Windows Virtual Desktop

仮想デスクトップとアプリを迅速にデプロイして安全なリモート作業を実現

仮想化された Windows デスクトップとアプリを Azure 上にデプロイおよびスケーリングする

Windows Virtual Desktop はクラウドで実行される包括的なデスクトップおよびアプリ仮想化サービスです。これは、シンプルな管理、マルチセッション Windows 10、エンタープライズ向け Microsoft 365 アプリの最適化、リモート デスクトップ サービス (RDS) 環境のサポートを提供する、唯一の仮想デスクトップ インフラストラクチャ (VDI) です。Azure 上に数分でお使いの Windows デスクトップとアプリをデプロイしてスケーリングし、組み込みのセキュリティとコンプライアンス機能を利用できます。

Microsoft 365 によって実現される Azure での安全性と生産性の高い仮想デスクトップ エクスペリエンス

すべてのユーザーの創造力とコラボレーションを強化する完全なインテリジェント ソリューションを展開しましょう。Microsoft 365 に移行すると、Office 365、Windows 10、Enterprise Mobility + Security を入手できます。

詳細はこちら

リモート デスクトップ サービスのためのクラウドへの柔軟な移行

Windows Server デスクトップおよびアプリのコストを削減し、クラウド エクスペリエンスを最適化します。それぞれのペースで自信を持って既存のアプリ、データ、インフラストラクチャを移行するために必要なあらゆるツールとリソースを手に入れましょう。

Azure への移行の詳細

Windows 10 への移行をサポート

Windows Virtual Desktop を使用して、Azure 上の Windows 7 仮想デスクトップに対して、無料の拡張セキュリティ更新プログラムを取得できます。また、アプリケーションと Microsoft FastTrack App Assure の互換性を確認できます。このプログラムでは、Windows Virtual Desktop を使用して Windows 10 と Windows 10 のマルチセッションをデプロイするときに、アプリの互換性に関するサポートが無料で提供されます。

詳細情報

Dev/Test 環境向けの Windows Virtual Desktop

仮想開発者デスクトップや簡素化されたロードを含む開発とテストのシナリオを実現し、テスト用仮想マシン (VM) 管理の Windows Virtual Desktop をスケーリングできます。サービスを活用して、重要な基幹業務アプリ (LOB) のエンド ユーザー受け入れテストなどの、.NET、UWP、その他の種類のアプリを迅速にテストできます。

詳細情報

特別プランを表示

Windows Virtual Desktop が信頼できる理由

  • Microsoft では、サイバーセキュリティの研究と開発に年間 10 億米国ドルを超える投資を行っています。

  • Microsoft には、データ セキュリティとプライバシーを専門とする 3,500 人を超えるセキュリティ エキスパートがいます。

  • Azure は、他のクラウド プロバイダーを上回るコンプライアンス認定を受けています。包括的なリストをご確認ください。

柔軟でスケーラブルな価格

Windows Virtual Desktop では、ユーザーがサービスの利用中に使用した Azure Virtual Machines と Azure Storage の料金のみをお支払いいただきます。お客様のニーズに合ったデプロイ オプションを選択してください。

詳細はこちら

エンドユーザー エクスペリエンスの品質を見積もる

見積もりツールを使用して、Windows Virtual Desktop への接続時のエンドユーザー エクスペリエンスの品質を把握します。推奨の Azure リージョンを探し、帯域幅の要件を決定し、接続の正常性を確認できます。

Windows Virtual Desktop の概要

無料の Azure アカウントにサインアップすれば、すぐにアクセスできます。さらに、$200 のクレジットを獲得できます。

クイック スタートやドキュメントを参照して、Windows Virtual Desktop の使用を開始する方法を確認します。

セキュリティ サービスやバックアップ サービスなど、機能や製品を追加してサービスを強化します。

リソース

テクニカル ドキュメントとクイック スタート

最適な環境をデプロイする方法を学び、実践的に体験し、Windows Virtual Desktop に移行するためのオプションの詳細を確認しましょう。

ドキュメントに移動

ビデオ

組み込みのセキュリティとコンプライアンスを利用して、Windows デスクトップおよびアプリを Azure に数分でデプロイし、スケーリングする方法をご覧ください。

ビデオを見る

Azure のブログと最新情報

Azure 製品の最新のニュースと情報については、Azure のブログを読み、Azure の更新プログラムをサブスクライブしてください。

Windows Virtual Desktop についてのよく寄せられる質問

  • Windows Virtual Desktop では、Windows 10 マルチセッション、Windows 10 単一セッション、Windows 7 単一セッション、および Windows Server 2012 R2 以降のオペレーティング システムがサポートされています。
  • Citrix や VMware などのパートナーは、Windows Virtual Desktop の機能をデプロイ、統合し、それらの機能を基盤とします。Microsoft クラウド ソリューション プロバイダーは、Windows Virtual Desktop を顧客に提供します。ソフトウェアとサービス プロバイダーは、Azure Marketplace で対象のソリューションを提供します。
  • 資格のある 10 Enterprise または Microsoft 365 ライセンスをお持ちの場合、追加コストなしで Windows 10 Enterprise および Windows 7 Enterprise にアクセスできます。対象となる Microsoft Remote Desktop Services (RDS) Client Access License (CAL) のお客様の場合、追加コストなしで Windows Server Remote Desktop Services を搭載するデスクトップにアクセスできます。料金は、Azure コンピューティング、ストレージ、および環境で使用した仮想マシンに関連付けられたネットワークに使用した分だけです。1 年または 3 年契約の Azure Reserved Virtual Machine Instances などのオプションを利用できます。これにより、従量課金制と比べて最大 72% コストを節約できます。予約仮想マシン インスタンスは柔軟性があり、交換や返品が簡単にできます。

準備が整ったら、Azure の無料アカウントを設定しましょう。