Service Management REST API とサポートが 2021 年 11 月 1 日に廃止に

公開日: 2月 28, 2020

従来の Service Management モデルは、次世代のクラウド インフラストラクチャ スタックである Azure Resource Manager によって全面的に置き換えられます。その結果、Service Management REST API と、Service Bus、Relay、Event Hubs のサポートが 2021 年 11 月 1 日に廃止されます。

引き続き Service Bus、Relay、Event Hubs を使用するには、2021 年 11 月 1 日までに API を Resource Manager へ移してください。リソースのグループ化、タグ、合理化されたデプロイおよび管理プロセス、RBAC を使用したきめ細かいアクセス制御などを含む、Resource Manager の追加の利点を活用できるよう、早めに切り替えを行うことをお勧めします。

どのような影響がありますか?

2021 年 11 月 1 日以降、Service Management REST API を Azure Resource Manager へ移行していない場合に、アプリケーションで障害やエラーが発生します。

どのような対応が必要ですか?

高度な機能を活用したり、サービスの中断を防いだりするために、2021 年 11 月 1 日までに Service Management Service BusRelayEvent Hubs REST API を Resource Manager へ移行させてください。

ASM REST API から Resource Manager API への移行に関する詳細をご覧ください

  • Azure Resource Manager
  • Retirements