提供中

マネージド インスタンスのハードウェア世代の更新を Azure portal で使用可能に

公開日: 1月 27, 2020

マネージド インスタンスでは、Azure portal の [価格レベル] 画面から、ハードウェア世代を Gen4 から Gen5 に更新する機能が提供されるようになりました。

このオプションを使用すると、次のような Gen5 ハードウェア世代に固有の機能を利用できます。

  • 新しい Intel E5-2673 v4 (Broadwell) テクノロジ。
  • 最大 80 の仮想コアと 480 GB の RAM にスケールアップしたり、4 つの仮想コアにスケールダウンしたりできます。
  • ローカル ストレージを最大 8 TB まで拡張できます。
  • トランザクション数が多く、頻繁に処理が発生するワークロードで最適なアプリ パフォーマンスを実現する高速ネットワーク。
  • NVMe SSD を備え、最高の IO パフォーマンスと最小限の待機時間を実現します (特に tempdb に依存するワークロードに有用です)。
  • インスタンス プールを使用し、2 つの仮想コア インスタンスを利用する機能。

Azure SQL Database は、Gen 4 Intel E5-2673 v3 (Haswell) ベースの CPU 使用停止プロセスを開始しており、すべての新規デプロイに対して Intel E5-2673 v4 (Broadwell) 2.3 GHz および Intel SP8160 (Skylake) プロセッサに移行しています。

ハードウェア世代を Gen5 に更新する方法の詳細については、ドキュメントをお読みください。

  • Azure SQL Database
  • Features
  • Management