Virtual Machines シリーズ

Azure では、アプリケーションのあらゆるニーズを満たすことのできるさまざまな仮想マシン (VM) が用意されています

A シリーズ

開発とテストに適したエントリ レベルの経済的な VM

A シリーズの VM は、開発とテストのような、エントリ レベルのワークロードに最適な CPU のパフォーマンスとメモリ構成を備えています。A シリーズは経済的で、Azure の使用を開始するのに最も低コストなオプションです。Av2 Standard は A シリーズ VM の最新世代です。CPU 性能は同程度ですが、vCPU あたりの RAM が増え、ディスクが高速になりました。

ユース ケースの例には、開発およびテスト サーバー、低トラフィックの Web サーバー、小から中規模のデータベース、概念実証向けのサーバー、コード リポジトリがあります。

A シリーズ
開始価格
$11.68 /月
Windows VM 価格 Linux VM 価格

Bs シリーズ

経済的なバースト対応 VM

Bs シリーズは経済的な仮想マシンです。通常は低から中程度の CPU 使用率を基準にして実行されながらも、要求が増えた場合には非常に高い CPU 使用率が求められるワークロードに適した、低コストの選択肢です。

ユース ケースの例には、開発およびテスト サーバー、低トラフィックの Web サーバー、小規模なデータベース、マイクロ サービス、概念実証用のサーバー、ビルド サーバーがあります。

Bs シリーズ
開始価格
$2.74 /月
Windows VM 価格 Linux VM 価格

D シリーズ

汎用コンピューティング

D シリーズの Azure Virtual Machines で提供される vCPU、メモリ、一時ストレージの組み合わせにより、ほとんどの運用ワークロードに関連する要件に対応できます。

D v3 仮想マシンは、2.3 GHz インテル® XEON ® E5-2673 v4 (Broadwell) プロセッサに基づくハイパースレッド汎用 VM です。Intel Turbo Boost Technology 2.0 の使用により 3.5 GHz までブーストできます。

D v4 および Dd v4 仮想マシンは、カスタムのインテル® Xeon® Platinum 8272CL プロセッサをベースにしています。これは、2.5 Ghz の基本速度で実行され、最大 3.4 Ghz の全コア ターボ周波数を実現できます。Dd v4 仮想マシンのサイズは、高速かつ大容量のローカル SSD ストレージ (最大 2,400 GiB) が特徴で、低待機時間で高速なローカル ストレージを利用するアプリケーションに適しています。D v4 仮想マシンのサイズには、一時ストレージがありません。

Da v4 および Das v4 Azure VM シリーズでは最大 96 個の vCPU、384 GiB の RAM、2,400 GiB の SSD ベースの一時ストレージが提供されます。このシリーズには AMD EPYC™ 7452 プロセッサが搭載されています。

Ds シリーズ、Dds シリーズ、および Das シリーズの VM では、リージョンでの提供状況に応じて、Azure Premium SSD と Ultra Disk ストレージの両方がサポートされています。

ユース ケースの例には、エンタープライズ級の多くのアプリケーション、リレーショナル データベース、メモリ内キャッシュ、分析があります。この最新世代は、高速の CPU、高いローカル ディスク パフォーマンス、あるいはより多くのメモリを必要とするアプリケーションに最適です。

D シリーズ
開始価格
$41.61 /月
Windows VM 価格 Linux VM 価格

DC シリーズ

使用中のデータを保護する

DC シリーズ仮想マシンは、VM の新しいファミリであり、セキュアなエンクレーブを使用して Azure で処理中のデータおよびコードの機密性と整合性を保護するために役立ちます。これは、Azure 内のデータを保護する既存の組み込みの暗号化機能に加えて、待機中および転送中に行われます。

これらの VM は、最新世代の Intel Xeon E-2176G 3.7 GHz プロセッサと SGX テクノロジによって支援されています。インテル ターボ ブースト テクノロジにより、このプロセッサは 4.7 GHz まで達することができます。

ユース ケースの例には、データベースでの機密照会、スケーラブルな機密コンソーシアム ネットワークの作成、セキュリティで保護されたマルチパーティ機械学習のアルゴリズムがあります。DC シリーズの VM は、安全なエンクレーブベースのアプリケーションを構築して、顧客のコードやデータを使用中に保護するのに最適です。

DC シリーズ
開始価格
$48.91 /月
Windows VM 価格 Linux VM 価格

E シリーズ

メモリ内ハイパースレッド アプリケーションに最適化

E シリーズの Azure Virtual Machines は、SAP HANA のような高負荷のメモリ内アプリケーション向けに最適化されています。これらの VM は、コアに対するメモリの比率が高く設定されているため、中規模から大規模のキャッシュを備えたリレーショナル データベース サーバーやメモリ内分析に最適です。Ev3 シリーズの VM では、2 から 64 個の vCPU と 16 GiB から 432 GiB の RAM をそれぞれ使用できます。

E v4 および Ed v4 仮想マシンは、カスタムのインテル® Xeon® Platinum 8272CL プロセッサをベースにしています。これは、2.5 Ghz の基本速度で実行され、最大 3.4 Ghz の全コア ターボ周波数を実現できます。E および Ed v4 の仮想マシンのサイズは、最大 504 GiB の RAM を搭載しており、メモリを集中的に使用するエンタープライズ アプリケーションに最適です。Ed v4 には、高速かつ大容量のローカル SSD ストレージも搭載されています (最大 2,400 GiB)。これは、低待機時間で高速なローカル ストレージを利用するアプリケーションに適しています。E v4 仮想マシンのサイズには、一時ストレージがありません。

Ea v4 および Eas v4 Azure VM シリーズには AMD EPYC™ 7452 プロセッサが搭載されており、最大 96 個の vCPU、672 GiB の RAM、2,400 GiB の SSD ベースの一時ストレージが提供されます。

Es、Eds、および Eas VM シリーズでは、リージョンでの提供状況に応じて、Azure Premium SSD と Ultra Disk ストレージの両方がサポートされています。

サンプルのユース ケースには、SAP HANA (E64s_v3 のみ)、SAP S/4 HANA アプリケーション レイヤー、SAP NetWeaver アプリケーション レイヤー、SQL Hekaton、その他の大規模なビジネス クリティカルなメモリ内ワークロードなどが含まれています。

E シリーズ
開始価格
$91.98 /月
Windows VM 価格 Linux VM 価格

F-Series

コンピューティングに最適化された仮想マシン

F シリーズの VM は、CPU 対メモリ比に優れています。CPU コアあたり 2 GB の RAM と 16 GB のローカル ソリッド ステート ドライブ (SSD) を搭載し、コンピューティング集中型のワークロード向けに最適化されています。Fsv2 シリーズには、vCPU あたり 2 GiB の RAM と 8 GB のローカル一時ストレージ (SSD) が搭載されています。Fsv2 シリーズは、ハイパースレッドで、2.7 GHz Intel Xeon® Platinum 8168 (SkyLake) プロセッサを基盤としています。このプロセッサは Intel Turbo Boost Technology 2.0 によって最高 3.7 GHz のクロック速度を達成できます。

ユース ケースの例には、バッチ処理、Web サーバー、分析、ゲームなどがあります。

F-Series
開始価格
$35.77 /月
Windows VM 価格 Linux VM 価格

G シリーズ

仮想マシンに最適化されたメモリとストレージ

G シリーズの VM には、Intel® Xeon® プロセッサ E5 v3 ファミリ、汎用の D シリーズの 2 倍のメモリと 4 倍のソリッド ステート ドライブ ストレージ (SSD) が搭載されています。G シリーズには、最大 0.5 TB の RAM と 32 の CPU コアが搭載されており、他に類を見ないコンピューティング パフォーマンス、メモリ、ローカルの SSD ストレージを提供するため、負荷の高いアプリケーションに適しています。

ユース ケースの例には、大規模な SQL データベースと NoSQL データベース、ERP、SAP、データ ウェアハウス ソリューションがあります。

G シリーズ
開始価格
$320.47 /月
Windows VM 価格 Linux VM 価格

H シリーズ

ハイ パフォーマンス コンピューティング仮想マシン

HB シリーズは、流体動力学、陽的有限要素解析、気象モデリングなど、メモリ帯域幅を重視する HPC アプリケーションに最適化されています。HB VM は、AMD EPYC 7551 プロセッサ コア数が 60、CPU コアあたりの RAM が 4 GB で、ハイパースレッディングはありません。最大 4 つの Managed Disks があります。AMD EPYC プラットフォームは、260 GB/秒以上のメモリの帯域幅を提供します。

HC シリーズ VM は、陰解法有限要素の分析、貯留層シミュレーション、計算化学など、集約型の計算が要となる HPC アプリケーション向けに最適化されています。HC VM は Intel Xeon Platinum 8168 プロセッサ コア数が 44、CPU コアあたりの RAM が 8 GB で、ハイパースレッディングはありません。最大 4 つの Managed Disks があります。Intel Xeon Platinum プラットフォームは、Intel の豊富なソフトウェア ツールのエコシステムをサポートしており、ほとんどのワークロードにおいて全コアでクロック速度 3 GHz を実現します。

ユース ケースの例には、流体力学、有限要素の分析、地震の処理、貯水池シミュレーション、リスク分析、電子設計のオートメーション、レンダリング、Spark、気象モデリング、量子シミュレーション、計算化学、熱伝導シミュレーションが含まれます。

H シリーズ
開始価格
$581.08 /月
Windows VM 価格 Linux VM 価格

Ls シリーズ

ストレージに最適化された仮想マシン

最新の Lsv2 シリーズは、高スループットかつ短い待機時間で、ローカル NVMe ストレージに直接マッピングされます。LSv2 VM は、2.55 GHz の全コア ブースト (最大 3.0 GHz シングル コア ブースト) が可能な AMD EPYC™ 7551 プロセッサで実行されます。Lsv2 シリーズ VM は最大 80 vCPU をハイパースレッド構成で提供し、vCPU あたり 8 GiB のメモリと最大 19.2TB (10 x 1.92 TB) を VM で直接使用できます。

Ls シリーズの VM は、ストレージ最適化されています。短い待機時間、高いスループット、大きなローカル ディスク ストレージを必要とするアプリケーションに適しています。この VM は、Intel Haswell プロセッサ テクノロジで構成されており、E5 Xeon v3 プロセッサ (VM サイズは 4、8、16、または 32 コア) が搭載されています。Ls シリーズの VM は最大 6 TB のローカル SSD をサポートし、ストレージの I/O パフォーマンスが極めて高くなっています。

ユース ケースの例には、Cassandra、MongoDB、Cloudera、Redis などの NoSQL データベースがあります。データ ウェアハウス アプリケーションや、大規模なトランザクション データベースなどの使用にも最適です。

Ls シリーズ
開始価格
$455.52 /月
Windows VM 価格 Linux VM 価格

M シリーズ

メモリ最適化された仮想マシン

Azure 仮想マシンの M シリーズ ファミリはメモリ最適化済みであり、SAP HANA などの高負荷のメモリ内ワークロードに最適です。M シリーズは、1 台の VM で最大 4 TB の RAM を提供します。さらに、これらの VM は、1 台の VM で最大 128 vCPU の仮想 CPU 数を提供し、ハイパフォーマンスの並列処理を実現します。

ユース ケースの例には、SAP HANA、SAP S/4 HANA、SQL Hekaton、および超並列コンピューティング能力が必要な、ビジネスに不可欠な高負荷のメモリ内ワークロードがあります。

M シリーズ
開始価格
$1121.65 /月
Windows VM 価格 Linux VM 価格

Mv2 シリーズ

メモリ最適化された最大の仮想マシン

Azure Mv2 シリーズ仮想マシンは、ハイパースレッドで、Intel® Xeon® Platinum 8180M 2.5GHz (Skylake) プロセッサが搭載されており、1 台の VM で最大 416 vCPU を提供します。また、3TB、6 TB、12 TB のメモリ構成が用意されています。これは、Azure で提供される仮想マシンの中で、群を抜いて最大メモリ容量の仮想マシンであり、非常に優れたコンピューティング性能によって大規模なメモリ内データベースをサポートします。

ユース ケースの例には、SAP HANA、SAP S/4 HANA、SQL Hekaton、および超並列コンピューティング能力が必要な、ビジネスに不可欠な高負荷のメモリ内ワークロードがあります。

Mv2 シリーズ
開始価格
$16286.3 /月
Windows VM 価格 Linux VM 価格

N シリーズ

GPU が有効な仮想マシン

N シリーズとは、GPU 機能を持つ Azure Virtual Machines ファミリの 1 つです。GPU はコンピューティング処理やグラフィック処理の負荷が高いワークロードに最適であり、ハイエンドのリモート視覚化、深層学習、予測分析などのシナリオを通してイノベーションを促進するのに役立ちます。

N シリーズでは、特定のワークロードに合わせた 3 つのオプションをご用意しています。

  • NC シリーズは、ハイパフォーマンス コンピューティングおよび機械学習ワークロードにフォーカスしています。最新バージョンの NCsv3 には NVIDIA Tesla V100 GPU が搭載されています。
  • NDs シリーズは、ディープ ラーニング用のトレーニングと推論のシナリオを主な対象としています。NVIDIA Tesla P40 GPU を使用しています。最新バージョンの NDv2 には NVIDIA Tesla V100 GPU が搭載されています。
  • NV シリーズでは、NVIDIA Tesla M60 GPU を使用して、強力なリモート視覚化のワークロードのほか、グラフィック処理の多いアプリケーションに対応できます。

NCsv3、NCsv2、NC、NDs の VM では、オプションで InfiniBand インターコネクトを提供し、スケールアップしたパフォーマンスを実現します。

ユース ケースの例には、シミュレーション、ディープ ラーニング、グラフィック レンダリング、ビデオ編集、ゲーム、リモート視覚化があります。

N シリーズ
開始価格
$657 /月
Windows VM 価格 Linux VM 価格

リソース