Azure Active Directory

ID の管理とセキュリティ保護のためのユニバーサル プラットフォーム

ユニバーサル ID プラットフォームでビジネスを保護

Azure Active Directory (Azure AD) エンタープライズ ID サービスは、シングル サインオンと多要素認証を提供することにより、99.9 パーセントのサイバーセキュリティ攻撃からお客様のユーザーを保護します。

シングル サインオンを利用すると、どこからでもアプリに簡単にアクセスできます

条件付きアクセスと多要素認証を使用することにより、アクセスの保護と管理を行うことができます

単一の ID プラットフォームを使用することにより、内部と外部のユーザーとより安全に関わり合うことができます

開発者ツールを使用すると、ID をアプリやサービスに簡単に統合できます

何千もの SaaS アプリから選択

シングル サインオンを簡略化します。Azure AD は、事前統合された 2,800 以上のサービスとしてのソフトウェア (SaaS) アプリケーションをサポートしています。

Azure Marketplace を参照する

従業員を接続させる

シングル サインオンにより、場所やプラットフォームに関係なく、ユーザーによるアプリへのシームレスなアクセスが可能になります。ユーザー ライフサイクルとプロビジョニングのワークフローを自動化します。セルフサービスの管理により、時間とリソースを節約します。

シングル サインオンの詳細を参照する

アクセスの保護と管理

強固な認証と条件付きアクセス ポリシーを適用して、ユーザーの資格情報を保護します。適切なユーザーが適切なリソースに対して適切なアクセス権を持つようにして ID を効率的に管理します。

セキュリティとガバナンスの詳細を参照する

顧客およびパートナーとのエンゲージメント

1 つの ID プロバイダーで、外部ユーザーに対する柔軟かつスケーラブルな ID とアクセスの管理を実現します。ユーザー体験をカスタマイズし、アプリケーションにアクセスする際の認証プロセスを簡略化できます。

外部ユーザー アクセスについての詳細を参照する

アプリへの ID の統合

シングル サインオンとユーザー プロビジョニングをサポートすれば、お客様のアプリケーションの採用がエンタープライズで加速します。サインインの手間を減らし、ユーザー アカウントの作成、削除、メンテナンスを自動化します。

ID の統合についての詳細を参照する

Azure Active Directory が信頼できる理由

  • Microsoft では、サイバーセキュリティの研究と開発に年間 10 億米国ドルを超える投資を行っています。
  • Microsoft では、3,500 名を超えるセキュリティ エキスパートが、お客様のデータとプライバシーの保護にあたっています。
  • Azure は、他のクラウド プロバイダーを上回る認定を受けています。包括的なリストをご確認ください。
  • Azure AD は、12 億以上の ID を管理し、毎日 80 億件以上の認証を処理しています。

ユニバーサル ID およびアクセス管理サービスの価格

Azure AD は、すべてのユーザーに最適なビルトイン条件付きアクセスとセキュリティ脅威インテリジェンスを提供します。価格オプションから、お客様のニーズに合ったバージョンをお選びください。

Azure AD を使ってみる

プレミアム機能を 30 日間無料でお試しください。
ドキュメントをご確認ください。
デプロイ計画を加速させましょう。

開発者向けリソース

クイックスタートとチュートリアル

Microsoft ID プラットフォームのドキュメントから、アプリケーションやサービスに認証を追加する方法のクイックスタート、チュートリアル、ガイドをご確認いただけます。

Microsoft Graph

Microsoft Graph REST API を使用して、プログラムによって Azure AD のデータを管理およびアクセスする方法をご紹介します。

ID 標準とプロトコル

FIDO2、OAuth、OpenID Connect、Security Assertion Markup Language (SAML) などの標準とプロトコルに関する詳細については、Identity Standards Blog (ID 標準のブログ) を参照してください。

すべての業界のあらゆる規模の企業から寄せられる信頼

Azure AD の更新情報、ブログ、お知らせ

Azure AD に関してよく寄せられる質問

  • Azure AD は随時改善されています。最新の開発情報については、毎月の更新情報や、Azure Active Directory ID のブログにある製品に関するお知らせをご確認ください。
  • Azure Active Directory Premium サービスでは 99.9% 以上の可用性が保証されています。SLA の詳細を見る
  • 条件付きアクセスとは、クラウド アプリへのアクセスについて、条件を基にアクセス制御の自動判断を実装できる Azure AD の機能です。条件付きアクセス ポリシーは、第 1 段階認証が完了した後で適用されます。これはサービス拒否 (DoS) 攻撃などのシナリオに対する防御の最前線を意図したものではありませんが、これらのイベントからのシグナルを使用してアクセスを判別できます。
  • パスワード ハッシュの同期を構成するか、Active Directory フェデレーション サービス (AD FS) などのフェデレーション ソリューションを使用して、ハイブリッド環境のシングル サインオンを実装します。Azure AD Premium では、オンプレミスの ID インフラストラクチャと同期サービスの稼働状況の監視もご利用いただけます。
  • Azure AD は、Office 365 で ID を管理するためのビルトイン ソリューションです。Azure AD を使用してアプリケーションを追加および構成することにより、ID とアクセスを集中管理し、環境をより安全に保護できます。アプリケーションの機能とお客様の必要に応じて SSO と自動プロビジョニングを構成できます。ギャラリー以外のアプリケーションのシングル サインオンを構成する方法、および SCIM を使用してユーザーとグループを自動的にプロビジョニングする方法を参照してください。
  • はい。Azure AD では、SAML 2.0、OpenID Connect、OAuth 2.0、WS-Federation など、認証と認可に関する標準化されたプロトコルがいくつかサポートされています。また、フォーム ベース認証のみサポートしているアプリのために、パスワード保管と自動サインインの機能もサポートされています。認証シナリオとプロトコル、およびアプリケーション用 SSO の詳細を参照してください。

準備が整ったら、Azure の無料アカウントを設定しましょう。

無料で始める