ナビゲーションをスキップする
提供中

Azure Storage アカウントのフェールオーバーの一般提供が開始されました

公開日: 6月 17, 2020

お客様が開始した Storage アカウントのフェールオーバーの一般提供が開始されました。これによりお客様は、Microsoft がフェールオーバーを開始するのを待たずにそのタイミングを決定することができます。フェールオーバーを実行すると、Storage アカウントのセカンダリ レプリカが新しいプライマリになり、すべての Storage サービス エンドポイント (BLOB、ファイル、キュー、テーブル) の DNS レコードがこの新しいプライマリを指すように更新されます。フェールオーバーが完了すると、クライアントは Storage アカウントからの読み取りを自動的に開始し、新しいプライマリ リージョンのものにデータを書き込みます。コードを変更する必要はありません。

お客様が開始したフェールオーバーは、GRS、RA-GRS、GZRS、RA-GZRS アカウントで使用できます。詳細については、ドキュメントをご覧ください。

  • ストレージ アカウント
  • Features
  • Management