ナビゲーションをスキップする

Azure で支払いを減らし、コストを削減しましょう

Windows Server と SQL Server 向けでは、AWS は Azure と比べて最大 5 倍のコストがかかります。どちらを選ぶべきかは一目瞭然です。

Azure vs. AWS のコスト比較

実行中の Windows Server 仮想マシン (VM) のコストの比較:

Azure ハイブリッド特典と似たような割引があると主張するクラウド サービス プロバイダーもあるかもしれませんが、それらのクラウドでは Windows Server ライセンスを再購入する必要があります。また、Windows Server 2012/R2 の拡張セキュリティ更新プログラムを無料で提供しているのは Azure だけです。

比較対象 *

Azure AWS
1 つの D4s v4: 4 個の vCPU、16 GB RAM の Windows Server VM 1 つの M5 xLarge: 4 個の vCPU、16 GB RAM Windows Server VM
米国西部 2 リージョン 米国西部 (オレゴン) リージョン
730 時間/月 (12 か月) 730 時間/月 (12 か月)
Azure ハイブリッド特典により、3 年間の予約インスタンスを割引されたコンピューティング料金 (Ubuntu Linux の実行と同等) で使用します。ソフトウェア アシュアランスが必要です。 月払いの標準 3 年契約により、Windows Server 予約インスタンス料金を使用します。
Azure での Windows Server 2012 および 2012 R2 VM 向け無料の拡張セキュリティ更新プログラム。 拡張セキュリティ更新プログラム (ESU) のコストは Windows Server Standard に基づいており、年間の ESU コストは 3 年間にわたって均等化されます。

PaaS サービスとして実行している SQL Server の比較:

SQL Server 向けの PaaS (サービスとしてのプラットフォーム) と IaaS (サービスとしてのインフラストラクチャ) 両方で割引を提供しているのは Azure だけです。Azure ハイブリッド特典により、ソフトウェア アシュアランスを含む既存のライセンスを使用して Azure SQL Database (PaaS) を割引価格で利用できます。この特典は、他のクラウド向けの SQL Server ライセンス モビリティの権利には含まれていません。

比較対象 *

Azure AWS
8 台の仮想コア Azure SQL Database Managed Instance Business Critical db.r5.2xlarge 向け RDS for SQL Server Enterprise エディション
米国西部 2 リージョン マルチ AZ 配置の米国西部 (オレゴン) リージョン
730 時間/月 (12 か月) 730 時間/月 (12 か月)
Azure ハイブリッド特典付きの既存の SQL Server ライセンスを使用すると、3 年間の予約容量付きの Azure SQL Database に割引料金が適用されます。ソフトウェア アシュアランスが必要です。 3 年間の予約インスタンス、標準の 3 年間の期間、および前払いを使用します。

仮想マシン上で実行している SQL Server (IaaS) の比較:

SQL Server 向けの PaaS (サービスとしてのプラットフォーム) と IaaS (サービスとしてのインフラストラクチャ) 両方で割引を提供しているのは Azure だけです。Azure ハイブリッド特典 では、ソフトウェア ライセンスを再購入する必要はありません。ソフトウェア アシュアランスを含む既存のライセンスを利用して、Azure Virtual Machines (IaaS) を割引価格で利用できます。

Azure ハイブリッド特典により、Windows Server VM を割引されたコンピューティング料金 (SUSE Linux Enterprise Basic 料金) で利用できます。他のクラウドでは、Windows Server を再購入する必要があります。また、SQL Server 2012 と、Windows Server 2012 および 2012 R2 向けの拡張セキュリティ更新プログラムを無料で提供しているのは Azure だけです。

比較対象 *

Azure AWS
1 つの D4s v4 Windows Server VM 1 つの m5.xlarge Windows Server VM
米国西部 2 リージョン 米国西部 (オレゴン) リージョン
730 時間/月 (12 か月) 730 時間/月 (12 か月)
Azure ハイブリッド特典を使用すると、3 年間の Reserved Instance のコンピューティング レート (SUSE Linux Enterprise Basic 料金) に割引料金が適用されます。ソフトウェア アシュアランスが必要です。 SQL Server のソフトウェア アシュアランスに基づくライセンス モビリティを使用します。顧客は Windows Server の従量課金制料金を引き続き支払う必要があります。
Azure での SQL Server 2012 と、Windows Server 2012 および 2012 R2 VM 向け無料の拡張セキュリティ更新プログラム。 拡張セキュリティ更新プログラムのコストは、Windows Server Standard および SQL Server Standard Select Net 価格に基づいています (米国ドル)。

*価格は 2021 年 6 月 4 日時点のもので、変更される可能性があります。地域ごとの実際の価格やプログラムの割引が適用されることがあります。実際の割引は、リージョン、インスタンス サイズ、パフォーマンス レベルによって異なることがあります。割引には、ボリューム ライセンス契約によって異なることがある、ソフトウェア アシュアランスのコストは含まれていません。詳細については、営業担当者にお問い合わせください。

Azure の使用によるコストの削減についてご覧ください

既存のライセンスを使用して節約します

対象となるお客様は、Azure ハイブリッド特典を利用して Azure Virtual Machines と Azure SQL Database に対して、割引料金が適用されます。

Azure ハイブリッド特典の内容をご覧ください

前払い予約をして、コストを削減する

リソースを事前に予約し、従量課金制価格で節約して、予算と予測を改善します。

予約についての詳細情報

セキュリティ更新プログラムを無料で延長する

SQL Server 2012 または Windows Server 2012 および 2012 R2 のワークロードを Azure に移行し、セキュリティ更新プログラムをさらに 3 年間無料で入手しましょう。

セキュリティ更新プログラムの延長についての詳細

Azure を使用するお客様がコストを削減している方法をご覧ください

Allscripts 社は、Azure ハイブリッド特典を活用して、オンプレミスの Windows Server および SQL Server 仮想マシン 600 台を Azure に移行することで、大幅な節約を実現しました。

"Azure Hybrid Benefit is very important to us for controlling our cost for our long-running, 24/7/365 applications. Through the use of Azure Hybrid Benefit, we'll be able to reduce our overall costs by up to 82 percent."

Allscripts、シニア プログラム マネージャー、Jeff Brady

ワークロードの移行を開始する

独自のペースで安心して、ワークロードを Azure にコスト効率の高い方法で移行するのに役立つツールとリソースを検索します。

どのようなご用件ですか?