Azure Sphere 19.04 のパブリック プレビューの提供を開始 (評価用)

2019年4月10日 に投稿済み

本日、Azure Sphere パブリック プレビュー 19.04 品質リリースの提供が Retail Evaluation フィードで開始されました。通常の Retail OS フィードでは引き続きバージョン 19.03 が提供され、2 週間以内に 19.04 にアップグレードされる予定です。 

評価期間中にお使いのデバイスに 19.04 更新プログラムをインストールするには、19.03 リリースに対して Retail Evaluation OS フィードからの更新プログラムを受け取るように OTA 構成を設定していない場合は、そのように設定する必要があります。構成を変更する方法については、「Set up a device group for OS evaluation (OS 評価用のデバイス グループを設定する)」をご覧ください。 

なお、18.11 より古いバージョンのデバイスでは、DPS 経由で Azure IoT Hub の認証を受けることも、OTA 更新プログラムを受け取ることもできません。これに該当する場合は、リリース ノートで対応方法をご確認ください。 

プレビュー ユーザーの皆様には多くのご意見やご提案をいただき、心から感謝いたします。また、マイクロソフトのエンジニアと Azure Sphere コミュニティのエキスパートは皆様からのさまざまな質問にお答えします。製品については MSDN フォーラムを、開発については Stack Overflow をご利用ください。また、製品のフィードバックや新機能のご要望もお気軽にお寄せください。 

各種ドキュメントおよび Azure Sphere 開発キットの詳しい使用方法については、Azure Sphere Web サイトをご覧ください。Azure Sphere 導入についてのお問い合わせは nextinfo@microsoft.com まで直接メールにてご連絡ください。マイクロソフトの営業担当者が回答いたします。