ナビゲーションをスキップする

QnA Maker の価格

情報から会話形式のナビゲーションしやすい回答を抽出

QnA Maker には、新しく改良されたバージョンがあります。それは、Azure Cognitive Service for Language の質問応答機能です。 質問応答ホームページと価格ページにアクセスして、次世代の QnA Maker の詳細をご覧ください。

QnA Maker サービスは、2025 年 3 月 31 日に廃止されます。この機能の新しいバージョンが、Azure Cognitive Service for Language の一部として利用できるようになりました。言語サービス内の質問応答価格設定ページを参照してください。2022 年 10 月 1 日以降、新しい QnA Maker リソースを作成できなくなります。既存の QnA Maker ナレッジベースを質問応答に移行する方法については、移行ガイドを参照してください。

QnA Maker 価格オプションは、その後継となる question answering (質問応答) とは異なります。

以下の価格オプションは、QnA Maker に関連するものです。

QnA Maker 価格は見積もりのみで、実際の価格の見積もりとして意図されていません。実際の価格は、Microsoft と交わした契約の種類と為替レートによって異なる場合があります。料金は米ドルに基づいて計算され、各カレンダー月の最初の日に更新された、Thomson Reuters ベンチマーク レートを使用して変換されます。Azure 料金計算ツールにサインインして、Microsoft との現在のプログラム/オファーに基づいて価格を確認できます。価格の詳細については、または価格見積もりをご要請する場合は、Azure セールス スペシャリスト にお問い合わせください。よく寄せられる質問をご覧ください。

インスタンス 1 秒あたりのトランザクション数 (TPS) 機能 料金
Free 3 TPS ドキュメントごとに最大 1 MB
1 分あたり 100 トランザクションまで
1 か月あたり 50,000 トランザクションまで
1 か月あたり 3 個のマネージド ドキュメントが無料
Standard 3 TPS 1 分あたり 100 トランザクションまで 無制限のマネージド ドキュメントに対して $-

上記の価格とは別に、以下の説明に従って使用されたリソースについても課金されます。QnA Maker リソースを作成したら、独自の Azure サブスクリプションでデータとランタイムをホストします。これらは、Azure Cognitive Search と App Service によって実現されます。

Azure App Service (ランタイム用) 詳細情報 価格
Azure Cognitive Search (データ用) 詳細情報 価格

QnA Maker は、オプションで Application Insights のインスタンスのプロビジョニングを行い、Azure サブスクリプションに表示されます。テレメトリとチャットのログはこちらに保存されます。QnA Maker 分析の詳細情報は、こちらをご覧ください

Application Insights 詳細情報 価格

Azure の価格および購入オプション

Microsoft と直接つながる

Azure の価格のチュートリアルをご覧ください。お客様のクラウド ソリューションの価格について理解し、コストの最適化について確認し、カスタムの提案を依頼できます。

営業担当者に問い合わせる

購入方法を見る

Azure の Web サイト、Microsoft の担当者、または Azure パートナーを通じて、Azure サービスをご購入ください。

お客様のオプションを調べる

その他の資料

QnA Maker の詳細

QnA Maker の特徴と機能についての詳細情報

料金計算ツール

Azure 製品の任意の組み合わせを使用する場合の推定の月間コストを見積もります。

ドキュメント

技術チュートリアル、ビデオ、その他の QnA Maker のリソースをご確認ください。

  • QnA Maker の後継、質問への回答は新しいマネージド デプロイ オプションであり、Azure Cognitive Service for Language の一部になりました。質問応答やその他の機能 (名前付きエンティティ認識、センチメント分析など) を使用する言語リソースを作成します。
    • “マネージド ドキュメント” は次のいずれかです。

    • FAQ URL
    • tsv、pdf、doc、docx、または xls 形式の FAQ ページ
    • .pdf 形式の製品マニュアル
  • 質問応答では、ディープ ラーニング ランカーによる関連性の強化、データ ソースとしての非構造化文書のサポート、正確な回答の生成機能、エンドツーエンドのリージョン サポートなど、いくつかの新機能が導入されています。
  • 質問応答でボットを作成するには、このドキュメントの手順に従ってください。

Azure の価格の説明については、営業担当者にお問い合わせください。クラウド ソリューションの価格を把握できます。

無料のクラウド サービスと、30 日間 Azure を検証できる $200 のクレジットを利用できます。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください
どのようなご用件ですか?