更新情報のアーカイブ

8月 2019 の毎月の更新情報

08/23

Storage Ultra Disks 測定名の変更

2019 年 10 月 1 日より、米国東部 2 リージョンで Ultra Disks の測定 (リソース GUID とも呼ばれます) 名が変更されます。

  • Managed Disks
08/23

Azure Service Fabric 6.5 の 3 回目の更新リリースの提供開始

提供中

Azure Service Fabric 6.5 の 3 回目の更新リリースには、バグ修正やパフォーマンスの強化が含まれており、さまざまな Azure リージョンへのロールアウトが開始されました。.NET SDK、Java SDK、Service Fabric ランタイムの更新は、Web Platform Installer、NuGet パッケージ、Maven リポジトリを介して、すべてのリージョンですぐに利用可能になります。

08/21

Azure IoT Hub の手動フェールオーバーの提供開始

提供中

IoT Hub クラウド サービスに含まれているこの機能を使用すると、お客様は IoT Hub インスタンスを Azure のプライマリ リージョンから対応する geo ペア リージョンにフェールオーバーできます。

  • Azure IoT Hub
08/21

Linux 向け Azure Function 従量課金プランの提供開始

提供中

Linux ベース アプリケーション向けに、Azure Functions 従量課金ホスティング プランの一般提供が開始されました。

  • Azure Functions
08/21

Azure Functions での Python のサポートの提供開始

提供中

Azure Functions で Python のサポートが一般提供され、実稼働ワークロードで利用できるようになりました。

  • Azure Functions
08/20

Azure Archive の拡張された機能がパブリック プレビューに

プレビュー

Azure Archive Storage の値下げに続いて、3 つの新しい機能拡張がパブリック プレビューになりました。

08/20

Azure Archive Storage の新たな値下げのお知らせ

提供中

8 月 1 日より、一部のリージョンで、Azure Archive Storage の価格を最大 50% 値下げしました。

  • Archive Storage
  • Blob Storage
08/20

Azure portal の機能更新 (2019 年 8 月)

提供中

今月、Azure portal で Azure Security Center に対する更新と Azure Migrate の新しいエクスペリエンスが提供されます。

  • Microsoft Azure Portal
08/15

Microsoft Azure Ultra Disks の一般提供開始

提供中

新しいマネージド ディスク オファリングである Microsoft Azure Ultra Disks の一般提供が開始されました。このオファリングを利用して、高い I/O パフォーマンスと低い待ち時間を必要とする、データ集中型のビジネス クリティカルなワークロードをクラウドで実行できます

  • Managed Disks
08/14

Azure Service Fabric 6.5 の 2 回目の更新リリースの提供開始

提供中

Azure Service Fabric 6.5 の 2 回目の更新リリースが先月ロールアウトされました。このリリースには、重要な発表が含まれ、バグ修正とパフォーマンスの強化が行われています。

  • Service Fabric
08/14

Service Fabric Azure Resource Manager (ARM) アプリケーションとサービスのデプロイの一般公開

提供中

Azure Resource Manager を介した Service Fabric アプリケーションのリソースとしてのデプロイが一般公開されました。

  • Service Fabric
08/13

Azure Service Fabric アプリケーションのマネージド ID のパブリック プレビュー

プレビュー

Azure Service Fabric アプリケーションで、ユーザー割り当てのマネージド ID とシステム割り当てのマネージド ID がサポートされるようになりました。

  • Service Fabric
08/13

最大 30 TB サイズの大容量ディスクをサポートする Azure Backup 限定パブリック プレビューの発表

プレビュー

本日、最大 30 TB のサイズをサポートする Azure Managed Disks の大容量かつ強力な限定パブリック プレビューが発表されました。このプレビューでは、マネージド仮想マシンの運用レベルのサポートが提供されます。

  • Azure Backup
08/13

Azure SignalR Service に Event Grid 統合機能が導入

提供中

クライアント イベントを Event Grid に発行できる、Azure SignalR Service の新機能の発表です。 SignalR アプリケーションは、これらのクライアント イベントの専用アプリ サーバーを持たずにこれらのイベントをサブスクライブして応答できます。

  • Event Grid
  • App Service
  • Azure SignalR Service
08/09

Azure Migrate がオーストラリア、カナダ、インド、日本で利用可能に

提供中

Azure Migrate がオーストラリア、カナダ、インド、日本地域で移行プロジェクトの作成をサポートするようになりました。

  • Azure Migrate
08/08

2019 年 7 月の Azure Firewall 機能の更新プログラム

提供中

2019 年 7 月の Azure Firewall 機能の更新プログラムを次に示します。

  • Azure Firewall
  • Virtual Network
08/08

Azure Blob Storage on IoT Edge の一般提供開始

提供中

Azure Blob Storage on IoT Edge は、軽量の、Azure と整合性のある IoT モジュールです。これにより、ローカルのブロック BLOB ストレージが提供され、deviceToCloudUpload プロパティを使用してローカルのブロック BLOB ストレージから Azure にデータが自動的にアップロードされます。

  • Azure IoT Edge
08/08

App Service Diagnostics でのナビゲーターの依存関係マッピングと変更分析が利用可能

提供中

ナビゲーターが、Windows Web アプリ用の App Service Diagnostics でご利用いただけるようになりました。 ナビゲーターでは、アプリとその依存関係に関する一定期間の変更が含まれる一元化されたビューが提供されます。

  • App Service
08/08

汎用ワークロードとメモリ集中型ワークロード用の新しい AMD ベースの Azure VM のプレビュー開始

プレビュー

汎用ワークロードとメモリ集中型ワークロードに最適な新しい AMD ベースの Azure Dav3 と Eav3 シリーズの仮想マシンのプレビューが開始されました。

  • Virtual Machines
  • Virtual Machine Scale Sets
08/08

Cognitive Services—Azure Active Directory 認証とカスタム サブドメインのプレビュー開始

プレビュー

ターゲット可用性: Q4 2019

Azure Active Directory (Azure AD) 認証を使用すると、Azure AD またはユーザー プリンシパルを使用して Cognitive Services に対する認証を行うことができます。この機能により、Cognitive Services へのアクセスの管理において高い柔軟性を発揮し、資格情報のローテーションに既存のポリシーを使用したり、カスタム パスワード標準を適用したりしやすくなります。

  • Cognitive Services

関連資料

四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

2019 年第 3 四半期

2019 年第 2 四半期

Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

ブログ

Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

フィードバックの提供

Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

自分のリージョンで製品が利用可能か確認する