プレビュー

Azure Service Fabric アプリケーションのマネージド ID のパブリック プレビュー

更新: 8月 13, 2019

Azure Service Fabric アプリケーションで、ユーザー割り当てのマネージド ID とシステム割り当てのマネージド ID がサポートされるようになりました。これにより、サービス プリンシパルの資格情報の管理を必要とせずに、Azure AD 認証をサポートする他の Azure リソース (Key Vault など) へのアクセスが可能になります。

Azure Service Fabric のマネージド サービス ID の詳細については、こちらのドキュメントをご覧ください。

  • Service Fabric
  • Features
  • SDK and Tools
  • Services
  • Security

Related Products