Cognitive Services の価格 - Language Understanding (LUIS)

インテリジェンス API を使用して、視覚、言語、検索機能を有効にする

Language Understanding (LUIS) は、アプリケーションに言語理解機能を追加する迅速で効果的な方法を提供します。LUIS を使用すると、いつでも自分の目的に合った既存のモデル、世界クラスのモデル、事前に構築されたモデルを使用できます。特殊なモデルが必要な場合は、LUIS がこれらを迅速に構築するプロセスを説明します。

価格の詳細

インスタンス 1 秒あたりのトランザクション数 (TPS)1 機能 料金
無料2 作成 -
Web
5 TPS テキスト要求
無料2 予測 -
Web/コンテナー
5 TPS テキスト要求
Standard -
Web/コンテナー
50 TPS テキスト要求 $- 1,000 予測トランザクションあたり*
音声要求 $- 1,000 予測トランザクションあたり*
1 TPS は、Web エンドポイントに対してのみ適用
2 Free レベルには、入力としてテキストのみが含まれます。
* ディスパッチは要求ごとに 2 つのテキスト トランザクションを行います。1 つの評価要求で送信される各テキスト フレーズは、1 トランザクションとして課金されます。

サポートおよび SLA

  • 請求およびサブスクリプション管理サポート (無償) が含まれます。
  • Cognitive Services については、Standard レベルでの実行時に 99.9 パーセントの可用性が保証されます。無料試用版では SLA は提供されません。SLA はこちらからご覧ください

よく寄せられる質問

  • テキスト要求の場合、トランザクションは、クエリの長さが最大 500 文字の API 呼び出しです。

    音声要求の場合、トランザクションは、クエリの長さが最大 15 秒の音声です。

  • いいえ、Free レベルには、最大長 500 文字のテキスト要求が含まれるだけです。

  • ディスパッチは、1 回の API 呼び出しで 2 つのモデル/アプリケーションを処理することを可能にする機能です。
  • 予測キーでエンド ポイントをクエリしながら、作成キーを使ってアプリを構築、管理、発行できます。詳細情報
  • 作成および発行リージョンについての詳細情報をご確認ください
  • これは、発行済みモデルに対して評価結果を提供する、バッチ予測要求です。詳細情報

リソース

Azure サービスの月額料金を概算できます。

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

Azure Cognitive Servicesの詳細を表示します

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください

Azure の価格の説明については、営業担当者にお問い合わせください。クラウド ソリューションの価格を把握できます。

無料のクラウド サービスと、30 日間 Azure を検証できる $200 のクレジットを利用できます。