Cognitive Services の料金 - Content Moderator API

視覚、音声、言語、ナレッジ機能を有効にするインテリジェンス API の使用

Content Moderator を使用して、機械学習をベースとした分類子、カスタムのブラックリスト、および光学式文字認識 (OCR) で、攻撃的になり得る画像や望ましくない画像を検出する力を強化しましょう。100 を超える言語で侮蔑的になり得る語句を検出でき、テキストとカスタム リストとの自動照合も行います。Content Moderator では、個人を特定できる情報 (PII) の可能性の有無もチェックします。Text API の各呼び出しには、最大 1,024 文字まで含めることができます。画像 (最大 128 ピクセル、上限サイズは 4 MB) のスキャンにより、成人向けコンテンツやわいせつなコンテンツの検出や、光学式文字認識 (OCR) および顔検出を行うことも可能です。また、カスタム画像リストに対して照合を行うこともできます。1 回の API 呼び出しが 1 つのトランザクションになります。

価格の詳細

お客様は、1 秒あたり 10 トランザクションまで送信できます。

2017 年 4 月 30 日までの価格

レベル 料金
0 - 1,000,000 トランザクション $-/1,000 トランザクション
1,000,000 - 5,000,000 トランザクション $-/1,000 トランザクション
5,000,000 - 10,000,000 トランザクション $-/1,000 トランザクション
10,000,000 - 20,000,000 トランザクション $-/1,000 トランザクション

2017 年 6 月 1 日以降の価格

レベル 料金
0 - 1,000,000 トランザクション $1.00/1,000 トランザクション
1,000,000 - 5,000,000 トランザクション $0.75/1,000 トランザクション
5,000,000 - 10,000,000 トランザクション $0.60/1,000 トランザクション
10,000,000 - 20,000,000 トランザクション $0.40/1,000 トランザクション

Content Moderator API には、1 か月あたり 20,000,000 トランザクションまでの月次トランザクション制限があります。トランザクション数の拡大については担当者までご連絡ください

サポートおよび SLA

  • 請求およびサブスクリプション管理サポート (無償)
  • Cognitive Services については、Standard レベルでの実行時に 99.9% の可用性が保証されます。Free レベルに対して、SLA は提供されません。SLA を参照する

Content Moderator

全般

リソース

Calculator

計算ツール

Azure サービスの月額料金を概算できます。

Frequently Asked Questions

購入の FAQ

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

Product Details

製品詳細

詳細を表示するCognitive Services

Documentation

ドキュメント

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します

今すぐサインアップして $200 の Azure クレジットを手に入れましょう

今すぐ利用を開始する