Azure Functions での Python のサポートの提供開始

2019年8月21日 に投稿済み

Azure Functions で Python のサポートが一般提供され、実稼働ワークロードで利用できるようになりました。Python 3.6 を、オープンソースでクロスプラットフォームの Functions 2.0 ランタイムによって可能になった生産性の高いプログラミング モデルと併用して、サーバーレス関数を構築できます。Python 関数は Azure の Linux ベース ホスティング オプションをターゲットにできます。これには従量課金と Premium ホスティング プランの両方が含まれます。サーバーレス Python ワークロードは、VS Code の統合や Azure Pipelines を使用した CI/CD など、Azure Functions の世界水準の開発エクスペリエンスでサポートされています。

詳細に関しては Azure ブログをご覧ください

  • Azure Functions
  • Features
  • Services
  • Open Source