プレビュー

Cognitive Services Form Recognizer の事前構築済み機能

更新: 7月 15, 2019

Form Recognizer は、フォームの構造を学習してテキストとデータをインテリジェントに抽出できます。フォームからテキストを取り込み、機械学習の技術を使ってキーとテーブルを特定した後、元のファイルにあるリレーションシップを含めた構造化データを出力します。このため、手作業による操作やデータ サイエンスに関する専門知識をそれほど必要とすることなく、特定のコンテンツにぴったりの情報をすばやく正確に抽出できます。

Form Recognizer では、キーと値のペアおよびテーブルがドキュメントから抽出されます。この Form Recognizer にレシート用の事前構築済み機能が追加されました。この機能では、光学式文字認識 (OCR) と Microsoft のレシート モデルを使用して、レシートのデータが検出および抽出されます。これにより名前、小計、税金、トランザクション合計などの構造化データを簡単に抽出することができます。

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • Cognitive Services
  • Features

Related Products