Azure Automanage

Windows Server 仮想マシンの管理を簡略化

Azure で仮想マシンを管理する新しいアプローチ

Dev/Test および運用仮想マシン (VM) のライフサイクル全体にわたって最適化、自動化された運用により、IT 管理を簡素化します。

Windows Server 管理を自動化してコストを削減

運用の最適化でワークロードのアップタイムを改善

セキュリティのベスト プラクティスを実装する

Azure VM のベスト プラクティスを大規模に自動的に適用

Windows Server 管理を自動化してコストを削減

Azure BackupSecurity Center のオンボードや構成など、頻繁に発生し、時間がかかり、エラーが発生しやすい管理タスクを自動化して、運用コストの削減を実現します。

Dev/Test および運用 VM のサービス検出、登録、構成を不要にします。

運用の最適化でワークロードのアップタイムを改善

Azure 向け Microsoft クラウド導入フレームワークで定義されている VM のベスト プラクティスを自動的に適用することで、ビジネス継続性を向上させます。

VM 構成が適用されたベスト プラクティスから逸脱した場合、自動修復により管理オーバーヘッドを削減します。

セキュリティのベスト プラクティスを実装する

既定でデプロイされる、OS ベースラインと Windows Defender でセキュリティを向上させます。

Azure VM のライフサイクル全体でシンプルなポイント アンド クリック、ドリフト検出、自動修復を使用して、セキュリティのベスト プラクティスを実現できます。

企業およびセキュリティの要件を満たせるよう、ベスト プラクティスのサービス設定をカスタマイズできます。

包括的なセキュリティとコンプライアンスの組み込み

  • Microsoft では、サイバーセキュリティの研究と開発に年間 USD 10 億を超える投資を行っています。

  • Microsoft には、データ セキュリティとプライバシーを専門とする 3,500 人を超えるセキュリティ エキスパートがいます。

  • Azure は、他のクラウド プロバイダーを上回るコンプライアンス認定を受けています。包括的なリストをご確認ください。

Azure Automanage プレビューは無料です

プレビュー期間中は、Automanage 固有の料金は発生しません。Automanage の価格は今後発表します。プレビュー期間が終了する前にご案内します。通知期間の後も引き続き Automanage を使用する場合は、該当するレートで課金されます。

Azure Automanage リソース

最初にドキュメントとリソースを参照する

Azure Automanage に関してよく寄せられる質問

  • Automanage は、Azure Security Center、Update Management、変更の追跡、VM インベントリ、Desired State Configuration、ゲスト構成、Automation アカウント、ログ分析などのサービスについて、Dev/Test および運用 VM のライフサイクル全体を登録、構成、監視します。さらに、Azure Backup と VM Insights の監視は、Azure 仮想マシンのベスト プラクティス - 運用構成プロファイルを使用するときに構成される追加サービスです。Azure Cloud Services および Virtual Machines 用 Microsoft Antimalware はプレビューに含まれ、Desired State Configuration とゲスト構成を使用した Windows Server のセキュリティ ベースラインも含まれます。
  • Azure Backup 保有期間など、特定のサービスの設定をカスタマイズできます。変更できる設定の完全なリストは、ドキュメントを参照してください。
  • 現在、Automanage では Windows Server Azure VM のみがサポートされています。
  • プレビュー期間中は、価格に関する詳細情報はご利用いただけません。
  • 選択した新規および既存の VM でポイントしてクリックするだけのシンプルさで Automanage を有効にし、いつでも無効にすることができます。

Azure Automanage のプレビューを開始する