Azure の Windows Server

Windows Server 用に信頼できるクラウドを探す

Azure 上のワークロードでより多くの成果を達成する

Microsoft Azure は比類のないセキュリティ、シームレスなハイブリッド機能、そして匹敵するもののない革新性を備えた信頼の基盤の上に構築されています。Azure で Windows Server を実行しているスタートアップ企業、政府機関、Fortune 500 のお客様をご紹介します。この IDC ホワイト ペーパーで、Microsoft Azure が、クラウドの最優先事項をサポートする信頼できるパートナーおよびプロバイダーとしてお客様に認知されている理由をご確認ください。お客様からの感想をご紹介します。

  • 94% のお客様が、Microsoft Azure がコンプライアンスのニーズを「よく満たしている」と報告しています。1
  • 88% のお客様が、Microsoft Azure がハイブリッド クラウド環境を「非常によい」と考えています。1
  • 混合ワークロードを実行しているお客様の 91% が、使用している Microsoft ワークロードを Azure が「とても適切に」サポートしていると報告しています。1

強力なオファーでコストを削減

Azure でどのようにコスト削減を実現できるかをご覧ください。

他に類を見ないセキュリティで Windows Server のワークロードを保護

オンプレミスとクラウドのワークロードに対して、統合され強力な脅威保護を利用できます。Azure Security Center のプラットフォームレベルのセキュリティとガバナンスの機能を使用すると、次のようなメリットがあります。

  • Azure Security Center による統一されたセキュリティ管理と高度な脅威保護。
  • クラウドネイティブ SIEM の Azure Sentinel でサーバーのワークロードを保護。
  • 業界をリードする Confidential Computing で使用中のデータを暗号化。

シームレスなハイブリッド機能により、オンプレミス環境を Azure に拡張

エンド ツー エンドのハイブリッド インフラストラクチャと一貫性に優れたセキュリティ、ID、および管理機能を備えた唯一のクラウドである Azure を使用すると、オンプレミスのデータセンターとクラウドの全体でシームレスな運用が可能になります。組み込みのハイブリッド機能を使用すると、次のことが可能になります。

  • 使い慣れた Azure Active Directory を使用して、オンプレミス環境とクラウド環境を接続できます。
  • Azure Arc を使用して、あらゆるインフラストラクチャで Azure のサービスと管理を利用できます。
  • Windows Admin Center を使用して、Azure Backup、Azure Site Recovery、Azure Monitor などの Azure サービスを迅速かつ簡単に有効化できます。

比類のないイノベーションによるワークロードの最新化

Azure 上の新しい、または強化された機能やアプリケーションを利用して、インフラストラクチャの近代化を加速させ、次のことを実現しましょう。

  • Azure Automanage を使用すると、インテリジェントな操作で仮想マシンの管理を簡素化することができます。
  • Windows Virtual Desktop で仮想デスクトップとアプリを簡単にデプロイすることができ、セキュア モードを確実に機能させることができます。
  • Azure App Service のネイティブ .NET サポートで、柔軟性と一貫性を向上させることができます。

信頼できるクラウド インフラストラクチャでミッションクリティカルなワークロードを実行する

耐障害性

可用性の高いインフラストラクチャでサポートされている Azure 上のコスト効率の高いバックアップディザスター リカバリーにより、アプリとデータの保護を簡素化できます。

拡張性

幅広いコンピューティング オプションから選択し、さまざまな種類の Azure Virtual Machines を活用して、作成したすべてのワークロードに対応し、スケーリングすることができます。

効率性

Azure VMWare Solution で VMware 環境を統合したり、シングルテナントのワークロードを Azure Dedicated Host に移動したりすることで、コア アプリケーションを実行できます。

Windows ワークロードを Azure に移行した場合のコスト削減を見積もりましょう

この計算ツールを使用して、Azure 上の Windows Server とオンプレミスでの実行の総保有コスト (TCO) を比較できます。

次のお客様も Azure で Windows Server を使用してビジネスを変革しています

"Even as technology changes rapidly, we can respond and deploy what the organization needs thanks to the agility we gained with Azure, which leads to better clinical outcomes and more patient-first services."

Jeff Thomas 氏 (Vice President and Chief Technology Officer、Sentara Healthcare)
Sentara Healthcare

"With Azure, we scale when needed and avoid huge overprovisioning costs."

Alaska Airlines 社、シニア ソフトウェア エンジニア、Ralph Feltis 氏
Alaska Airlines

"Visual Studio Tools for Xamarin has really given us the ability to enforce a common UI look and feel for apps throughout the corporation—something that seems small but is very important."

Allscripts、上級ソフトウェア開発者、Ashish Modi 氏
Allscripts

Tencent では、Microsoft Server のファブリックを使用して最新のマイクロサービス アーキテクチャを利用することによって、ゲーマーにシームレスな従量課金制更新プログラムを提供しています。

Tencent

経験豊富なパートナーと共に Windows Server の移行を加速

Movere
UnifyCloud
Cloudamize
Zerto
Dimension Data

1Microsoft 後援の IDC ホワイトペーパー「Microsoft Azure でエンタープライズ クラウドの優先事項に対処する」 (2020 年 6 月号)

2コスト パフォーマンスの記述は、2020 年 2 月に Microsoft が依頼して GigaOm が実施した調査のデータに基づきます。調査では、Azure E32as_v4 インスタンス タイプ (P30 Premium SSD ディスク搭載) の SQL Server 2019 Enterprise Edition on Windows Server 2019 Datacenter エディションと、AWS EC2 r5a.8xlarge インスタンス タイプ (General Purpose (gp2) ボリューム搭載) の SQL Server 2019 Enterprise Edition on Windows Server 2019 Datacenter エディションのコスト パフォーマンスが比較されました。ベンチマーク データは、業界標準として認識されている TPC Benchmark™ E (TPC-E) に基づく、GigaOm Analytic Field Test で測定されました。このフィールド テストではすべての TPC-E ベンチマークを実施しているわけではないため、公開された他の TPC-E ベンチマークと比較することはできません。価格は、2020 年 2 月時点で公開されていた米国での価格設定 (Azure Virtual Machines 上の SQL Server の場合は米国西部、AWS EC2 の場合は北カルフォルニア) に基づいています。価格には、Azure と AWS のコンピューティングに対する 3 年間の予約価格、Azure ハイブリッド特典 for SQL Server および Azure ハイブリッド特典 for Windows Server、AWS での SQL Server に対するライセンス モビリティが含まれています。ソフトウェア アシュアランスの費用は含まれていません。実際の結果と価格は、構成とリージョンにより異なる場合があります。

Azure 無料アカウントで作業を開始する

Azure 上の Windows Server をお試しください。常時 25 以上の無料サービスに加え、さらに Azure を探索するための 30 日間の $200 のクレジットを利用できます。

Azure の営業担当者に問い合わせる

Azure の営業担当者にお問い合わせください。お客様独自のシナリオについての質問の回答を得ることができます。