更新情報のアーカイブ

製品

    7月 2019 の毎月の更新情報

    07/03

    Azure Data Factory での Teradata コネクタのアップグレードにより新機能と拡張機能をご利用いただけます

    Azure Data Factory では Teradata コネクタがアップグレードされます。これには、組み込みの Teradata ドライバー、Teradata からデータを並列して効率的に取り込む既定のデータ パーティション分割などの新機能の追加と機能拡張が含まれます。

    • Data Factory
    • Features
    07/03

    Azure Monitor Log での複数の Azure リソースにおけるログ検索のサポート開始

    多数の Azure サービスでのログの検索を容易にする新しい方法に対するサポートの追加

    • Azure Monitor
    • Features
    • Management
    07/01

    B12、B16、B20 を導入 - より大きい VM サイズで CPU 使用率が柔軟な新しい B シリーズ

    B シリーズに 3 つの新しいサイズをリリースしました。B12ms、B16ms、B20ms です。これは低コストの VM で CPU 使用率が柔軟です。

    • Virtual Machines
    • Features
    • Pricing & Offerings
    • Regions & Datacenters
    07/01

    Azure Cosmos DB ExpressRoute BGP コミュニティが利用できるようになりました

    ExpressRoute に Azure Cosmos DB コミュニティが追加され、Azure Cosmos DB のリージョン別の広告が可能になることを発表します。

    • ExpressRoute
    • ストレージ アカウント
    • Azure Cosmos DB
    • Azure SQL Database
    • Features
    07/01

    Azure Data Factory ログを Azure Monitor ログの専用テーブルとして利用できるようになりました

    Azure ログ ターゲットの診断設定の新しいログ モードにより、Azure Data Factory を開始すると、改善されたインジェスト待機時間、クエリ パフォーマンス、データの検出可能性などを活用できます。

    • Log Analytics
    • Data Factory
    • Features
    07/01

    コンテナーの Azure Monitor:ライブ データの強化された検索およびその他の更新を利用できます

    機能更新プログラムにより、ライブ データの検索、AKS でのノード ストレージまたはネットワーク パフォーマンス、データ収集フィルターが強化されました

    • Azure Monitor
    • Azure Kubernetes Service (AKS)
    • Features
    • Management

    関連資料

    四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

    2019 年第 2 四半期

    Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

    ブログ

    Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

    フィードバックの提供

    Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

    自分のリージョンで製品が利用可能か確認する