更新情報のアーカイブ

2月 2020 の毎月の更新情報

02/28

Service Management REST API とサポートが 2021 年 11 月 1 日に廃止に

廃止予定日: 11月 01, 2021

引き続き Service Bus、Relay、Event Hubs を使用するには、API を Azure Resource Manager へ移してください。

  • Azure Resource Manager
  • Retirements
02/28

2023 年 3 月 1 日までに IaaS リソースを Azure Resource Manager へ移行する

廃止予定日: 3月 01, 2023

Azure Resource Manager の多数の機能強化を活用するために、ARM への切り替えを行うことをお勧めします。

  • Virtual Machines
  • Retirements
02/27

Azure Site Recovery のデータ暗号化機能が 2022 年 4 月 30 日に廃止に

廃止予定日: 4月 30, 2022

これは、Storage Service Encryption (SSE) を使用する、Azure Site Recovery によるより高度な保存時の暗号化に置き換えられます。

  • Azure Site Recovery
  • Retirements
02/27

Azure AD Domain Services のクラシック VNET のサポートが 2023 年 3 月 1 日に終了に

廃止予定日: 3月 01, 2023

2017 年に、Azure AD Domain Services は Azure Resource Manager ネットワークでホストできるようになりました。それ以後、Azure Resource Manager の最新機能を使用して、より安全なサービスを構築できるようになりました。

  • Azure Active Directory Domain Services
  • Retirements
  • Security
02/27

Azure Load Balancer のアイドル タイムアウト時の TCP リセットが利用可能に

提供中

Azure Load Balancer のアイドル タイムアウト時の TCP リセットがすべての Azure リージョンで一般提供されるようになりました。

  • Load Balancer
  • Features
02/26

2023 年 3 月 1 日に Azure Site Recovery のサポート オプションの一部が廃止に

廃止予定日: 3月 01, 2023

Microsoft では、Azure Site Recovery (ASR) の機能への投資を続けていますが、ディザスター リカバリーに対する技術的努力を Azure のシナリオへ集中させます。

  • Azure Site Recovery
  • Retirements
02/26

Azure Virtual Network のサービス エンドポイント ポリシー機能が利用可能に

提供中

ターゲット可用性: Q1 2020

Azure Virtual Network のサービス エンドポイント ポリシーを使用すると、仮想ネットワークから Azure Storage アカウントへの不正アクセスを防止できます。

  • Virtual Network
  • Features
02/26

2022 年 12 月 31 日以降に Azure StorSimple 8000/1200 シリーズがサポート対象外に

廃止予定日: 12月 31, 2022

Microsoft では、データの階層化とクラウド インジェストのための新しいサービスによって Azure ハイブリッド ストレージ機能のポートフォリオを拡張しているため、ネイティブ形式で Azure にデータを格納するためのさらなるオプションがお客様に提供されます。これとの関連で、以下の StorSimple のバージョンに対するサポートが 2022 年 12 月 31 日に終了します。

  • StorSimple
  • Retirements
02/25

パイプラインを実行せずに、完全に解析された YAML ドキュメントのプレビューを行う

提供中

この更新で、実行せずにプレビュー モードが YAML パイプライン用に追加されたため、YAML パイプラインを実行したり、リポジトリにコミットしたりせずにパイプラインを試してみることができます。これにより、パイプラインを実行せずに、完全に解析された YAML ドキュメントを参照できるようになります。

  • Azure DevOps
  • Features
02/25

Azure Virtual Machine のサイズ A8 - A11 が 2021 年 3 月 1 日に廃止

廃止予定日: 3月 01, 2021

ハイパフォーマンス コンピューティング (HPC) ワークロードを別の HPC Virtual Machine のサイズに移すことをお勧めします。

  • Virtual Machines
  • Retirements
02/25

Azure Stack Hub で Kubernetes の一般提供を開始

提供中

Azure Stack Hub で、認定済み Kubernetes クラウド プロバイダーである Kubernetes クラスターのデプロイがサポートされるようになりました。Azure Stack Hub の ACS エンジンによって生成された Azure Resource Manager テンプレートを使用して、Kubernetes をインストールできます。

  • Services
02/24

Virtual Machines NVv4 シリーズの測定名の変更

2020 年 4 月 1 日から、Virtual Machines NVv4 シリーズが西ヨーロッパ、米国中南部、米国東部のリージョンで一般提供されるため、その測定名が変更されます。

  • Virtual Machines
  • Services
02/24

パブリック IP プレフィックスにおける静的 IP アドレスの測定 ID の変更

2020 年 4 月 1 日より、US Gov リージョンのパブリック IP プレフィックスにおける標準静的 IP アドレスのリソース GUID (測定 ID とも呼ばれる) が変更されます。

  • Virtual Network
  • Services
02/24

Cognitive Services の Bing Speech API が 2021 年 11 月 1 日に提供終了

廃止予定日: 11月 01, 2021

現在利用している Bing Speech アプリケーションで音声認識と翻訳機能を引き続き提供するには、それらのアプリケーションを Speech Services と Speech SDK へ移行する必要があります

  • Azure Cognitive Search
  • Retirements
02/24

Azure Media Analytics のプレビュー版プロセッサが 2020 年 6 月 1 日に提供終了

廃止予定日: 6月 01, 2020

Microsoft では、Azure Media Services における Video Indexer の一般提供の一環として、ビデオ光学式文字認識、顔検出、コンテンツ モデレーターに多大な投資を行ってきました。

  • Media Services
  • Retirements
02/24

Azure Cognitive Services の Computer Vision Read API v3.0 のプレビュー開始

ターゲット可用性: Q1 2020

Cognitive Services の Computer Vision Read API v3.0 (プレビュー段階) が利用できるようになりました。Read には光学式文字認識 (OCR) の最新モデルが備わっているので、印刷されたドキュメントや手書きのドキュメントからテキストを抽出できます。

  • Cognitive Services
  • Computer Vision
  • Features
02/24

Azure Security Center for IoT によるリアルタイム オペレーティング システムのサポート

プレビュー

Azure Security Center for IoT で、Linux (Ubuntu、Debian) と Windows 10 IoT Core オペレーティング システムに加えて、Azure リアルタイム オペレーティング システム (RTOS) もサポートされるようになりました。

  • Security Center
  • Security
02/24

Linux 向けのファイルレス攻撃の検出がプレビュー開始

プレビュー

Azure Security Center で、ファイルレス攻撃の検出が Windows だけでなく Linux にも拡張されます。

  • Security Center
  • Security
02/24

IoT のための安全な基盤である Azure Sphere の一般提供開始

提供中

IoT デバイスをセキュリティで保護するためのエンドツーエンド ソリューションである Azure Sphere の一般提供が開始されました。Azure Sphere では、シームレスに動作するハードウェア、ソフトウェア、クラウド サービスが統合されていて、既定でアクティブなセキュリティが提供されます。

  • Azure Sphere
  • Operating System
  • Security
  • Services
02/24

Azure Monitor の Log Analytics に新たにアップグレードされた視覚化が追加

提供中

ターゲット可用性: Q1 2020

Azure Monitor の Log Analytics で、ログ データを視覚化する機能が大幅に向上しました。

  • Log Analytics
  • Azure Monitor
  • Features

関連資料

四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

2019 年第 4 四半期

2019 年第 3 四半期

2019 年第 2 四半期

Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

ブログ

Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

フィードバックの提供

Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

自分のリージョンで製品が利用可能か確認する