクトを必要なだけプログラムで変更することもできます。

パートナーにとって利用しやすい

Microsoft は、データ管理ベンダーがアーカイブ層を簡単に活用できるようにしました。Azure アーカイブ層に関しては、パートナー ソリューションと、付属するサポートをご確認ください。

今すぐ Azure Archive Storage をお試しください