提供中

Azure Cost Management – カスタマイズされたビューの保存と共有

更新: 8月 26, 2019

Cost Management でのビューのカスタマイズは簡単です。必要な日付範囲を選択し、内訳を表示するデータをグループ化し、適切な視覚化を選択するだけで完了します。ビューをダッシュボードにピン留めして (1) ワンクリックでアクセスできるようにした後、そのダッシュボードをチームで共有します。カスタマイズされたビューへの直接リンクを共有して (2)、他のユーザーがそのビューをコピーして自分でパーソナライズできるようにすることも可能です。

カスタマイズされたビューを保存して、コスト分析内で直接共有するには、まず組み込みビューを選択し、それをカスタマイズし、[名前を付けて保存] コマンドをクリックします (3)。ビューを共有するにはスコープに対するコスト管理共同作成者 (またはそれ以上) のアクセス許可が必要ですが、プライベート ビューの保存、ダッシュボードへのピン留め、URL の共有はどのユーザーでも行うことができます。すべてのビューは、ビュー メニューからアクセスできます (4)。最初にプライベート ビュー、その後スコープ全体で共有されたビュー、最後に組み込みビューが表示されます。これらは常に利用可能です。

カスタマイズされたビューの共有を今日開始する

Azure Cost Management でのカスタマイズされたビューの保存と共有

  • コスト管理と請求
  • Management