更新情報のアーカイブ

製品

    7月 2019 の毎月の更新情報

    07/15

    Azure Data Lake Storage のマルチプロトコル データ アクセスの公開プレビュー開始

    Blob API または Data Lake Storage Gen2 API のいずれかを使用して同じデータを管理できるようにする新機能のプレビューが開始されました。

    • Azure Data Lake Storage
    • Blob Storage
    • ストレージ アカウント
    • Features
    • Microsoft Inspire
    07/15

    MongoDB から Azure Cosmos DB へのオンラインおよびオフライン移行の提供開始

    Azure Database Migration Service を使用して、最短のダウンタイムで MongoDB のオンプレミス実装またはクラウド実装を Azure Cosmos DB に移行します。

    • Azure Database Migration Service
    • Features
    07/15

    Azure Database for MariaDB のリージョン間の読み取りレプリカ

    Azure Database for MariaDB のクロスリージョン非同期レプリケーションのプレビューが開始されました。マスター サーバーごとに最大 5 つの読み取り専用レプリカ サーバーを作成して、レプリカ サーバー間および Azure リージョン間で、読み取りが集中的に行われるワークロードをスケールアウトし、バランスを取ります。

    • Azure Database for MariaDB
    • Features
    07/15

    Azure Cosmos DB .NET V3 SDK の一般提供開始

    Azure Cosmos DB .NET V3 SDK では、パフォーマンスが向上しているほか (新しいストリーミング API を含む)、直感的かつ慣用的なプログラミング モデルと開発者にとって使いやすい API、および新しい変更フィードのプルおよびプッシュ プログラミング モデルが組み込まれています。

    • Azure Cosmos DB
    • Features
    07/15

    Azure DevTest Labs - リモート デスクトップ ゲートウェイを使用できるようにラボを構成する

    Azure DevTest Labs を使用して、RDP ポートを公開せずに仮想マシン (VM) に安全にアクセスできるように、お使いのラボに対してリモート デスクトップ ゲートウェイを構成します。

    • Azure DevTest Labs
    • Features
    07/15

    Azure Cosmos DB Java V3 SDK の提供開始

    一般提供が開始された Azure Cosmos DB Java V3 SDK は、新しい直感的かつ慣用的なプログラミング モデルと開発者にとって使いやすい API、および Reactor ベースの非同期プログラミング モデルを備え、Azure Cosmos DB ダイレクト TCP トランスポート プロトコルのサポートが追加されたことで、パフォーマンスと可用性が向上しています。

    • Azure Cosmos DB
    • Features
    07/15

    プレビュー段階の Azure Kubernetes Service (AKS) で Availability Zones サポートの提供開始

    Availability Zones 間の冗長性を使用して、データセンターの障害からアプリケーションとデータを保護します。

    • Azure Kubernetes Service (AKS)
    • Features
    07/15

    Azure Cosmos DB JavaScript V3 SDK の提供開始

    一般提供が開始された Azure Cosmos DB JavaScript V3 SDK では、オブジェクト モデルの使いやすさが更新され、開発者エクスペリエンスを向上しているほか、パーティション キーを使って、以前はパーティション分割されていなかったコンテナーをスケーリングできるようになりました。

    • Azure Cosmos DB
    • Features
    07/15

    Azure Cosmos DB で Cassandra 用ドライバー拡張機能のプレビュー開始

    Azure Cosmos DB で、Azure Cosmos DB Cassandra API for Java SDK 用ドライバー拡張機能プレビューの提供が開始されました。

    • Azure Cosmos DB
    • Features
    • Services
    07/11

    開発中: Azure Analysis Services のクエリ インターリーブ

    ターゲット可用性: Q4 2019

    エンタープライズ BI システムでは、高いユーザー コンカレンシーをサポートする必要があります。これは、非常に短い間隔で多数のクエリが送信される可能性があることを意味します。マイクロソフトでは現在、クエリ インターリーブ機能を開発中です。この機能では、システム構成により、コンカレンシーの高いシナリオにおけるユーザー エクスペリエンスを改善できます。 クエリ インターリーブでは、構成により、コンカレンシーの高いシナリオにおけるユーザー エクスペリエンスを改善できます。複数のクエリを同時に実行できるため、低速なクエリのために、高速なクエリがブロックされることがなくなります。クエリ インターリーブは、短時間クエリのバイアスで設定できるため、システムの CPU 負荷が高い場合、実行時間の短いクエリは、実行時間の長いクエリよりも高い割合の CPU リソースが割り当てられ、より早く完了できます。

    • Azure Analysis Services
    • Features
    • Management
    07/11

    Azure エフェメラル OS ディスクの一般提供開始

    エフェメラル OS ディスクの一般提供が開始されたことをお知らせいたします。この機能を使用すると、お使いの VM を元の状態により早く再イメージ化できるほか、Shared Image Gallery を使用して何千もの VM を大規模に作成することも可能になります。

    • Features
    • Services
    07/11

    移行プロセスを開始、実行、追跡するための中央のハブとなった Azure Migrate

    オンプレミス環境でアプリケーション、インフラストラクチャ、データを検出し、これらを評価して Azure に移行するのに役立つよう、Azure Migrate が強化されました。Azure Migrate を使うと、Microsoft と独立系ソフトウェア ベンダー (ISV) の複数のツールをまたいで、移行プロセスの進行状況を一元的に追跡できます。

    • Azure Migrate
    • Features
    • Services
    07/10

    Cognitive Services Text Analytics Sentiment v3 のパブリック プレビューの提供開始

    Text Analytics API のセンチメント機能の最新リリース (v3) は、テキスト ドキュメントのポジティブ、ニュートラル、ネガティブなセンチメントを検出する点で大幅に機能が向上しました。カナダ中部、東アジア、米国中部でパブリック プレビューの提供が開始されています。

    • Cognitive Services
    • Text Analytics
    • Features
    • Services
    07/09

    Azure SQL Database サーバーレスの更新によってさらに優れた価格最適化が提供される

    構成可能な最小の自動一時停止の遅延が 1 時間に短縮され、サーバーレス データベースに対してさらに優れた価格最適化の機会が提供されます。

    • Azure SQL Database
    • Features
    07/09

    Azure Database for MySQL の大容量のプレビュー開始

    Azure Database for MySQL での最大 16 TB の容量と最大 20,000 IOPS のサポートのプレビューを開始することが発表されました。

    • Azure Database for MySQL
    • Features
    • Open Source
    07/09

    Azure Database for PostgreSQL の大容量のプレビュー開始

    Azure Database for PostgreSQL での最大 16 TB の容量と最大 20,000 IOPS のサポートのプレビューを開始することが発表されました。

    • Azure Database for PostgreSQL
    • Features
    • Open Source
    07/08

    一般提供:Azure Update Management 用の非 Azure グループ

    Azure Update Management 用の非 Azure グループ対象設定機能が一般提供になったことをお知らせします。この機能を使用すると、Azure 以外のマシンに対するパッチ展開を動的に対象設定できます...

    • Features
    • Management
    • Services
    07/08

    Azure HDInsight での Apache Spark 2.4 および Apache Kafka 2.1 のサポートについて

    Azure HDInsight で Apache Spark 2.4 および Apache Kafka 2.1 がサポートされるようになりました。クラスターの作成時に、Spark か Kafka のどちらか希望するバージョンを Azure portal で選択できます。どちらの更新プログラムにも、新機能がいくつか追加されているほか、バグ修正や機能強化が数多くなされています。

    • HDInsight
    • Features
    07/05

    Azure DevOps での新機能の追加 (リリースと Jira イシュー間の双方向の追跡機能など)

    Microsoft では Jira 用 Azure Pipelines アプリを Atlassian マーケットプレースにリリースします。この統合によって、リリースと共にデプロイされる作業項目として Jira イシューへのリンクが追加され、Jira イシューで直接デプロイの詳細を確認できるようになります。

    • Azure DevOps
    • Features
    07/04

    Azure Data Factory Mapping Data Flow のパブリック プレビューにパラメーター サポートが追加されます

    Azure Data Factory Mapping Data Flow には、大規模な ETL データ変換のビルドと運用のためのコーディング不要の設計環境が備わっています。ADF チームは、Data Flow のパラメーター サポートを追加することにより、パイプラインから動的に呼び出すことのできるフレキシブルかつ再利用可能なデータ フローを実現しました。

    • Data Factory
    • Features

    関連資料

    四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

    2019 年第 2 四半期

    Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

    ブログ

    Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

    フィードバックの提供

    Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

    自分のリージョンで製品が利用可能か確認する