ナビゲーションをスキップする

Anomaly Detector の価格

異常検出機能をアプリに簡単に追加。

異常検出機能をアプリに簡単に組み込むことができるので、ユーザーは問題の発生後すぐに問題を特定できます。機械学習に関する経験は不要です。Anomaly Detector は、API を介してすべての種類の時系列データを取り込み、データに最適な異常検出モデルを選択することで高精度を確保します。ビジネスのリスク プロファイルに合わせてサービスをカスタマイズすることができます。最も必要な場所にサービスを展開してください。Azure を使用すれば、クラウドからインテリジェント エッジまで、どこでも Anomaly Detector を実行できます。

価格オプションの詳細

フィルターを適用して、価格オプションをお客様のニーズに合わせてカスタマイズします。

Free インスタンスは最大 20 K トランザクションまでの月額クォータ制限付きで無料で利用でき、サービスを開始してそれをお客様のアプリで使用する方法を学習するのに最適です。

Standard インスタンスは、実稼働ワークロードの実行を対象として設計されています。価格は、実行するトランザクション数に基づいています。1 "トランザクション" は、時系列における最大 1000 データ ポイントの要求ペイロード サイズを含む API 呼び出しです。1000 データ ポイント増加するごとに、1 トランザクションが追加されます。

また、Anomaly Detector では、多変量の異常検出がサポートされるようになりました。この多変量機能は個別の API として提供されており、プレビュでは無料で利用できます。

インスタンス 機能 料金
無料 - Web/コンテナー 単変量の異常検出 20000 無料トランザクション / 月
Standard - Web/コンテナー 単変量の異常検出
多変量の異常検出1
$-/1,000 トランザクション
無料
1多変量の料金はプレビューでは無料です。価格は一般提供開始の際に発表されます。

Azure の価格および購入オプション

Microsoft と直接つながる

Azure の価格のチュートリアルをご覧ください。お客様のクラウド ソリューションの価格について理解し、コストの最適化について確認し、カスタムの提案を依頼できます。

営業担当者に問い合わせる

購入方法を見る

Azure の Web サイト、Microsoft の担当者、または Azure パートナーを通じて、Azure サービスをご購入ください。

お客様のオプションを調べる

その他の資料

Anomaly Detector の詳細

Anomaly Detector の特徴と機能についての詳細情報

料金計算ツール

Azure 製品の任意の組み合わせを使用する場合の推定の月間コストを見積もります。

ドキュメント

技術チュートリアル、ビデオ、その他の Anomaly Detector のリソースをご確認ください。

よく寄せられる質問

  • 1 トランザクションは、時系列における最大 1000 データ ポイントの要求ペイロード サイズを含む API 呼び出しです。1000 データ ポイント増加するごとに 1 トランザクションが追加されます。たとえば、要求ペイロード サイズが 2050 の API 呼び出しの場合、3 トランザクションになります。要求ペイロードの最大サイズは 8640 データ ポイントです。時系列内の各データ ポイントは、タイム スタンプと数値のペアです。

  • トランザクションが Free レベルの上限に達した場合は使用量が制限されます。お客様は、Free レベルの超過分を課金されることはありません。

Azure の価格の説明については、営業担当者にお問い合わせください。クラウド ソリューションの価格を把握できます。

無料のクラウド サービスと、30 日間 Azure を検証できる $200 のクレジットを利用できます。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください