Azure の Windows Server

Windows に最適なクラウド

Azure で Windows ワークロードを実行する

Microsoft はテクノロジ パートナーとしてお客様からの信頼をいただき、数十年にわたって Windows Server を事業の経営のためにお選びいただいています。Azure 上で Windows Server を運用しているスタートアップ企業、政府、フォーチュン 500 企業のお客様の仲間に加わってください。比類のないセキュリティ、シームレスにハイブリッドで運用する機能を活用し、Windows に最適なクラウドでコスト削減を達成できます。

比類のないセキュリティ

​Microsoft は 3,500 名を超えるサイバーセキュリティの専門家を擁し、年間 10 億米国ドル以上をセキュリティに投資して、脅威からの保護、検出、対処を行っています。Windows Server にビルトインされたセキュリティ機能を Azure と組み合わせれば、他のどのパブリック クラウドをも凌ぐコンプライアンス ソリューションが実現します。オンプレミスとクラウドにまたがって統合された脅威の防止を実現するため、Azure Security Center をご利用ください。

Azure でのみ、セキュリティ更新プログラムが 3 年間無料に

Windows Server 2008 と Windows Server 2008 R2 の延長サポートは 2020 年 1 月 14 日をもって終了します。Azure に移行するとセキュリティ更新プログラムがさらに 3 年延長され、追加料金なしでご利用いただけます。100 以上の Azure サービスを活用してアプリを最新化できます。

シームレスにハイブリッドで運用する

Azure では設計段階からハイブリッドでの運用を考慮に入れています。一貫性のあるセキュリティ、ID、管理を備えた唯一の包括的なハイブリッド クラウドです。Azure Active Directory を使用して一貫性のある ID システムをセットアップすることで、お客様のハイブリッド戦略をサポートします。フォーチュン 500 に選ばれた企業の 90% が Azure Active Directory を使用しています。Windows Admin Center を使用してオンプレミスのサーバーを Azure に接続すると、バックアップ、監視、ディザスター リカバリー、クラウド ストレージを利用できます。

コストの削減

既存のライセンスをクラウドに持ち込んで節約できます。ソフトウェア アシュアランス付きのオンプレミス Windows Server ライセンスを既にお持ちであれば、Azure Reserved Virtual Machine Instances による割引と組み合わせることで、最大 80%* もお得になります。

*ソフトウェア アシュアランス コストは含まれていません。2 台の D2V3 Windows Server VM の年間コスト例の比較。節約額は、米国西部 2 リージョンで 12 か月間、1 か月あたり 744 時間 2 台の D2V3 VM を実行した場合のもので、基本コンピューティング料金は米国西部 2 での SUSE Linux Enterprise の料金です。2018 年 4 月 24 日時点での Azure の価格。料金は変更されることがあります。80% の節約は、Windows Server 向け Azure ハイブリッド特典と 3 年間の Azure 予約インスタンスを組み合わせた料金に基づきます。実際に節約可能な料金は、場所、インスタンス タイプ、使用方法によって異なります。

Azure で支払いを減らし、コストを削減しましょう

Windows Server と SQL Server 向けでは、AWS は Azure と比べて 5 倍のコストがかかります。どちらを選ぶべきかは一目瞭然です。

次のお客様も Azure で Windows Server を使用してビジネスを変革しています

経験豊富なパートナーと共に Windows Server の移行を加速

  • Movere
  • Turbonomic
  • Cloudamize
  • Zerto
  • Dimension Data

「Azure での Windows Server 基本ガイド」のダウンロード

ダウンロード