Azure Stream Analytics におけるサブストリームのサポート

公開日: 4月 12, 2018

Azure Stream Analytics を使用して、IoT、コネクテッド カー、自動車のテレマティクス、スマート エレベーターなど、さまざまなストリーミング アプリケーションを構築することができます。この作業では、さまざまなアセットやソースに属するイベントのタイムラインをマージせず、アセットごとまたはソースごとにテレメトリ ストリームを完全に分けて同じジョブで処理する必要があります。 理由は、それらの時計が同期されていない可能性があるからです。

Stream Analytics でサブストリームがサポートされたことで、お客様は単純な言語コンストラクトでテレメトリ ストリームを処理できるようになります。この目的のために、TIMESTAMP BY 句が新しいキーワード OVER で拡張されています。

詳細については、TIMESTAMP BY のドキュメントを参照してください。

  • Azure Stream Analytics
  • Features