更新情報のアーカイブ

11月 2018 の毎月の更新情報

11/30

Azure SQL Database 用の Azure Resource Manager REST API への移行

廃止予定日: 12月 01, 2019

Azure Resource Manager は、Azure Service Manager のクラシック デプロイ モデルに完全に取って代わるマイクロソフトのクラウド インフラストラクチャ スタックです。 その結果、Azure SQL Database に対する Service Manager REST API のサポートは 2019 年 12 月 1 日で終了します。

  • Azure Resource Manager
  • Retirements
11/30

Data Factory が Data Lake Storage Gen2 のサービス プリンシパルおよび MSI 認証をサポート

提供中

Azure Data Factory では、Azure Data Lake Storage Gen2 コネクタのサービス プリンシパルと MSI 認証をサポートするようになりました。

  • Data Factory
  • Features
11/29

Azure API Management の更新情報 (11 月 28 日)

提供中

Azure API Management の定期更新の最新情報をご覧ください。

  • API Management
  • Features
11/28

Database Migration Assistant の Azure SQL DB Managed Instance の推奨事項

提供中

Database Migration Assistant の Azure SQL Database Managed Instance SKU の推奨事項はプレビュー段階です。

  • Azure SQL Database
  • Services
11/28

App Service on Linux/Web App for Containers のユーザー割り当てマネージド ID サポート

プレビュー

Linux アプリにはマネージド ID を使用し、App Service プラットフォームにはユーザー割り当て ID を使用します。これには、App Service プランでホストされている Azure Functions が含まれます。

  • Azure Functions
  • App Service (Linux)
  • Services
11/28

Azure Functions—Key Vault の統合

プレビュー

Azure Key Vault を Azure Functions と統合することによって、すぐに安全なサーバーレス アプリケーションを構築でき、シークレットの管理を活用して、ローテーション ポリシーおよび一元化されたアクセス制御の恩恵を受けることができます。

  • Key Vault
  • Azure Functions
  • Security
  • Services
11/28

Power BI サービス更新

提供中

Power BI サービスの最新の更新には、データフローのプレビューと、Power BI 内でページ分割されたレポートが含まれています。

  • Services
11/28

Power BI Desktop の 11 月更新

提供中

Power BI Desktop の今月の更新には、Power BI コミュニティから要望のあったいくつかの新しい機能が含まれています。すなわち、Q&A エクスプローラーの質問のフォローアップ、大きなモデルでの作業を容易にする新しいモデリング ビュー、マトリックス行ヘッダーの展開と折りたたみ、PBIX ファイル間のコピーと貼り付けが含まれます。

  • Services
11/28

Azure Blockchain Development Kit は、ブロックチェーンを、Microsoft と Azure の最良の点を統合します

提供中

Azure Blockchain Development Kit による任意のユーザー インターフェイスの接続、既存のシステムとの統合、スマート コントラクト DevOps の簡素化が一般提供されることになりました。

  • Azure Blockchain Workbench
  • SDK and Tools
  • Services
11/28

クラウド内の独自のハードウェア セキュリティ モジュール

提供中

独自のクラウドベース セキュリティ モジュールに直接アクセスする

  • Services
11/26

Azure Security Center の更新情報 - 11 月

提供中

11 月に Azure Security Center に対して以下の更新と機能強化が行われました。

  • Security Center
  • Features
  • Security
  • Services
11/26

一般公開: 追加リージョンにおけるゾーン冗長 SQL データベースとエラスティック プール

提供中

ゾーン冗長 SQL データベースとエラスティック プールが、西ヨーロッパと東南アジアの 2 つの追加リージョンにおいて一般公開されました。

  • Azure SQL Database
  • Compliance
  • Regions & Datacenters
  • Services
11/26

日本の元号の更新

開発中

2019 年 5 月 1 日、日本の新元号と関連カレンダーの使用が開始されます。Microsoft ではこれらの変更の準備に取り掛かっています。

  • Compliance
11/21

Azure Site Recovery ではファイアウォールが有効なストレージ アカウントをサポートしています

Azure Site Recovery では、ファイアウォールが有効なストレージ アカウントがサポートされるようになりました。

  • Features
11/19

Service Bus 名の変更

2019 年 1 月 1 日より、Azure Service Bus メッセージングの名前が変更されます。

  • Service Bus
  • Services
11/19

Azure SignalR Service GUID の変更

2019 年 1 月 1 日より、Azure SignalR Service のリソース GUID と名前が変更されます。

  • Azure SignalR Service
  • Services
11/19

App Service のための Security Center ワークロード保護の名前の変更

2019 年 1 月 1 日より、App Service のための Security Center ワークロード保護の名前が変更されます。

  • Security Center
  • Security
  • Services
11/19

ドイツの Blob Storage のリソース GUID と名前の変更

2019 年 1 月 1 日より、ドイツ リージョンの Azure Blob Storage のリソース GUID と名前が変更されます。

  • ストレージ アカウント
  • Services
11/19

Azure App Service on Linux での Tomcat サポートの一般提供を開始

提供中

Azure App Service on Linux で Apache Tomcat 8.5 および 9 がサポートされるようになりました。Azure App Service on Linux が Tomcat に対応し、をフル マネージド型の Linux ベースのサービスで、Tomcat Web アプリケーションの構築、デプロイ、スケーリングを迅速に行えるようになりました。

  • App Service
  • Services
11/16

Azure Sphere (パブリック プレビュー) の更新 18.11

プレビュー

Azure Sphere オペレーティング システム、Azure Sphere Security Service、Visual Studio 開発環境への 18.11 更新について発表いたします。

  • Azure Sphere
  • SDK and Tools

関連資料

四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

2019 年第 4 四半期

2019 年第 3 四半期

2019 年第 2 四半期

Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

ブログ

Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

フィードバックの提供

Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

自分のリージョンで製品が利用可能か確認する