Service Tag Discovery API のプレビュー開始

2019年8月12日 に投稿済み

Service Tag Discovery API のプレビューが開始されました。

Service Tag Discovery API を使用すると、プログラマティック インターフェイスで Azure IP 範囲の依存関係を容易に管理して、Azure とそのサービスのグローバル IP アドレスに関する情報を取得できます。

現在、Microsoft は、各クラウドの IP 範囲を含む JSON ファイルを毎週発行しており、Azure サービスとリージョン別に表示されます。

この情報は、お客様とパートナー様がこのファイルを手動でダウンロードせずにご利用いただけるようになりました。

Service Tag Discovery API の詳細をご確認ください。

  • Features