Windows Virtual Desktop

Azure で提供される、最適な仮想デスクトップのエクスペリエンス

仮想化された Windows デスクトップとアプリを Azure 上にデプロイおよびスケーリングする

Windows Virtual Desktop プレビューはクラウドで実行される包括的なデスクトップおよびアプリ仮想化サービスです。簡素な管理、マルチセッションの Windows 10、Office 365 ProPlus 用の最適化、リモート デスクトップ サービス (RDS) 環境のサポートを実現する唯一の仮想デスクトップ インフラストラクチャ (VDI) です。Azure 上に数分でお使いの Windows デスクトップとアプリをデプロイしてスケーリングし、組み込みのセキュリティとコンプライアンス機能を利用できます。

無料の Windows 7 のセキュリティ更新プログラムの延長

延長後の Windows 7 のサポートは、2020 年 1 月 14 日に終了します。無料の Windows 7 の仮想デスクトップのセキュリティ更新プログラムの延長を受けると、Windows 10 に移行しながらも、レガシ アプリをサポートするための選択肢が増えます。

成功のためのパートナー

稼働の際に経験豊富な Microsoft パートナーのサポートが得られます。付加価値と機能をさらに高めつつ、Windows Virtual Desktop のデプロイを簡素化するのに役立つ Microsoft クラウド ソリューション プロバイダーまたは Azure Marketplace の認定プロバイダーから選択できます。

Windows Virtual Desktop の概要

無料の Azure アカウントにサインアップすることで、すぐにアクセスできるようになり、$200 クレジットを獲得できます。
Azure アカウントにサインインして Windows Virtual Desktop の概要を確認する
ドキュメントを探して詳細を読む

Windows Virtual Desktop についてのよく寄せられる質問

  • Windows Virtual Desktop では、Windows 10 マルチセッション、Windows 10 単一セッション、Windows 7 単一セッション、および Windows Server 2012 R2 以降のオペレーティング システムがサポートされています。
  • Citrix などのパートナーは、Windows Virtual Desktop の機能を深いレベルで統合し、強化します。 Microsoft クラウド ソリューション プロバイダーは、Windows Virtual Desktop を顧客に提供します。 ソフトウェアとサービス プロバイダーは、Azure Marketplace で対象のソリューションを提供します。
  • 資格のある 10 Enterprise または Microsoft 365 ライセンスをお持ちの場合、追加コストなしで Windows 10 Enterprise および Windows 7 Enterprise にアクセスできます。対象となる Microsoft Remote Desktop Services (RDS) Client Access License (CAL) のお客様の場合、追加コストなしで Windows Server Remote Desktop Services を搭載するデスクトップにアクセスできます。料金は、Azure コンピューティング、ストレージ、および環境で使用した仮想マシンに関連付けられたネットワークに使用した分だけです。1 年または 3 年契約の Azure Reserved Virtual Machine Instances などのオプションを利用できます。これにより、従量課金制と比べて最大 72% コストを節約できます。予約仮想マシン インスタンスは柔軟性があり、交換や返品が簡単にできます。

準備が整ったら、Azure の無料アカウントを設定しましょう。