プレビュー

Azure Security Center for IoT によるリアルタイム オペレーティング システムのサポート

公開日: 2月 24, 2020

Azure RTOS は、MCU デバイスで埋め込みリアルタイム IoT アプリケーションを開発するための、リアルタイム オペレーティング システム (RTOS) とライブラリの包括的なスイートです。これには、最先端のチップ アーキテクチャと埋め込み開発ツールを既定でサポートする優れた RTOS である、Azure RTOS ThreadX が含まれています。Azure Security Center for IoT では、Linux (Ubuntu、Debian) と Windows 10 IoT Core オペレーティング システムに加えて、Azure RTOS もサポートされます。Azure RTOS には、リアルタイム オペレーティング システム デバイスにおける一般的な脅威に対応する組み込みのセキュリティ モジュールが備わっています。オファリングには、悪意のあるネットワーク アクティビティの検出、カスタム アラートに基づくデバイスの動作の基準設定、デバイス セキュリティの検疫の改善に役立つ推奨事項が含まれています。

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • Security Center
  • Security

関連製品