近接通信配置グループのプレビュー開始

2019年7月15日 に投稿済み

近接通信配置グループは、お使いのアプリケーションに関連付けられている VM 間のネットワーク待ち時間短縮に使用できる Azure Virtual Machine の論理グループ作成機能です。同じ近接通信配置グループ内に配置されている VM は、VM 同士がそれぞれ可能な限り物理的に近い場所に配置されます。近接通信配置グループは、待ち時間が重要なワークロード要件に対処するうえで役立ちます。  この新機能のプレビューが開始されました。

詳細についてはブログ記事をご覧ください

  • Virtual Machines
  • Features