ナビゲーションをスキップする

Cognitive Service for Language の価格

単一の API 呼び出しを使用して自然言語機能を追加する

業界をリードする言語機能により、アプリケーションに会話型インターフェイスを組み込んだり、重要な用語やフレーズを識別したり、感情を理解したりすることができます。機械学習の専門知識がなくても、Language Studio でカスタマイズ可能なモデルを注釈付け、トレーニング、評価、デプロイすることができます。
Text Analytics for health では、自然言語処理を使用して構造化されていない臨床ドキュメント内の情報が検索、ラベル付けされます。

価格オプションの詳細

フィルターを適用して、価格オプションをお客様のニーズに合わせてカスタマイズします。

価格は見積もりに過ぎず、実際の価格設定としては意図されていません。実際の価格は、Microsoft との契約の種類、購入日、通貨換算レートによって異なる場合があります。料金は米ドルに基づいて計算され、毎月 1 日に更新される Thomson Reuters ベンチマーク レートを使用して変換されます。Azure 料金計算ツールにサインインして、Microsoft での現在のプログラム/プランに基づく価格を確認してください。価格の詳細については、Azure 営業担当者に問い合わせるか、価格クォートを要求してください。Azure の価格の詳細については、よく寄せられる質問を参照してください。

Language サービスは、各レベルで購入できます。

Language サービス要求への入力として指定されるドキュメント内の 1,000 文字ユニット数に相当するテキスト レコード。

  1. 1 か月ごとにマネージド ドキュメントを無料で利用できます。各ドキュメントの最大ファイル サイズは 1 MB です。1 秒あたり 10 件のテキスト レコードの処理制限。
  2. 感情分析、キー フレーズ抽出、言語検出、質問応答、名前付きエンティティ認識、会話言語理解のすべてで、1 か月あたり 5,000 件の無料テキスト レコードを共有できます。
  3. 1,000 万を超えるテキスト レコードの価格については、営業担当者にお問い合わせください。
  4. 質問の回答などの一部の機能では、依存リソースが必要です。質問応答を選択した場合、Azure Cognitive Search リソースもサブスクリプションに展開されます。
インスタンス 機能 推論 トレーニングとモデル エンドポイントのホスティング
Free - Web 感情分析 (コンテナーで使用可能)
キー フレーズ抽出 (コンテナーで使用可能)
言語検出 (コンテナーで使用可能)
カスタム質問応答1
事前構成された質問回答
名前付きエンティティの認識,
PII を含む
1 か月あたり 5,000 テキスト レコードが無料 該当なし
会話言語理解
標準的なトレーニング: 無料
高度なトレーニング: 最大 1 時間無料
モデル エンドポイントのホスティング: 無料
カスタム テキスト分類
カスタム固有表現認識2
トレーニング: 最大 1 時間無料
モデル エンドポイントのホスティング: 最大 1 個のモデルが無料
Standard (S) - Web 感情分析 (コンテナーで使用可能)
キー フレーズ抽出 (コンテナーで使用可能)
言語検出 (コンテナーで使用可能)
名前付きエンティティの認識,
PII を含む
該当なし
会話言語理解 1,000 テキスト レコードあたり $- 標準的なトレーニング: 無料
高度なトレーニング: 1 時間あたり $-
エンドポイントのホスティング: 無料
カスタム テキスト分類
カスタム固有表現認識
1,000 テキスト レコードあたり $- トレーニング: 1 時間あたり $-
エンドポイント ホスティング: 1 か月あたり、モデルあたり $-
Text analytics for Health (コンテナーで使用可能) 該当なし
カスタム質問応答
事前構成された質問回答
該当なし
ドキュメントの要約処理 (プレビュー)
Free
該当なし
会話の要約処理 (プレビュー)
Free
該当なし
会話 PII (プレビュー)
Free
該当なし

コミットメント レベル

この価格ではアクセスが制限されています。こちらからお申込みください

インスタンス 機能 月額 超過分
Azure - Standard 感情分析 (およびオピニオン マイニング) キー フレーズ抽出 言語検出 固有表現認識 1M テキスト レコードあたり $-
3M テキスト レコードあたり $-
10M テキスト レコードあたり $-
$- (1,000 あたり) テキスト レコード
$- (1,000 あたり) テキスト レコード
$- (1,000 あたり) テキスト レコード
接続されたコンテナー - Standard 感情分析 (およびオピニオン マイニング) キー フレーズ抽出 言語検出 1M テキスト レコードあたり $-
3M テキスト レコードあたり $-
10M テキスト レコードあたり $-
$- (1,000 あたり) テキスト レコード
$- (1,000 あたり) テキスト レコード
$- (1,000 あたり) テキスト レコード
切断されたコンテナー 感情分析 (およびオピニオン マイニング)、キー フレーズ抽出、言語検出 サインアップしてアクセスを取得する
詳しく見る

Azure の価格および購入オプション

Microsoft と直接つながる

Azure の価格のチュートリアルをご覧ください。お客様のクラウド ソリューションの価格について理解したり、コストの最適化について確認したり、カスタム提案を要求したりすることができます。

営業担当者に問い合わせる

購入方法を見る

Azure の Web サイト、Microsoft の担当者、または Azure パートナーを通じて、Azure サービスをご購入ください。

お客様のオプションを調べる

その他の資料

Cognitive Service for Language

Cognitive Service for Language の特徴と機能についての詳細情報

料金計算ツール

Azure 製品の任意の組み合わせを使用する場合の推定の月間コストを見積もります。

ドキュメント

技術チュートリアル、ビデオ、その他の Cognitive Service for Language のリソースをご確認ください。

  • S レベルでは、サービスに対する課金は、該当サービスに送信されたテキスト レコードの分のみです。
  • S レベルのテキスト レコードには、StringInfo.LengthInTextElements で測定される最大 1,000 文字が含まれます。Language API への入力ドキュメントが 1,000 文字を超える場合、1,000 文字単位ごとに 1 つのテキスト レコードとしてカウントされます。たとえば、API に送信される入力ドキュメントに 7,500 文字が含まれている場合、8 つのテキスト レコードとしてカウントされます。API に送信される入力ドキュメントに 500 文字が含まれる場合、1 つのテキスト レコードとしてカウントされます。2 つのドキュメント (500 文字のドキュメントと 1,200 文字のドキュメント) が送信された場合、サービスに対する課金は、合計でテキスト レコード 3 つ分、つまり 500 文字のドキュメントに対してレコード 1 つ、1,200 文字のドキュメントに対してテキスト レコード 2 つとして請求されます。テキスト レコードの使用状況は、Azure portal の [監視] > [メトリック] > [処理済みテキスト レコード] の [Text Analytics リソース] で確認できます。
  • トランザクションが Free レベルの上限に達した場合は使用量が制限されます。お客様は、Free レベルの超過分を課金されることはありません。
  • たとえば、1 回の API 呼び出しで 1,000 ドキュメントの感情分析とキー フレーズ抽出を実行すると、2,000 トランザクション (2 x 1,000 ドキュメント) としてカウントされます。1 つのドキュメントの最大サイズは、StringInfo.LengthInTextElements によって測定される 5,120 文字です。ドキュメントに 5,120 文字以上が含まれている場合、その特定のドキュメントは処理されず、無効なドキュメントがエラーとして表示されます。要求に複数のドキュメントがある場合は、5,120 文字未満のすべてのドキュメントが処理されます。S0-S4 レベルは非推奨となりました。移行方法に関するガイドをご覧ください
  • Standard 価格 (S インスタンス) はテキスト レコードベースの価格で、Text Analytics の最新の機能を使用できます。トランザクションベースの価格を使用するよりも、コスト効率に優れています。S0-S4 価格レベルは非推奨となり、S レベルに切り替えることをお勧めします。移行方法に関するガイド
  • 会話言語理解はパブリック プレビュー期間中は無料です。オーケストレーション API を使用していて、それが従来の LUIS やカスタム質問応答を呼び出す場合、GA までは制限付きトランザクションで無料で利用できます。
  • 新しい PII は、//BUILD 2022 で発表された言語会話 API プレビューの一部です。コール センターのトランスクリプトやチャット会話を処理する新しい機能が設計されています。この機能は GA まで無料で提供されます。

Azure の価格の説明については、営業担当者にお問い合わせください。クラウド ソリューションの価格を把握できます。

無料のクラウド サービスと、30 日間 Azure を検証できる $200 のクレジットを利用できます。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください
どのようなご用件ですか?