その他のリージョンで Azure Monitor の Service Map 機能が提供開始

2019年9月18日 に投稿済み

東日本、北ヨーロッパ、米国東部 2 で Azure Monitor の Service Map 機能の提供が開始されました。 

Service Map は、Windows および Linux システム上のアプリケーション コンポーネントを自動的に検出し、サービス間の通信をマップします。この機能により、サーバー、プロセス、接続の送受信の待機時間、ポートを、相互接続されたシステムとして表示できます。必要な構成は、エージェントのインストールだけです。

Service Map についての詳細情報 >

  • Azure Monitor
  • Virtual Machines
  • Virtual Machine Scale Sets
  • Service Fabric
  • Regions & Datacenters