提供中

Linux 向け Azure Function 従量課金プランの提供開始

Updated: 8月 21, 2019

Linux ベース アプリケーション向けに、Azure Functions 従量課金ホスティング プランの一般提供が開始されました。Linux ホスティングとの親和性が高い実稼働ワークロードを従量課金プランで実行できるようになり、イベントドリブン型の動的スケーリングを活用できるようになりました。ホスティング プラットフォームによる実稼働ワークロードへの対応をサポートするため、Linux 従量課金プランが拡張されて、マネージド ID と統合サーバーサイド ビルドがサポートされるようになり、依存関係を効率的に管理できるようになりました。Linux 従量課金プランでホストされるサーバーレス ワークロードは、Azure Functions の生産性の高いプログラミング モデルと世界水準の開発エクスペリエンスによってサポートされます。

詳細に関しては Azure ブログをご覧ください

  • Azure Functions
  • Features
  • Services
  • Open Source

Related Products