ナビゲーションをスキップする

Health Bot

仮想医療アシスタントの開発向けに構築されたマネージド サービス

医療向けの会話型 AI エクスペリエンスを構築

Azure Health Bot を利用すると、医療機関の開発者は、AI を利用し、コンプライアンスに準拠している、会話方式の医療エクスペリエンスを大規模に構築してデプロイすることができます。臨床用語の解釈のために組み込みの医学データベースと自然言語機能の組み合わせが使用されていて、組織の臨床的なユース ケースをサポートできるように簡単にカスタマイズすることができます。このサービスでは、業界のコンプライアンスの要件への適合が確実で、HIPAA 標準に従ってプライバシーが保護されます。

医学データベースやトリアージ プロトコルなどの組み込みの医療機能を利用して仮想医療アシスタントを作成する

医療固有の構成オプションと拡張ツールを利用して、要件に合わせてカスタマイズする

プライバシーとセキュリティのメカニズムを活用して、業界のコンプライアンスの要件に合わせる

FHIR データ接続を使用して認証および EMR データとの統合を行い、患者のフローをカスタマイズする

医療向けの会話型 AI

組み込みの医学ナレッジ ベース、トリアージ プロトコル、臨床用語の解釈のためにトレーニングされた言語モデルを使用して、医療ボットを作成できます。ボットのやり取りから医師、看護師、またはサポート エージェントへシームレスに引き継がせることができます。業界固有のシナリオ テンプレートのライブラリを活用することで、医療でのユース ケースの作成を加速させることができます。

カスタマイズ性と拡張性

医療固有の構成オプションと拡張ツールによって、組織のカスタム シナリオをサポートできます。ビジュアル作成ツールを使用するとロジックを構築して検証でき、FHIR データ接続を使用すると、外部システムと安全に統合でき、EMR から患者データを取り込むことができます。Web サイトや Microsoft Teams などの複数のチャネルを通じて会話エクスペリエンスを提供できます。

セキュリティとコンプライアンス

組織と業界のコンプライアンスの要件に確実に適合できます。Health Bot は、HIPAA、HITRUST、ISO27001、SOC2、GDPR、50 を超える世界および業界のコンプライアンス フレームワークに準拠しています。エンド ユーザーの同意の収集、データ保有ポリシー、監査証跡、会話のタイムアウトのために組み込みのコンプライアンス構成とプライバシー メカニズムを利用できます。

包括的なセキュリティとコンプライアンスの組み込み。業界最大のコンプライアンス ポートフォリオ

  • Microsoft ではサイバーセキュリティの研究と開発に年間 $10 億を超える投資を行っています。

  • Microsoft には、データ セキュリティとプライバシーを専門とする 3,500 人を超えるセキュリティ エキスパートがいます。

  • Azure は、他のクラウド プロバイダーを上回る数の認定を受けています。包括的なリストをご確認ください。

Azure Health Bot を無料で始める

Azure Health Bot の構築を無料で始めて、運用に移行する準備ができたら有料プランに切り替えることができます。

無料プランに期限はありません。また、会話方式のユース ケースをテストする場合にも最適です。運用を開始する前に、概念実証を構築および公開して利害関係者と共有できます。

無料プランの Health Bot の場合、カスタム フローを構築できるよう、1 か月あたり 3000 件のメッセージを受信でき、組み込みのトリアージ プロトコル、医学ナレッジ ベース、シナリオ作成ツールなどのすべての機能を利用できます。

Azure Health Bot のリソースとドキュメント

広く使われている開発者リソースを確認する

あらゆる規模の企業から寄せられる信頼

Premera Blue Cross は、Android と iOS で医療費請求の状態、適格性、医療保険の確認といったデジタル サービスを提供するインテリジェントな仮想医療アシスタントである "Scout" を実装することによって、迅速な対応を通じて患者のエクスペリエンスを向上させました。

Premera Blue Cross

Aurora Health Care は、患者が症状の重症度を判定し、近くの医療センターを見つけられるよう支援しています。Aurora は、組み込みの症状トリアージ チェッカーを使用して、トリアージの結果に基づいて患者を適切な医療提供者に誘導します。

Aurora Health Care

Quest Diagnostics は、仮想医療アシスタントである \"Quest Bot\" によって患者のエクスペリエンスを向上させています。このアシスタントは研究所および新型コロナ ウイルスの検査関連の質問に回答し、患者の所在地に基づいて近くの検査センターを特定し、さらなるサポートのために患者を人間のエージェントに取り次ぐことができます。

Quest Diagnostics

CDC は、市民に Coronavirus Self-Checker を提供することで、新型コロナ ウイルスのまん延と闘っています。CDC の医療ボットである \"Clara\" は、CDC のプロトコルに従って新型コロナ ウイルスの症状の可能性を評価し、既に何億人ものユーザーを助けています。

CDC

年間 50 万人以上の患者にサービスを提供するフィンランド最大の医療機関である HUS によって、Virtual Health Village 構想の一環として、Acne Bot、Varicose vein Bot、社会問題に役立つボットなど、複数のユース ケースが明らかになりました。

HUS

Azure Health Bot に関してよく寄せられる質問

  • Health Bot サービスは、米国東部と西ヨーロッパ リージョンでご利用になれます。
  • Health Bot サービスの SLA は 99.9% のアップタイムの提供です。詳細についてはこちらを参照してください
  • 使い始めるには、クイック スタート ガイドを利用して、Health Bot の無料インスタンスのプロビジョニングを行い、最初のボットを構築してください。
  • Health Bot は、あらゆる種類の会話形式のユース ケースをサポートできるよう簡単にカスタマイズできます。Health Bot には、カスタム スクリプトの組み込みとサードパーティの API との統合ができるよう、ビジュアル作成環境と高度な開発者ツールが備わっています。
  • Health Bot には、アメリカ国立医学図書館などの臨床的に検証された信頼できる複数の医学コンテンツ プロバイダーや、Infermedica のトリアージ プロトコルが含まれています。また、独自の医学コンテンツ ソースを簡単に組み込むこともできます。
  • はい。Health Bot には、シナリオを複数の言語に簡単に翻訳できるローカライズ ツールが組み込まれています。Health Bot のインスタンスのローカライズに関する詳細をご覧ください

準備が整ったら、Azure の無料アカウントを設定しましょう。

どのようなご用件ですか?